TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫今クールの不倫ドラマに見られる妻の欲望

≪人妻ユイの不倫文化論≫今クールの不倫ドラマに見られる妻の欲望

  • 2015年03月04日  仮屋園 ユイ   



    皆さんは連続ドラマ、なにか見ているでしょうか。わたしは不倫コラムニストをお仕事にしていますし“趣味不倫、特技不倫”のとんでもない人妻ですので、今クールも不倫ドラマは主人が隣にいても気にせず堂々と、欠かさず毎週チェックしています。そんなドラマという作り話の中に見られるリアルな欲望について、今日はお話しをしていきますね。

     

    【他人のモノが欲しくなるのが、リアル!】

    不倫なんて不毛な恋、どうしてしてしまうの?なんて主人公は最初の頃に苦しみ悩みながらもそんな関係に終止符を打てないでいました。実際の不倫というのもまさにその通りです。不倫は、始まるときはほんの些細なことからです。相手が既婚者とわかっている場合は、「わたしは相手にされるワケが無い」と思ってはじめは接するのですが、相手がその気になってきたならなんだか「わたしの方が、奥さんよりも愛されてる?」と淡い期待をしてしまうもの。逆に自分が結婚していて、男性が言い寄ってきたならばこれは最高の快感です。結婚しているわたしに好意をもってくれているなんて、とても嬉しい!と舞い上がってしまうほど。今回の不倫ドラマは、大げさでこんなの現実にありっこない…と感じる人が多いかもしれませんが、実際の不倫も本当にドラマのような感じ。恋は盲目と言いますよね。不倫って、普通の恋愛以上に周りが見えなくなる危険な恋です。あり得ないハシャギ具合や感情的になってしまうこともしばしば、…それが不倫なので、そういったところを忠実に再現してあるなぁと見ていて思うんです。

    そして、主人公の知人友人まで不倫関係に首を突っ込んでくるのですが、「こんな友達いないだろ!」と思わずに見てみましょう。他人のモノって、輝いて見えませんか?自分のパートナーより、友達のパートナーの方が良く見えた経験はありませんか?わたしはそういったことがしょっちゅうです。不倫妻的な感覚で説明すると、“自分以外の誰かに向いてしまっているベクトルを、一瞬でも自分へ向ける”ということがこの上ない快感だったりするんですよね。他人のご主人、他人の恋人…そういった相手を誘惑したり、誘惑にまんまと引っかかってしまったり。ドラマの登場人物は、実に素直に生きていると思います。

     

    【不倫相手に選ぶ男性に求めるものは…】

    ひとつ見ていて気になるのは、登場男性達のツメの甘さ。実際に不倫をする男性というのは、とっても細かなことまで気を遣っています。不倫は、家庭での信頼を無くすことはもちろん、社会的な地位まで危ぶめてしまう危険な恋。不倫ドラマに出てくる男性のように、ガードが緩々な男性とは実生活で不倫するのは危険すぎます。でも正直、そういった男性もいるんですよね。不倫し慣れていなくて、なんとなく軽い気持ちで越えてはいけない一線を越えてしまうような人…こういった人と深い関係になってしまったら大変です。その手のタイプの人って簡単に不倫がバレてしまい、火消しにも手間取る傾向があるので不倫相手である自分にもその火の子が降り注ぐことになります。

    ドラマ中での男性は、一人は不倫を悪びれる素振りもなく堂々としています。不倫相手の家の合いカギを普通にキーケースに繋いじゃうくらいです。こういう人と不倫をすると、本当に痛い目に遭うことになるので注意が必要。また、違う登場男性はとにかく隙が多く、気持ちもブレブレです。なんでも欲しがり、大切に思うあまり行動がおかしなことになっています。しどろもどろな様子が、不倫にドップリ浸かってしまい身動きが取れなくなってしまっている人そのもので笑えちゃうんですよね。実生活で不倫をするなら、細かに自分を管理出来ている人を必ず選んでくださいね。

     

    【“欲”を大事にして生きると人生の満足度が上がる?!】

    そんなこんなでお話しをしてきましたが、今回の不倫ドラマの登場人物にそれぞれ悩みはあるものの、なんだか楽しそうなんですよね。社会的にしてはいけないことをするという覚悟…それさえあれば、他人にどう見られても思われても平気だと割り切って“やりたい放題”やってしまえている登場人物達が見ていてとても爽快です。

    人の“欲望”にはキリがありません。なにかを手に入れても、更に輝いて見えるものが必ずあります。手に入らなそうなものほど、もっともっと欲しくなり手に入れたいと思ったりします。そういった“欲”って、ある程度は人生を豊かにするんじゃないかな、とわたしは感じています。“良く生きること”、それは胸を張って社会でやっていける最高の自信になるでしょう。でも敢えてわたしは、無理に良く生きなくてもいいさ…なんて思っているんですよね。自分が好きなことを好きなようにするあまり、他人を深く傷つけることもあるでしょう。それでも明日は我が身と覚悟を決めて、欲望に忠実に生きることで毎日を満足して過ごせると実感しているからです。笑えて泣けて手に汗握る、不倫経験のある方なら気持ちがわかる不倫ドラマ。皆さんも、様々な視点で見てみてはいかがでしょうか?