TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫相手との心地良い距離とは

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫相手との心地良い距離とは

  • 2015年06月03日  仮屋園 ユイ   



    出会い系サイトを利用した恋愛では、いいなと思う相手が見つかっても、ちょっと離れたところにいる人だった…というのは珍しくありません。難しいと言われる遠距離恋愛ですが、不倫だとかえってそのほうが都合が良かったりもします。今回は、不倫相手との心地よい距離感についてお話ししていきます。

     

    【離れずぎていても現実味を帯びない】

    連絡を取り合っていくうちに、相手への興味がどんどん湧いてきて会いたくなるのが普通です。会いたいと思う気持ちにブレーキをかけるのは、距離です。会いたいと思っても、例えば住んでいる地域が沖縄と北海道の2人では中々会えません。わたし自身、興味を持って連絡を取り始めた男性が飛行機を乗り継いでいかなければならない距離だと知ってから、あまり連絡をとらなくなってしまいました。離れていたほうが、なんとなく安心…という気持ちはありますが、離れすぎていると興味を維持するのが難しくなってしまうんですよね。知り合った頃はあんなに相手に対して知りたい気持ちがあったのに、今ではすっかり冷めてしまいました。鉄のように、“不倫妻は熱いうちに打て!”とでも言いましょうか。熱しやすく冷めやすいわたしにとって、不倫相手との距離は最重要要素といっても過言ではありません。

    会いにいこうと思ったら、どんなに離れていてもお金と時間をかければ会いには行けます。でも、根本的に離れすぎてしまっていると連絡を取り合っている間の気持ちの高鳴りを維持するのが難しいんですよね。あまりに離れてしまっていると結局、気持ちが高鳴っているうちに会うことができずに、なんとなくフェードアウト…なんてことになってしまうんです。

     

    【会いに行く時間が、愛おしく思う貴重な時間】

    不倫に限らず恋愛中って、相手の家へ向かう時間やデートの待ち合わせ場所へ行く間の時間が有意義に感じたりしませんか?わたしは、そういった時間が大好きです。お気に入りの曲を聴きながら待ち合わせ場所まで早足で向かう…鼓動が段々と高まっていくあの感覚がたまらなく好きなんです。不倫だってそれは同じで、相手に会いに行くときの移動の時間はとっても貴重なもの。相手はどんな気持ちで向かってきているのかな、どんな服装で来るのかな?わたしのことをどう思うのかな…相手のことで頭がいっぱいになって満たされていくその移動時間が、不倫という許されない恋を燃え上がらせます。

     

    【すぐに会えてしまう距離だと危険!】

    会いに行こうと思ったら、すぐに会いに行ける距離の方が良い!と思う方も少なくないかもしれませんが、わたしは不倫に関していえばそれはNOです。相手との距離は付かず離れずのほうがお互いに気がラクですし、気持ちの制御をつけやすいと思うからです。お互い限られた時間で不倫をするのですが、相手に興味を抱くと気持ちに歯止めが効かなくなる時があります。家庭があるのに、家庭をおざなりにして自分の欲求を押し通そうとしてしまうんです。不倫妻として世にデビュー(?)したての頃、わたしもそういった経験をしました。

    自分の欲求を抑え込むのは、相当大変なことです。だってお互いに大人なんですから、会おうと思えばすぐに会えちゃいます。家族にウソをついて出かければいいだけの話。移動にかかるお金は大人ですから十分にありますし、オシャレしたければお店に行って好きなだけ調達できちゃうんですよね。独身の時の恋愛と不倫とで違うのは、“自由な時間が無いこと”と“経済的な力があること”のように思います。お金がなければ時間があっても会えません。着ていく服が無ければ自分に自信が付きませんので恋愛に没頭することも難しいでしょう。でも、お金がある結婚後の方が、時間さえ作ってしまえばなんだって出来てしまうんです。

    望めばなんでもできてしまうからこそ、なにかしらの制約や障害が2人の間にあったほうがいいと思って…わたしは、会いにいくのに適度に時間のかかる相手と積極的にお付き合いするようにしています。

     

    【苦にもならなく心地良い“1時間”】

    具体的にどのくらいの移動時間だといいかなぁ…と考えたときに思い浮かんだのが“1時間”ということです。1時間あれば、結構な距離を移動することができます。バスに乗っても地下鉄に乗っても、新幹線に乗っても車でも、1時間くらいはあっという間に過ぎてしまうからです。かといって、なにか用でもなければ行かないのもそのくらいの距離だと思うんですよね。相手のことを考えながら移動する1時間、往復で2時間…とても有意義な時間なのではないでしょうか。わたしはそんな道中、いつも気に入っているアーティストの曲を聴きながら相手のことを思っていますよ。

    1時間の距離で、身近な人と出くわす可能性も下がります。地元で不倫するのはキケンですから、そういった意味では精神的にも不倫がバレてしまうというリスクマネジメントの観点からも“1時間”というのは最適な時間なのではないでしょうか。皆さんにぜひ、この心地良い距離感をご提案したいです。