TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫に写メが欠かせないワケ

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫に写メが欠かせないワケ

  • 2015年01月07日  仮屋園 ユイ   



    出会い系サイトを攻略するうえで、まずは自分のプロフィールを充実させることが大事なのは皆さんご承知のはず。てっとり早く不倫をしたいという方は、リアルでお相手を探すよりも出会い系のなかで似たような欲求の異性を探したほうが簡単に見つかります。必ずいつかは「写メください」と言われる若しくは言う時が来ますよね。不倫においても同じ、いやむしろ普通の恋愛以上に写メが重要になってくると思います。

     

    【ルックスより心、は建て前です】

    不倫人妻であるわたしのルックスは、世間的に見て中の中くらいでしょうか。特段カワイイわけでも無く、ビックリするほどのブサイクでもありません。ごく普通の人妻に見えると思います。ですので「写メください」と言われると、未だになんだか複雑な気持ちになります。わたしの顔を見せて、嫌われてしまったらどうしよう…そう思うんです。不倫自体が狭き門ですから、皆さん不倫相手のスペックはそう高い物を求めていないのですが、それでもたまぁに「タイプじゃなかったから、ごめんね。」なんて言われることがあり、そんな日には大変ショックを受けてしまいます。

    人は見た目じゃない、心だ!なんてよくマンガで言われる熱いセリフも所詮綺麗事。ルックスよりも心で判断します、なんていうのは建て前以外のなにものでもありません。結局通常の恋愛にしろ、不倫にしろ、外見って重要なんですよね。高望みできない不倫だからこそ大ハズレをひかずに、むしろ当たりだと思えるルックスの人と知り合えたら、気持ちが一気に高まるんです。あまりに綺麗すぎて自分に相応しくないルックスをお持ちの方との不倫に抵抗があるというのを以前お話ししたと思いますが、こんなわたしでも正直ブサイクよりはイケメンとお近づきになりたい…というのが本音です。そんな顔を判断するのに使うのが“写メ”。スマホのカメラアプリで色々と修正できるので女性的には写メは武器になりますが、男性側の意見としては「実物と違うじゃん」なんて声も聞こえてきそうですよね。

     

    【写メでいかに相手を惹きつけるか】

    とにかく、出会い系では一度お互いの顔を知ってから今より仲を深めるかどうかを決めることになるので、最初の関門ともいえる写メチェックは無難に通過したいものです。不倫の場合、写メで相手のお顔を気に入ったとしても様々な制約がありますから、簡単に会えません。そういう時にまた「顔が見たいな」なんて再度写メを要求されることがあります。実際にわたしはそういう経験を何度もしています。別に、いやらしい写メを送れとかそういう類では無く直接顔を合わせてデート出来ない分、写メでお互いの様子を知ろうと既婚者はもう必死。たとえそれが多少加工されているとしても、写メからはなんとなく相手の雰囲気を感じることができるので、恋愛している気分に十分浸れてしまえるワケです。

    では、どうやって相手を惹きつけるか…なのですが、わたしが実際に送った写メの中で男性に評判の良かったものを2点ご紹介していきたいと思います。まず1点目は、友達との写メです。もちろん、友達の顔はスタンプ等で隠して送っています。受け取った男性は、「友達と楽しそうにしてる!友達思いの良い子だなぁ」なんて感じるそうです。自分だけの写メよりも、友達とどこかへ出かけたり、飲みに行ったりしたときにでも写メを撮っておけば“公私共に充実してそう”で“明るい子”だという印象を受けるそうです。2点目としては旅先などで全身の写った写メがオススメ。全身が写っているということは、必然的に顔が小さく写っていますよね。顔の印象はそのままに、でも写りが小さいということでハッキリとはわからない…そのくらいが“会ってみたくなる”写メなんだそうです。

     

    【静止画と動画、2Dと3Dの違い】

    写真というのは真実を写すと書きますが、画像修正を加えに加えた人でない限り、写メで見るよりも実際に会った時の方がカワイイという意見が圧倒的に多かったです。実際に会えば、会話をしますしお互いの目が合います。そして、会話をしていくうちに自然に笑みがこぼれますよね。男性も女性も、笑顔ってとても素敵です。満面の笑みを写メで送る人はそうそういないと思います。実際に会えるまでの期間は、お互いをしるために写メというツールがとても重要になりますが、会ってしまえばなんてことない情報交換だったと感じてしまうでしょう。

    出会った段階で、自分の顔を晒すということに不安を覚える人もいるかと思います。そんな人は、顔の半分をスタンプで隠したり、ぼかしたりして“雰囲気はわかる”程度に加工することをおすすめします。出会いの初めの一歩、写メの交換。あまりに隠しすぎると相手がガッカリしてしまいますし、曝け出しすぎても会う時の楽しみが無くなってしまいますから、大変重要なポイントといえます。不倫は実際に会うまでにたくさんの障害がありますから、いかに夢中にさせて“本当に会いたくなる”まで気持ちを盛り上げていくかが大切。写メに抵抗がある人も、勇気を出して送ってみてくださいね。きっと、また一歩奥へと進んで行けるはずですよ。