TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫人妻の“不倫モード”の見分け方

≪人妻ユイの不倫文化論≫人妻の“不倫モード”の見分け方

  • 2015年03月25日  仮屋園 ユイ   



    女は結婚してしまうと、輝きが薄れてしまうとも言われています。ただ一人、主人にとって大切な人間であれば良いとなってはオシャレも減り化粧も雑に…でも、人妻になったって好奇心旺盛は女性は存在します。人妻だけど、恋愛にアクティブ!そんな“不倫モード”に入っている人妻の特徴について今回はお話ししていきましょう。

     

    【友人とのお出かけに、本気でオシャレをする】

    結婚したって女は女。どんな時でもチヤホヤされたいし、既婚者だからといって恋愛対象からはずされてしまうのはなんだか物寂しい…そう思ってわたしはいつも自分磨きに余念がありません。特に、気合いを入れるのが友達とのお出かけのときです。家族で出かけるときにも、もちろん準備はしっかりと行います。でも、家族で出かけるときは必然的に主人や子供と行動を一にしますので、着たい服を着ることは出来ませんし行きたいところに好きに行くこともかないません。出会いというチャンスを掴むには、お友達とのお出かけが欠かせないのです。

    人妻だとしても、友人同士で仲良く食事をしている姿はパッと見、既婚者か未婚者かわからないもの。わたしはフィーリングというものをとにかく重要視しています。気が合うなぁと一旦親しくなってしまえば、その後でわたしが人妻だと気付かれても相手の好意は簡単に消えないと数々の不倫経験から感じているんです。ですから、第一印象をとにかく良いものにしようと日々努力しています。

    また、交友関係を広げるためにも友達は多い方が良いです。たくさん知り合いがいたら、不倫なんてしたらすぐにバレてしまうのではないか…?とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、知り合いが多ければ多いほど「あの人は友人知人が多い人だから」

    と、仮に異性と街を歩いていたとしても変な目で見られることは少なく無くなるんです。ですから、自分にとって有益な交友関係を広げつつ、自己防衛にも繋がるので友人との付き合いを本気で大事にしています。

    わたしは、友人とのお出かけのときには家族との旅行では着ないような露出の多い服、胸元を強調するようなものを着たり、派手な下着を身に付けたり…化粧だって普段とは変えています。ツヤのある唇にするようにし、目力アップを図っていつもより熱心に化粧をして出かけていますよ。妙にオシャレで身だしなみに気遣っている人妻を見かけたら、それは不倫モードのサインかもしれません。

     

    【“いい嫁”から“いい女”を装う】

    女には、たくさんの顔があります。場所で変わる顔もありますが、関わる人間によって変わる顔もあるんです。子供の前では、良いお母さんになります。優しくて頼りになって、ちょっぴり怖い…そんなお母さん。主人の前ではいい嫁になります。家族のことを戴せるに、家事に育児に手を抜かず、しっかりと夫を支える。そして、そういった家庭という枠から一歩出た瞬間、いい女の顔をするんです。優しさ、思いやり、気遣い…そんな中に色気を醸し出し、更には少しだけ隙も与えるのがポイントです。人妻の顔の多さは、男性とは比較できないとわたしは思っています。女って、数種類のことを同時にやってのけることができる生き物です。男性のように仕事に集中したらそれだけに一生懸命!という風にはならなくって、何個も同時進行して取り組むことが出来てしまうんですよね。

    わたしが“いい嫁”をお休みして“いい女”へとギアをシフトするときの特徴としては、言葉遣いが普段よりも優しくなるのと話す速さが遅くなるということが挙げられます。話す声のトーンは不快に思われない程度に上げ、話す速さはゆっくりになるように心がけます。いきなりベラベラと話されては、きっと男性は良く思ってくれないだろうなぁと思っているので、わたしはおっとりした癒し系の女を演じるために、言葉遣いや話す速度には細心の注意を払っていますよ。

     

    【“不倫モード”はパートナーから見ても違和感】

    そんなわたしの不倫モードを、主人に見られてしまったことが何度かあります。仕事だと言っていたのに、急に休みになって帰ってきてしまったときなど…こういう時が一番危険なんですよね。毎日一緒にいるパートナーの装いがガラリと変わっているので鈍感な主人でもさすがに違和感を覚えているようでした。いつもはそんなに興味が無いはずの行先や会う相手を気にかけて「今日は誰と会うの?どこに行くの?」と細かにチェックを入れられてしまったことが数度あったんです。不倫モードは、主人がいないときに…と決めていたのですが、こういったイレギュラーな事態も起こり得るのが現実ですから、最近は出来るだけ出掛けた先のパウダールームなどで化粧を変えるようにしたり、髪型は普段のまま家を出て、デート先に行く前にセットしてもらいに行くようにしたりしてバレないように対策をうっています。

    自分のパートナーが、自分のいないところでは普段と全然違った姿で歩いていたら…確かに心がざわざわするでしょう。それでも不倫を止められないのが不倫妻。家族から離れ、一人の女としての喜びを感じながら出歩くことはこの上ない快感です。街でオシャレに気を遣い、おっとりとした空気感で活き活きと歩く女性を見かけたら…その女性は、不倫モードの真っ最中かもしれませんよ!