TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫人生やり直し!“逃げ出すための不倫”とは

≪人妻ユイの不倫文化論≫人生やり直し!“逃げ出すための不倫”とは

  • 2016年09月01日  仮屋園 ユイ   



    思い描いた未来と今が違っているという方、たくさんいることでしょう。筆者も、まさか不倫人妻になるとは思っていませんでした。もっと幸せで満ち足りた毎日を過ごし、大好きな人と死ぬまで一緒に楽しく暮らすものだと思っていました。こんな現実から逃げ出すために不倫をして離婚し、人生やり直そうとする人もいるんです。そこで今回は、今から“逃げ出すため”の不倫についてお話ししていきます。

     

    【モラハラ夫から逃げ出すために…】

    ご主人は某大手商社マン。その稼ぎは4ケタを軽く超え、奥さんは悠々自適な暮らしをしていることと思ったら、そのご主人はモラハラ夫だというのです。

    「とにかく人格否定がすごい。俺のおかげで食っていってるんだからもっと賢くふるまえとか、ブスとかクズとか毎日。わたしだって仕事をしていたのに結婚を機に辞めさせられて、専業主婦になっています。それなのに支配欲というか…とにかく抑圧がすごくて別れたくて。別れたいと相談しても却下。それで思いついたのが浮気…不倫です」

    どうしても離婚したいとご主人に相談をしても、取り合ってもらえなかったんだそうです。そして、離婚をにおわせるようなことを言うと悪口がひどくなる…そんな生活に耐えきず、浮気をして異性との交遊を活発にすることにより離婚へ踏み切らせる作戦をとったのです。

     

    【離婚の原因が自分でもいい!という覚悟】

    「不倫をしたら、さすがの主人もわたしを嫌いになってくれるだろうと思いました。そして、高校の同級生と連絡をとりました。当時付き合っていた相手で、今でもわたしを思ってくれているのを知っていました。離婚したら連絡してよと冗談で言われていたこともあって、彼に連絡してすべて話しました。“俺を利用していいから、離婚まで頑張れ”と。身も心も彼にささげて、主人が勘づく日を待ちました」

    元彼と意気投合し、女性は不倫関係をはじめました。ご主人にいつバレてもいいように少しずつヘソクリを作り、バレない場所に荷造りをして大切なものだけ持って逃げ出す覚悟を決めたといいます。離婚の原因が自分にあって構わないから、離婚したい!という強い意志の表れです。

    「主人がわたしのスマホを見て、わたしが不倫していることに気付いたのはそれから4か月後。暴言を散々吐かれました。でも、もう全然辛くなかったんです…だってもうこうやって言われ続けることはなくなると思って。結局その後無事に離婚を果たし、彼と正式にお付き合いをはじめました。慰謝料云々の泥沼になることもなく、無事に幸せで自由な毎日を手にいれました」

    笑顔で話す女性が印象的でした。彼女は、元ご主人からのモラハラな毎日から逃げ出したのです。

     

    【ゲームに夢中な夫から逃げ出した女性】

    パートナーやお子さんも夢中になるスマホゲームやPCゲーム。昔のようにソフトで販売され、全クリアをしたら終わり…という内容ではなく、随時更新されていくので中毒性が高いのをご存知でしょうか?結婚するまでご主人がゲーマーだとわからなかったと話す女性は、ゲームに夢中すぎるご主人から逃げ出すために不倫を実行した一人です。

    「仕事から帰ってきたら、手も洗わずにパソコンデスクへ直行。パソコンでゲームを楽しんだら、一休みがてらスマホのゲームに。その繰り返しで。わたしはただの同居人と化していました」

    ゲームに夢中なご主人のために、自分は家事をこなしているという毎日に耐えられなくなったという女性。ゲームをする姿勢を改めないと離婚したい旨を切り出すも、「俺の趣味を奪う気か」と逆ギレされてしまい話し合いにならなかったとのこと。そして女性は不倫という選択をするのです。

    「不倫はいけないことだとはわかっています。でも、これしかない。切り札だと思って。さすがにわたしが不倫していたと知れば、主人も諦めて離婚してくれるはず。なにかトラブルになったときは、主人がゲームに一日中夢中な様子を書き留めているのでそれを武器に戦うつもりでした」

    日常がゲームのせいで成り立たなくなってしまっていたという女性は、スマホを使って友人をつてに様々な男性と連絡先を交換したといいます。その中で、一番自分に興味をもってくれた男性と会うことにしたそうです。

     

    【不倫でつかんだ“2度目のチャンス”】

    「その人と会ってみたら、めっちゃイケメンで。小さな工場で働いていて、稼ぎこそ少なそうですけどとにかく優しい。思いやりに溢れた男性でした。この人と人生やり直したい!と本気で思って、彼にもその思いを伝えました」

    離婚してくれるのを待ってるね、といってくれた彼。女性は彼と必死で連絡を取り続け、ご主人に打ち明けたのだそう。もうあなたに気持ちはないから離婚して…と、ご主人の抵抗もむなしく女性は自由を手にしたのです。

    「この前の休みに、彼の実家に挨拶に行きました。バツイチ女ですけど、温かく迎え入れてくれて…本当にうれしかったです。不倫したことでつかんだチャンスなんです。彼との出会いをムダにはしたくない。絶対このチャンスをものにして、今度こそ幸せになります!」まっすぐな瞳で、女性は前を向いていました。不満だらけの結婚生活から逃げ出すために、不倫をする人もいるのです。