TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫相手のために…エステ通いをはじめた女

≪人妻ユイの不倫文化論≫不倫相手のために…エステ通いをはじめた女

  • 2017年04月20日  仮屋園 ユイ   



     恋愛をすると、誰だって相手から良く見られたいものです。好きな人には綺麗な自分を見てもらいたいですし、相手が望んでいるような女性に近付きたいと思うことでしょう。実現出来ない話なら別ですが、わたしの知人が望まれたのは「アソコの毛がない女性」ということだったようで…。不倫相手のためにエステ通いを始めた、知人女性の不倫について今回はお話をしていきます。

     

    ■真面目な保険販売員。が、一転不倫に…

    女性は30代前半。保険商品の販売で毎日営業をしている、働き盛りの女性です。彼女とは気が合うので、頻繁にお茶をしたり、悩み事はLINEで聞いたりしている仲。知り合ってかれこれもう10数年経ちます。そんな彼女が運命的な出会いを果たしたというのは、30代になった歳に開催された中学の同窓会。当時好きだった野球部の男性と再会を果たして、不倫仲を持ちかけられたというのです。

    「わたしは独身、彼はできちゃった結婚して子どもがいると話してた。けど、結婚生活はうまくいってなくて、もう別居している…とか。綺麗になったとか、当時から本当は気になってたとか色々言われて、火がついて。彼から関係を持ちたいと言われて、断る気なんてなかったよ」

    真面目に仕事をしていた彼女ですが、有休消化をして彼と会う日々が続きました。わたしとも中々会う機会がなくなってきて、心配になり連絡をしたら彼女は不倫にどっぷりつかっていたのです。

     

    ■自分に自信が無かった女性は、エステ通いを決意

    彼女はわたしから見てとても綺麗な女性です。目鼻だちがスッキリしていて美人顔ですし、スタイルもシュットしていて素敵!なのに、彼女は自分に自信がないというから驚きです。彼女の彼は「アソコの毛が無い女性」がいいという性癖があるらしく、デリケートなゾーンでもカミソリで細かにケアしてきましたが、生えはじめのチクチク感がたまらず脱毛w決意したといいます。

    「結婚費用にと地道に貯めてきたお金から、脱毛資金20万円を捻出。アソコが綺麗になれば、彼の欲求を満たしてあげることが出来る!そう思って…」

    先のこともなにも考えず、彼との性生活の充実だけを望んだ彼女。大金を支払って、エステ通いをはじめたといいます。

    「」

     

    ■丸々2年かけて、脱毛完了!そして…

    脱毛をしに通っていたエステでは、脱毛以外の施術をしてもらっていたようです。彼女は、美容施術にもハマってしまい、30万円ちょっとするエステのコースを購入してしまったといいます。それでも彼女に罪悪感はなく、交際相手である彼に喜んでもらえるのがなにより幸せだというのです。

    「エステに行った日に会うと、肌がしっとりしていて気持ちいい!と彼が褒めてくれる。エッチも、普段より盛り上がる。エステに通いはじめてから、自分の体に自信が持てるようになった気がするし」

    彼女は確かに、どんどん綺麗になりました。わたしが見たところ、不倫をしてからのほうがどんどん綺麗になったと思います。恋をすると綺麗になるといいますが本当で、彼女のアソコこそ見たことはないですが手足はもちろん指に生えている産毛まで無くなってツルツル肌になっていました。

    「脱毛したかいがあったよ。彼が見るだけで興奮してくれる。舐めてもらうときも彼大興奮だし。ツルツルにして良かったって本当思ってる…!」

     

    ■不倫も脱毛も、気になるのは“周囲の目”

    彼女が今になって気にしているのが“周囲の目”。

    「温泉とか行ったときに、アソコの毛がツルッツルなのを見られたら…なんか恥ずかしい。不倫していることそのものに対しても、なんだか恥ずかしさが最近になって出てきたかな。バレたらどうしよう…って」

    彼は奥さんとは不仲だといいながらも、離婚には踏み切っていないといいます。不倫によくある“自称不仲”なのでは…と思ってしまいます。それでも彼女は彼との交際を続けていくといいます。

    「今、彼がいなくなったらわたし仕事頑張れない。彼と会うのが今のわたしの楽しみになっているから。周りの目は気になっているけど、それでも彼を失いたくない」

    彼がどれほど優れた男性なのか、わたしにはわかりません。それでも絶対いえるのが、彼女にとって大切な存在であること。不倫仲が彼女には必要で、あわよくばそれが成就するように…と思っているようなのです。よく見かける不倫は、ダラダラ続いてしまうもの。そして、最終的には家族の元へと帰っていき、女性が泣き寝入りになるのがパターンです。彼女には不幸になってほしくないと思えば思うほど、不倫に本気になってのめり込んでいくのが心配なのです。不倫は不倫だと割り切って、楽しめるようになれば良いのですが…彼女の場合、エステにもかなり投資してしまっていますし、“本気”になっているのは確かです。男性の本心は誰にもわかりません。にも関わらず、彼女は今日もきっとエステに足を運んでいるのでしょう。