TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫人恋しさに負けて…冬に不倫に走るワケ

≪人妻ユイの不倫文化論≫人恋しさに負けて…冬に不倫に走るワケ

  • 2015年12月16日  仮屋園 ユイ   



    冷たい風が吹き荒れる季節になりました。ユイの住む町ではもう雪が降っています。人肌が恋しくなる季節、冬。ついつい心の隙間を埋めるのに、わたし自身不倫に積極的になってしまう季節です。どうして冬は不倫に走りやすくなるのか、自分なりに考えてみました。

     

    【冷えた体と心を温めるには刺激的な不倫が最適!】

    人肌が恋しいとは本当で、毎日寒さに耐えながら子供の送り迎えをして、仕事の打ち合わせに走る…毎日身も心も凍えてしまいそうです。日々の生活で冷え切った心と体を温めるには、刺激が必要です。愛も必要。でも、どちらも主人からはもらえないモノ。それでわたしは寒い季節に積極的に不倫へと励むワケです。

    不倫そのものが刺激的ですが、ただの不倫では段々刺激が足りないと思い始めてきました。とはいえ、まさか友人のご主人を寝取るようなマネをしては友人関係が破綻してしまいます。わたし自身、お付き合いした相手を滅ぼそうとは思っていないんです。ですので足が付かないような関係の相手と不倫をしているのですが、最近は変わった性的趣向の人とのお付き合いにハマっています。

    最近だと、手を舐めるのが好きという男性です。行為に及ぶよりも、彼は手を舐めることに興奮を覚えるそうで…綺麗とはいえないわたしの手指を彼は丹念に舐めまわします。彼からひたすらに手を舐められるという「普通じゃない」姿に、最近は刺激を感じています。それに、彼の変わった性的趣向を満たしてあげているんだという達成感みたいなもので心が満たされるんです。奉仕しているような、誰かの力になってあげられているような感覚です。ただボランティアをしても、社会的に良い人と思われるだけでなんの刺激にもなりません。でも、不倫で相手男性の性的趣向を満たしながら、非日常を楽しむ。更に自分を必要としてもらい、わたしの苦労や不満を汲み取って気持ちに寄り添ってくれる…これこそがユイの不倫。刺激的で愛を感じる「とっておきの暖」なのです。

     

    【イベント盛りだくさん、だけど…】

    冬といえば、イベントが盛りだくさんの季節でもあります。クリスマスとお正月、一年の中で一番皆が賑やかでウキウキする季節。不倫妻になる前まではそんな季節にちょっと嫉妬してしまう自分がいました。結婚していても、普通の主婦にとってクリスマスはいつもと同じ家族との時間。子供達の笑顔は嬉しいですが、イルミネーションで心をときめかせることも無く、わたしにはサンタさんなど来ませんしね。ここで主人が気を利かせてプレゼントをくれたり、いつもと違う夜を演出してくれれば別だったのかもしれません。家族での楽しい時間は良いのですが、同窓会への出席を「行っちゃダメ」といい、親族の顔合わせを第一として私の友人知人との関わり合いを避けさせるようになってからは本当にこの季節が息苦しく感じるようになりました。

    イベントを自分がしたいように楽しめないと感じはじめてから、わたしはその心の隙間を埋めるのに不倫をしているような気がします。不倫相手は、その季節のイベントに積極的です。主人のように余裕綽々でプレゼントを用意しないなんてことはありません。わたしのことを思い遣り、喜ばせようと美味しいディナーとプレゼントを欠かさず用意してくれます。前もって予定を聞かれ、遠方へ1泊2日、弾丸で温泉旅行をプレゼントされたこともあります。パートナーとは楽しめないイベント盛りだくさんのこの季節を存分に楽しませてくれて、非日常を提供してくれる大切な関係が不倫なのです。

     

    【いつまでも女でいたいと再確認する時期】

    冬になると洋服を着こむことになりますよね。厚着が当たり前になり、気が付けば自分のボディラインがたるんできたような…。人の目に触れなくなると、体って簡単に衰えてしまいますし体型は崩れてしまいます。そんなとき、バスルームで自分を見て思うんです。「いつでも緊張感を持って暮らしたいな」って。なあなあになってしまった主人と一緒に暮らしている中で緊張感を持つというのは、すごく難しいことです。いつ誰にどこを見られるかわからない…と思って自分磨きに一生懸命になるには、心ときめくことの出来る異性がいないとダメなんです。

    それで、冬になるとわたしは新しい不倫相手を調達します。不倫も付き合いが長くなると緊張感が無くなってきますからね、自分を良く見せよう!と一生懸命になれるような付き合い初めの男性がいれば、その冬はなんとか最高の状態の自分のままで春まで保てます。ムダ毛の処理も、体型維持も、純粋に自分のために行うのは難しいです。綺麗になって可愛い服を着て、周りから「素敵」と見られたいとか…気になる彼を振り向かせたくてオシャレをするのと同じで人妻にだって日々の目標と綺麗でいるための目的が必要なんです。

     

    「人恋しい季節だから」と一言では済ませられない、冬だからこその理由があってわたしは不倫をしています。春が来るまでに、身も心も冷え切ってしまわないために、今日も新しく心をときめかせる出会いが無いかどうか…アンテナを張り巡らせて街を歩いているんです。