TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫別れた不倫相手との再会…また始まるのか

≪人妻ユイの不倫文化論≫別れた不倫相手との再会…また始まるのか

  • 2017年07月13日  仮屋園 ユイ   



    なんらかの形で、終わりを迎えることになってしまった不倫。不倫経験のある方々が、過去の不倫相手と再会してしまったとき…どんな気持ちなのでしょうか。恋心が再び燃え上るのか、それとも消したい思い出として、一切目も合わさないのか…。今回は、不倫相手と再会した場合、どんなことになるのかの様々なケースをご紹介していきたいと思います。

     

    ■会いたくて仕方なかった彼との再会。チャンスは逃さない

    不倫関係がうまくいかなくなった理由は、奥さんにバレてしまったことだったと話してくれた20代後半女性のJさん。会いたくて仕方なかったために、ついつい自宅まで押しかけてしまったのが間違いだったといいます。

    「奥さんは、彼の行動を不審に思っていたみたい。でも、決定打が無かった。それなのに、わたしが自宅まで言って、ピンポン鳴らしちゃったんです。連絡がなくて寂しくて…。で、ドアが開いたら奥さんで『あなたですか?うちの人となんか色々あるんでしょ。出会いはいつ?うちの人から誘ったの?』」って。逃げたけど、もうバレてるってわかって、その後彼から連絡が来たのは『幸せになってね』の一言だけ。なにがあったのか、どうなったのかもわからない。いつか会えたら、なんで急に関係を切ったのか聞きたいと思っていたんです」

    不倫の傷を負ったまま、気付けば2年経っていたといいます。たまたま居酒屋の角の席に、不倫していた彼が同年代くらいの男性2人と一緒に飲んでいるのを見つけ、黙っていられなくなったといいます。

    「人がいても関係なかったです。わたしは彼と別れてから恋愛を一切していませんでしたから。『久しぶり』って、笑顔で普通に話しかけました。最初凍り付いたような顔をしていたけど、慌てて席をはずして店の外に出て『ビックリしたー…。いや、本当ごめん』っていきなり謝ってきましたよ。奥さんにバレてしまったこと、関係を絶つなら離婚はしないということ…いっぱい教えてくれました。結局不仲になってお子さんの親権が向こうにいき、今は独身だということも聞きました。彼は複雑そうな顔をしていたけど…また2人で今度会おうということになったんです」

    彼と再会して3ヶ月、再会した2人は今お互い独身になり、恋愛を楽しんでいるようです。たくさんのものを失った男性、心の傷を埋めようとする女性…幸せになれる道を一緒に探しているのでしょう。

     

    ■子どもまで失った不倫。彼には責任をとってほしくて…

    不倫をすると、それはもちろん不倫した側の人間が悪いということになります。家庭をかえりみず、不倫をしたとなるとお子さんがいる家庭の場合、親権争いにも発展しかねません。職場の上司と不倫をして、結果ご主人に親権をとられてしまった女性がいます。現在は30代、会社員として今もしっかりとキャリア形成をしているビジネスウーマンです。

    「仕事熱心だったんです。で、あの頃は家庭の大事さというかありがたさよりも自分が思うように仕事をして行動がしたかった。当時2歳と4歳の息子がいたけれど、家事や育児を段々と面倒だと感じるようになった頃、当時の上司と不倫していました。主人には仕事が忙しいとウソをつきましたが、そのウソも数カ月でバレて、離婚調停をしたんです。こっちに非があったし、段々とそのやりとりも面倒になって主人の希望でいいよっていったら子どもまで取られて。しかも会わせてくれない。わたしはなにもかも失ったんですよ。だから、不倫した上司にも責任をとってもらいたかった」

    仕事に夢中、そして家庭をおろそかにしたせいでなにもかも失ったという女性。不倫相手の上司は転勤になり、遠方に。会うことはもう二度とないのか…と思っていたなか、その上司が出張で久々に彼女の本部に顔を出したといいます。その親睦会で、彼女は復讐にでたのです。

    「ただ黙って離婚したんじゃ、わたしが報われない。それなのに、彼は今でも奥さんもいて子どももいて幸せに暮らしてる。わたしの不幸なんか関係ないみたいに。だから悔しくて、彼と一緒に移った画像をタグ付けしてSNSに乗せました。『また前みたいに出来たらいいな』って。周りの人からは意味深発言!とかコメント殺到して、彼の顔も名前もバッチリ。彼はやめてくれと言ってきたけど、わたしはやめません。だって過去にたくさんあったのは事実。過去は消えませんから」

    2次会のあと、ごめんと話してきたという男性。女性も悪いけれど、男性も悪いのが不倫です。男性ばかりに八つ当たりする女性もいけないですが、なにもイタイ思いをしていない男性をズルいと感じてしまう気持ちもわかりますね。再会は、復讐の場にもなり得るということがわかりました。

     

    ■別れ方によって、再会したときの感情が大きく変化

    天国か地獄か。経験者の話をきくと、不倫は別れたあとも駆け引きが続く…ということがわかります。不倫妻であるわたし自身も、不倫は本当に別れ方が大事だと日々感じているところです。再会したときに笑顔で、お互いの幸せを願えるような関係になれるか、それとも復讐心を叶えるためのチャンスを伺うことになるのか。覚悟を決めて不倫をしても、再会には様々なリスクがあるということがわかっていただけたかと思います。