TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫に憧れる女子大生

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫に憧れる女子大生

  • 2016年08月18日  仮屋園 ユイ   



    不倫に対して憧れを抱く人は、そういないと思います。実際に不倫した人への取材でも「不倫なんてするつもりはなかった」という人が大多数を占めます。でも、若さからか“女性大生”はなんとなく不倫に対して憧れを抱いている率が高いように感じます。そこで今回は、不倫に憧れる女性大生数人に、普通の恋愛と不倫の違いと魅力について聞いてきました。

     

    【イマドキ男子は束縛くんが多い?】

    「最近のオトコって、なんか女々しいっていうか。付き合ってる最中も細かいことでウダウダいってくるし、サークルが一緒の男子と仲良くしてたら文句言ってくる。学部が違う人と付き合ったときなんて束縛がヒドくて最低だった。不倫って、奥さんがいるわけだからたまにしか会えないし、忙しい男性がするイメージ。だから、自分のしたいことをしながら、恋愛を楽しめる気がして不倫っていいなと思う」

    イマドキ男子の束縛にウンザリだという女子大生のKさん。若い男女の付き合いに、多少の束縛はつきもののように思います。でも、そんな些細な束縛が、Kさんにとっては不快で仕方ないんだとか。不倫だとそういった束縛もなく、自分の過ごしたい時間を邪魔されることなく会えるときに会う…という時間も心の余裕を持った付き合いが出来るのでは?と不倫に魅力を感じているようです。

     

    【お金に余裕感のある大人と付き合える】

    「学生同士って、お金がない。働き始めたばっかりくらいの男も、お金に余裕はないから付き合ってもなんかショボいところしか行けないし、いいプレゼントも買ってもらえない。大人な男性との不倫だったら、多分口止め的な感じでいっぱい物を買ってもらえそうだし、一流のところで食事が出来そう!」

    不倫はお金を持っている人がするイメージがあるという女性大生のSさん。その清楚な見た目からは意外なほど“お金”に対する執着が見えました。確かに、学生同士のお付き合いはバイトや親からの仕送りをやりくりしてのデートになります。お金に余裕があるとは言い難いですよね。さらに、社会に出たての男性とのお付き合いでも、まだそこまでの高収入を得られるはずもないとバッサリ。お金に余裕のある大人な男性とのお付き合いを切に望む反面、ハードルも高いと思っての不倫相手でもいいやという“愛人希望”の現れともいえるでしょう。

     

    【ドロ沼になる気がしない…】

    「不倫したところで、ドラマみたいに泥沼になるとは思わないんですよね。不倫がバレずに終わることだってあると思うし、あけっぴろげに“不倫してまーす”と言わなきゃそうそうバレることもないかな?って。でも、バレたらどうなっちゃうの?みたいなドキドキ感は得られるだろうし、奥さんのモノを横取り…略奪しているような悪いことをしちゃってる自分自身にもドキドキ感があってスリル満点!不倫、してみたいです」

    有名大学に通うGさんは、不倫したってバレないんじゃない?と強気です。バレないように会えば、バレることはない…ドラマのように劇的な展開だって、まず訪れないんじゃ?という見解を教えてくれました。不倫コラムニストとして様々なパターンを見てきている筆者だからこそいえるのは、“泥沼不倫”は世間一般には目立たないだけで、実際はたくさん存在しているということ。Gさんにはバレたら地獄という覚悟を持って、不倫に望んでいただきたいと思います。

     

    【武勇伝と最高の快楽をGETできる】

    「有名企業の人と付き合っているとか、会社経営の男性と不倫しているとか話せば、周りからも一目置かれること間違いなしですよ。恋愛武勇伝というか、いいネタになる。付き合ってもしょっぱいような男と一緒の時間を過ごすよりも、周りにうらやましがられるようなデートが出来る男性とか、自分の格を上げるような出会いをさらに望めるような男性とのお付き合いがしたいです」

    夢は弁護士というDさんは、不倫が一種の“武勇伝”になると話してくれました。何気ない毎日を共に過ごす、ささやかな幸せをかみしめるようなお付き合いよりも、交友関係を広げてくれて、女性大生が体験できないような経験をさせてくれる男性とのお付き合いは周りから一目置かれるそうです。ちなみにDさん、現在絶賛不倫中とのことで、彼との不倫でどういったいいことがあったかを伺ってみました。

    「セックスがスゴい。めっちゃめちゃ気持ち良くて…彼とセックスして3回目くらいで人生初の中イキを経験しました。女性の体のことについても経験豊富なのか、テクニシャンなのでやっぱり大人の男性ってイイと思います。」

    男女の交際には、体の相性やテクニックだってもちろん大事です。既婚者であるにも関わらず、積極的に出会いの場へ身を投じている男性は見た目も稼ぎもセックステクニックもハイスペックな傾向があります。実際に何度も不倫をしている筆者も、「この人、上手だなー」という男性と不倫を楽しんだことがたくさんあるので、彼女のいうことは納得です。女性大生が不倫に憧れる理由には様々なものがありましたね。的を得ている理由もちらほら…不倫に対しての需要は、これからも無くなることはなさそうですね!