TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫で女性が求めるのは、優しさと経済力!

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫で女性が求めるのは、優しさと経済力!

  • 2015年11月18日  仮屋園 ユイ   



    無いものは欲しくなってしまうのが、人間の欲望。なにもかも満たされている人って、少ないと思います。危険を犯してまでわざわざ不倫をするには、今の生活には無いなにかを求めているからです。実際に数々の不倫を重ねてきたわたしが、不倫関係には優しさと経済力が大きく関わってくると感じます。今回はそのことについて考えていきましょう。

     

    【結婚生活で欠如しがちなのが、優しさ】

    長く結婚生活を続けていると、不足してしまいがちなのが優しさや思いやりです。最初は幸せに感じたことが段々と慣れて幸せに感じなくなり、気付けばはじめ有難かったことが当たり前になってしまう…「鈍感力」という言葉が一時期流行りましたがまさにその通り。鈍感にならなければ社会でやっていけませんが、鈍感になってしまうことによって相手に優しくすることを忘れてしまいがちです。結婚しても誰かになにかを求めたくなる…不倫してまで求めるもの、それは結婚生活で無くなってしまった優しさが代表的なものだとわたしは感じます。

    実際にわたしが不倫をしたのも、優しくされたかったから。チヤホヤされたいわけではなくって、今の自分の状況をわかってくれて、優しくしてもらいたかったんです。同情や憐みの気持ちだけではなくて、恋愛要素も絡んだ「俺ならわかってあげられるし、満たしてあげられるよ。」という優しさが、欲しかった。結婚がゴールだと考えている方は要注意です。本当の戦いは、結婚してからだと切に感じます。

     

    【こんなはずじゃ…という経済状況から逃げたい】

    わたしが不倫関係を持っている時は、大概デート代は相手男性が支払ってくれました。いくら仕事をしているとはいえ、わたしの稼ぎよりも自分の方が…と思うのか、それとも男性のプライドなのかは定かではありませんが、実にたくさんの場面で甘えさせてもらってきました。お茶した会計も、ホテル代も。プレゼントをもらうこともしばしば…。わたしの場合、結婚して自分の稼ぎが家族のお金に変わってしまうと、自分自身に投資することに罪悪感を覚えました。仕事をしても、自由に使えない。結婚したら皆さんがそうなるワケではありません。わたしの家庭環境…パートナーが、そういう人だったんですよね。で、そういう経済状況から逃げ出して、楽しい思いをしたいと思ったらそれが不倫だったんです。

    事情を知ってか知らずかお付き合いした男性は皆、お金を遣わなくていいよと紳士的な対応でした。不倫は男性がお金をださなきゃいけない訳ではないです。援助交際ではないですからね…でも、なんとなくお付き合いをした男性の「お金で苦労させたくない」という思いからか、わたし自身不倫でお金を遣い込んだことは一度もありません。相手にお金を遣わせてしまって申し訳なくて、次に会うときにケーキやマフィンを焼いて持っていったこともあります。もちろん、その日その時食べ切れる量にして持って行きました。結婚してこんなに息苦しいのか!というお金に関する部分で、満たしてもらったという自覚が正直あります。

     

    【ツラい今を忘れられるオアシス=不倫】

    わたしの場合はツラい現状を忘れられる心の拠り所が不倫なので、足りない優しさを不倫相手から補いながら、経済的にも気を遣っていただいて毎回楽しくデートをさせてもらっています。毎日家事、育児、仕事…楽しみながらも女としての自分を枯らさないように必死だったので、不倫はわたしにとって浮世離れできるオアシス。切っても切れないアクティビティーです。

     

    【足りないものを補うor本気で再婚相手を探す】

    満たされない今を変えたいと思う人は少なくないと思います。なんとかして現状を打開したいと本気で思う人は、わたしのようにたくさんの不倫遍歴を持ちません。結婚してからの婚外恋愛に本気になって、本当に別れて、そして再婚する…離婚後に比較的早い段階で再婚する人が結構いるのは、残酷ですけど結婚している時期にすでにそういう人と何らかの繋がりを持っていたと考えるのが妥当ではないでしょうか。本気で再婚相手を探すための不倫をしている人は、世の中ギブ&テイクだ…と自分の神経をすり減らして相手に尽すことをするでしょうし、時にお金も出すでしょう。でも、足りないものを補うために不倫をしているわたしは、心もお財布も傷めずにただ満たしてもらっています。

     

    【体を最大の目的とする人も…】

    わたしは性的な欲求が少ないほうなので、不倫の二大目的として優しさと経済力を挙げましたが、カラダの関係を最大の目的としている人ももちろんいます。コラムに何度か書かせていただいている数少ない不倫経験女性の友達は、まさにそういったタイプです。カラダの付き合いを目的として男性と知り合って、関係を持って…と楽しんでいます。彼女によって満たされないのは性的な好奇心なのでしょうね。彼女もまた、本気で再婚相手を探しているのではなく、目的を持って満たされるための不倫をしているのです。