TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫地元での密会相手は元ホストの同級生

≪人妻ユイの不倫文化論≫地元での密会相手は元ホストの同級生

  • 2015年11月25日  仮屋園 ユイ   



    長く色々な地を転々としてきた筆者ですが、久々に地元の土を踏みました。ここでも悪い虫が騒ぎだし、久々に高校の同級生と顔を合わせる約束をゲット。当時はお互い普通の高校生でしたが「相当チャラくなったらしい」との噂を聞いていたので、期待していったらなんと彼はホストの仕事を長く勤めていたんです。

     

    【感動の再会…が、確かにチャラい】

    待ち合わせたのは、なんてことのないジャンクフード店。美味しいお店を知っているから、コーヒーでも飲んで待っていてとLINEがあったので待っていました。主人にはプチ同窓会があるから話して、泊まってくると伝えていたのでその気になればなんでもアリだな…と。すると、金髪でロン毛の男性がこっちに近付いてくるではありませんか。まさかとは思いながら待っていると、やっぱりそれが同級生でした。感動の再会のはずが、こんな感情とは…できれば「わたしこの人知りません」と言いたくなるような見た目。そして2人で彼のオススメのお店へと向かったんです。

    靴は尖っているし、細身のパンツ…「ホストやってたんだって?」と聞くと「そうだよー」と普通にカミングアウトしてくれました。高校を卒業してすぐにホストへの道へ突き進んだそうです。当時稼いだお金で、これから事業を始めるんだとか。意外に地に足の付いたチャラ男です。

     

    【ホストの職歴からか、気が利く!】

    お店は本当に美味しいイタリアンでした。高校以来の再会なのに、そう感じさせないくらい話しが盛り上がりました。さすが元ホストです。なんとなく心奪われたのが、なにかと気が利くところ。さりげなく店のドアを開けてくれていたり、段差のある部分では声をかけてくれたり。気の利く男ってポイントが高いと感じましたね。わたしの年代の同級生だと、まだイマイチ大人になりきれていないというか、気が利かない人が多くって。女性の方が精神的な成熟が早いといいますがその通り、男性だといつまでも夢見がちで女性をしっかりとエスコートしてくれるような人って中々いないんです。でも、彼はその見た目と年齢に似合わずしっかりと女性を立てる所作をしてくれていました。そのせいもあってとても心地よく過ごすことが出来たんです。お会計も自然な流れで普通に支払ってくれたことにも頼りがいを感じました。

    あと気になったのが、男性の多くはあまり女の話しに興味を示さないことが多い気がしていましたが、彼は違ったという点です。女性って生き物は、ただ話を聞いて欲しいということが多くて「その問題をどう解決したいか」を求めて話をしていません。愚痴でもハッピートークでも、ただそれを話すことが目的。でも男性ってそんな着地点のないような話しにはイマイチ食いつかないことが大半です。彼は元ホストの仕事をしていたせいか、相槌が上手!こちらの気持ちに寄り添うことがとっても上手で、ついどんどん話したくなるようなペースに持っていかれるんです。気遣いと会話術でつい、お酒も進みました。

     

    【投資してくれたから、少しだけ大人の遊びを】

    イタリアンの後バーを2軒はしごして、久々に深酒をしたように思います。今日泊りでも大丈夫と伝えて、じゃあうち泊まっていきなと彼のマンションにおじゃまさせてもらうことに。今日一日、美味しいご飯とお酒を投資してもらったので、少しくらい甘えてもいいかな…という気分でしたね。これまた年齢の割にいいところに住んでるじゃない!と驚き、案外家を綺麗にしていることにも驚きました。部屋に付くなり水をくれて、リビングのソファーに座ってウトウトしている間に「お風呂入れたから入っておいで」と今度はバスルームへ案内されました。着替えに彼のスウェットを用意していてくれていて、用意周到…完璧だなと思いました。

    髪と体を洗って湯船に浸かって、わたしはまたウトウトしてしまっていたようで…あまりに長風呂だと心配して見に来てくれました。せっかくだし一緒に入る?と謎のノリで誘って、2人で仲良くお風呂に入ったのをかろうじて覚えています。束の間の恋人気分をバスルームで味わいました。

     

    【腕枕で朝を迎えて…】

    髪も乾かさずに、眠ってしまっていたと思います。気がついたらベッドで、そして彼の腕枕で寝ていました。ちゃんと下着はつけていましたし、用意してもらっていたスウェットも着ていたので「飲み過ぎてなんとなく最後までしちゃった」とはならなかったことに一安心。わたしが起きたら彼もすぐ起きて、「大丈夫だった?!」ととても心配されました。直前まで普通にしゃべっていたのに、急に寝てしまっていたそうです。リビングからおんぶしてベッドまで運んでくれたんだとか…人は見かけによらないですね。恋人同士ではなくてもその日のうちに最後まで事を済ませてしまう人もいるなかで、最高にチャラい見た目にも関わらず介抱してくれたとなると更にポイントが上がりました。

    また会ってくれるか聞かれたので、もちろんYES!今度は飲み過ぎないように気をつけなくては…そして、同級生ではありますがきちんと大人の関係で長く楽しめたらいいな…と企む人妻ユイでした。