TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫会えない時間の乗り越えかた

≪人妻ユイの不倫文化論≫会えない時間の乗り越えかた

  • 2015年08月12日  仮屋園 ユイ   



    遠距離恋愛の経験のある人ならきっとお分かりになると思うのですが、会いたいのに会えないってとっても苦しいですよね。不倫は、どんなに相手との距離が近くても会いたいときに会えません。その苦しくて寂しい時間をどう乗り越えていくか…で、不倫の適正の有り無しがわかります。

     

    【LINEはブロックせず、非表示で】

    連絡をとっていることがバレてしまっては全てが終わってしまう不倫。でも、イマドキ連絡を取るのにLINEを使わないのは不便すぎます。わたしの場合は、LINEでやりとりをするものの、やりとりを終えたら「非表示」に設定をしています。ブロックしてしまうと、ブロックしている間に相手からメッセージが来ていてもこちらが受け取ることができません。非表示と着信音を消音にしておくこと、そしてスマホ本体のロックをかけておくことの3点をしっかりと守っておけば、バレてしまうことはまずありません。

    そうすることで、生活リズムの違う不倫相手とも、きちんとやりとりを続けることができます。寂しいときはつい電話したくなったり、メールをたくさんしたくなったりしてしまいますが、そういってことを耐えなければなりません。日頃から「バレるような行動」を避けて慎重にやり取りを続けさえしていれば、多少の寂しさはあるものの互いの連絡が途切れてしまうことはありません。

     

    【意外に見られないLINEの「アルバム機能」】

    穴場ともいえるスマホの機能が、LINEのアルバム機能。トークにそのまま画像を投稿してしまうと、トーク画面からすぐに見えてしまうのですが、アルバムに載せていくとアルバムを開かなければ見えないので、パッと見だけでは画像の存在に気付けません。非表示にしてしまったあとでも、アルバム内の画像は消えませんのでご安心を!危険とはわかっていても、2人の思い出の写真は残しておきたい…そんな人は、LINEのアルバム機能を使ってみてください。そして、相手と会えない孤独な時間にその写真を見て、気を紛らわせるのです。楽しかった思い出をそのままに、ツラい今を乗り越えよう…そんな気持ちへ持って行ける人は不倫に向いていると思います。

     

    【相手の日々を想像できますか?】

    なによりも大切になってくるのが、相手がどんな生活をしているか頭の中で冷静に考えることができるかどうか…です。意外にも、相手の生活までしっかりと考えられる人って少なくて、自分本位で連絡をしてしまった結果相手に別れを切り出されるというパターンを非常に多く耳にします。

    恋って本来自分本位なものですが、不倫に関していえばそれだけでは成り立たないんですよね。相手の今の生活を知った上で、一番良い距離感を保って行かなければなりません。「生まれ変わったら一緒になろうね」なんて甘い言葉を囁く不倫カップルがいますが、生まれ変わることなんて本当は不可能でしょうし非現実的。にも関わらずそういった言葉でとろけてしまうのはなぜでしょう。「現世で一緒になることが不可能」ということを理解したうえで、「いつかきっと一緒になれる」と希望を持ちたいからなんだと思います。今ある相手の生活を崩してしまうことは出来ないけれど…いつかこの人と幸せになれたらいいな、ちという究極の献身的な愛で、これが不倫愛に夢中になる人妻の心理です。

     

    【次会える日のために、自分を磨けますか?】

    不倫をすることによって、自分の美意識が高まるというお話しは以前にもしたかと思いますが、次会える日のために自分磨きに集中できる人の方が不倫には向いているように感じます。恋愛中に寂しくなって、もうなにも手につかなくなるタイプの人っていますよね。そんな感じの人は不倫をオススメできません。仕事も家事も全て疎かになって、挙句ボロボロになり泥沼化しそうだからです。言ってしまえばどこか割り切りが得意な人で、「あの人が毎日を送っているときは、わたしもわたしのペースで暮らしていこう」と前向きに時間を使える人が不倫出来る人種と思うんです。わたし自身がそういった感じなので、必要以上に苦しむことなく、自分磨きを楽しめています。

    寂しい時間は、自分磨きに充てる…新たな料理を開拓したり、家の掃除をしたり、ボディメイキングに勤しんだり、仕事量を増やしてバリバリこなしたり…自分にムチうつ方法なんていくらでもあります。普段自分に甘えてやっていないことまでやるぞ!というような意気込みで毎日を忙しく過ごせば、自然と会えない時間をアッと言う間に乗り越えることが出来ちゃうんですよ。なにもしない空白の時間があるから、人は物思いにふけってしまう…ということは、物思いにふける暇もないくらいに自分を忙しくできる人は、不倫に向いている体質だといえるでしょう。画像と想像(妄想)力、そして自分磨き…この3ポイントが、寂しさを乗り越えるための重要な要素なんです。