TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫で得られた美意識

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫で得られた美意識

  • 2014年12月24日  仮屋園 ユイ   



    絶賛遠距離不倫中のユイです。いつどこで会えるかもわからない相手に心ときめかせる日々を過ごしていますが、そんなわたしのなかで最近ちょっとした変化があります。それは“美意識”です。不倫をしても普段通りに過ごすことを決めていたわたしが、最近になってなぜ美を意識し始めたのかをお話ししていきたいと思います。

     

    【綺麗に見せたい!純粋にそう思う大切さ】

    「恋をすると、女は綺麗になる」昔からそう言われていますよね。わたしもそう思いますし、実際に恋をすると女性ホルモンがたくさん出てお肌などに良い影響を与えるとか…。恋をすることで“キラキラ”してしまうのは、不倫においては大変危険だと思っていたので、わたしはずっと不倫をして心ときめいた時にもメイクや服装を一切変えてきませんでした。でも、先日お話しした遠距離不倫に夢中になるあまり、自分の気持ちに歯止めがきかなくなりつつあるんです。それは純粋に「異性に綺麗だと思われたい」ということ。

    今の不倫相手とは、いつでも会える距離ではありません。ですから、普段通りの服とメイクで出歩いたところで、意中の彼と街ですれ違うことなんてあり得ません。それにも関わらず、怪しまれるリスクを承知で自分磨きを始めています。たとえ、相手が今のわたしの姿を見ていなくても、最高の自分で居たいと思うようになってしまったんです。パートナーとはマンネリだし…育児や家事、仕事をしつつもママ友付き合いにも足並みをしっかり揃えないといけないし…なにかと理由をつけて、今の“油断しまくりで向上心の無い自分でいいや”と正当化してきましたが、結局どれも言い訳でした。大好きな彼に会うときだけ、最高の自分でいようとしたって絶対にボロが出てしまうと思ったんです。普段から手を抜かずにメイクをして、服装にも気を遣って、スニーカーでラクして出歩かずにヒールのあるパンプスで堂々と歩いて…そうやって、常日頃から精一杯自分の中の女子力を上げていけば、彼に会ったときにも素敵な自分で過ごせると思い、行動にうつしています。

     

    【幻滅されたくない、女のプライド】

    そんなわたしを見て、早速パートナーは言いました。「最近、服とかオシャレになったよね。どうしたの?」どうしたもこうしたもありません。わたし、好きな人が出来た。…なんて言えるわけもないので、「もうアラサーになるし、いつまでも若い気で幼い服装していられないなーって思ったの。」なんて返事をしてみたんです。そうしたら「その方がいいと思うよ」なんて言われてしまいました。愛情がいつしか友愛に変わり、トキメキを感じられなくなったパートナーだからといって、なんとなく上から目線で評価されるのにはちょっとムカっときます。一応、主人も男です。異性に幻滅されるような女では居たくありません。

    不倫は、する気になれば誰でも出来るように感じます。不倫願望を一般社会ではオモテに出せないだけであって、実は心の内に「もう一度、恋したいな」なんて思っている人は少なくありません。ただ、不倫をする上で絶対に必要だと思われるのが“綺麗さ”だと思うんですよね。それは、見た目がカワイイとか綺麗だとかイケメンじゃないといけない…といった上辺の綺麗さでは無くて、心にいつでも向上心を持っている人にだけ現れて滲みでる綺麗さのことです。不倫している自分を、世間にバレたくないという一心で今まで不倫をしてきたわたしですが、そもそも一人の女としてどうあるべきか…いつでもいつまでも自分のその時々のベストの状態でいたい…そう考えたときに、とるべき行動は自分磨きだったんです。自分の中の美意識が、まさか不倫によって覆されるとは思ってもいませんでした。

     

    【身も心も引きしめてくれる不倫】

    社会的に許されない恋ですから、いつも身も心も引き締まる思いです。でも、そんな刺激が時に自分を美しくしてくれるキッカケになるということを今の不倫で知りました。ただ何となく日常に流されて、自分自身が家庭という居心地は良いけれど生ぬるい環境に慣れてしまっていました。うわべだけ綺麗なことを言って気を惹かせ、会いに行くときだけ背筋を伸ばして歩く…そんな生活は、もうやめにしようと思います。

    主人にどう言われても、わたしが一番女性として輝けていると感じるスタイルで堂々と生きていきたい。着たい服を着るのではなくて、似合う服を着ることにしたり…自分好みのお化粧をするだけではなくて男性ウケも気にしたメイクの仕方を研究したり…わたしは今、遠距離不倫という名の恋愛をして“美”に貪欲になりました。良いか悪いか、それぞれ受け取られる方がいらっしゃると思いますが、ただ単に刺激を味わうだけではなく自分自身の意識改革にも不倫は一役かってくれるんだということをお伝えしたかったんです。今の自分に納得をしていない方は、一度自分が本当はどうしたいか…どう生きていきたいのかを自分自身に問いかけてみて、世間体などを振り払い変わってみるのも良いかと思います。わたしの場合は、不倫がそのキッカケになったのでした。