TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫ブスでも不倫は上手くいく?!

≪人妻ユイの不倫文化論≫ブスでも不倫は上手くいく?!

  • 2014年11月19日  仮屋園 ユイ   



    禁断の恋、そして許されない愛、不倫。不倫ドラマを見ても、不倫をする男女はとても可愛いらしい女性や、カッコ良い男性ばかり…不倫に縁の無い方からしてみれば、不倫は美男美女でなければすることが出来ないと思っていることでしょう。実際のところはどうなのか…お話ししていきますね。

     

    【不倫相手に求める要素とは?】

    結婚生活も数年経ってしまうと、結婚当初にあったトキメキはいつのまにか消えて無くなってしまうものです。私も結婚当初は毎日ドキドキして退屈しなかったのですが、結婚して数年が経ち、子供が生まれたりした頃から段々と主人を異性と認識するのがツラくなってきました。パートナーが大事ということには変わりないのですが、愛って慣れると麻痺して感じなくなってきてしまうんですよね。家庭愛って友愛に似ているように思います。トキメキ云々では無く、ただ大切で失いたくない存在。そんな存在が居れば十分という方も居るのでしょうが、わたしは自分の中の“女”を枯らせてしまいたくなかったので、不倫相手を探すことにしました。

    不倫相手に求める要素、それはいったいなんなのか…気になる方は多いのではないでしょうか。わたしが結婚後最初に自分から不倫しようと動き出したとき、一番気にしたのは“相手が秘密を守れる人かどうか”という点です。相手がカッコ良かろうと、どんなに身長が高くて細マッチョであろうと、秘密を守れなかったり、一線を越えたときになにかしら依存されてしまったりしては困ります。わたしは、容姿は不倫に必要な要素では無いと思っています。なによりも、不倫相手の“意思の堅さ”が肝心だと考えているのです。容姿は二の次、といって良いでしょう。

     

    【相手が容姿端麗だと困る理由】

    若い頃は、身分不相応な恋愛に憧れたりしましたが、今となってはただの甘酸っぱい思い出。結婚し妊娠出産を経て、残念ながら若い時よりも数段女性としての輝きが鈍ってしまったわけですから、今は自分の容姿に自信がありません。ですから不倫相手には身分相応な、自分と同じくらいの顔面・肉体偏差値の方をお相手にしたいと自然と思うものです。そしてもうひとつ、大きな理由があります。そもそも“不倫”といった不毛な恋には、誰だって少なからず抵抗があるものだと思うんですよね。そんな不倫をわざわざする人といったら、同じ土俵にいる既婚者か、若しくはボランティア精神旺盛な独身の人でしょうか。

    既婚者同士であれば、一番安心できます。お互いに『今を変えたいわけではない。今を不幸だとも思っていない。でも、完全に満たされてはいない』ので不倫に走ろうとするのです。秘密を厳守してお互いに心を通わせ、時に繋がる…既婚者同士の不倫では、利害関係がお互い完全に一致しているんです。でもあまりに容姿が優れた人が相手だと、それはそれで問題が付きまとってしまいます。不倫で恐れられるのが、他人からの目撃情報です。不思議と、容姿がそこそこの異性とわたしが街を歩いているのを見かけられても変に噂を立てられたりはしないのですが、容姿端麗な男性と一緒にいるところを第3者に見られてしまうと厄介です。なぜかそういう場合は一気に噂をされてしまうからです。女同士の嫉妬なのでしょうか…。“人妻はイケメンと口をきいてはいけない”なんて法律どこにもないのですが、“人の口には戸が立てられぬ”というようになぜか情報が伝播してしまうので、容姿が人より優れている人と不倫をしようと考えている人は、そういったリスクも考慮しておかないと大変な事態に遭遇してしまうことになりかねません。ですからわたしは容姿のランクにも気を付けて相手を選んでいます。

     

    【顔面偏差値“中の下”が不倫にハマりやすい】

    わたしだったら、不倫相手が独身の方なら正直言って容姿を客観的に見ます。恋人がいない独身の方がなぜか不倫にばかり陥りやすいというワケ、それは“不倫という恋愛のハードルの低さ”にあると思います。独身の人同士の恋愛で、重要視されるのといえば容姿はもちろん、経済面、性格…といったところでしょうか。誰でもはじめは夢を見るもの。一般の恋愛での交際相手に求める基準値は、かなり高めに設定されていると考えて良いと思います。でも、不倫についてはそもそも相手を選べません。特殊な恋愛関係ですから、望んでくれる人も応えてくれる人もそうそう見つかりませんから、多少性格が歪んでいても容姿が微妙でも、相手をしてくれるなら交際をはじめるというケースが多いのです。

    実際にわたし自身がそうでした。独身で容姿は人並みにも関わらず、職場の既婚男性からのお声かけは相当な数をいただきました。結局、綺麗な人にはもう相手がいるだろうと思い、中の下のわたしなら落ちてくれるかなぁ…などと踏んでいたのでしょうね。悔しいですが、結婚して不倫をする今になってその心理がわかるようになってきました。不倫といえども、相手がその気になってくれなかった時のショックは大きいものです。出来るだけ、不倫という花を咲かせたい…そう思って心の奥深くで“うまく引っかかってくれそうな相手”を見定めているのだと思います。