TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫子供バレを防ぐ方法

≪人妻ユイの不倫文化論≫子供バレを防ぐ方法

  • 2016年07月21日  仮屋園 ユイ   



    不倫を楽しんでいる方の中には、お子さんがいらっしゃる方も多く存在します。筆者もそのうちの一人です。不倫をバレずに長く楽しむためには、子供にバレてしまうのを防がなければなりません。そこで今回は、子を持つ母であり不倫妻であるわたしが、不倫相手とのお付き合いでの子供バレ防止策についてご紹介していきます。

     

    【ほんの数センチの素振りもこぼさないことを徹底】

    どんな男性とのお付き合いも、子供のいる身で行うことはたやすくはありません。まず、不倫をすると決めたときから子供には不倫を匂わせる素振りを数センチさえこぼしていません。笑顔が2割増しになってしまっても、ごちそうが増えてしまっても「お母さんなんだか機嫌がいいなぁ」と思われてしまいます。なぜ機嫌がいいのか…そういえば機嫌のいい日に限ってお化粧がバッチリだなぁ、おしゃれをして出かけているみたいだなぁ…なんて色々考えを巡らせてしまうと、バレてしまう危険性が高まってしまうのです。

    子供は想像力が豊かです。もしも、母親が父親以外の異性との出会いから日常が少しずつ変わってしまったとしたら、「お母さんが変わったのはなぜだろう」と想像を巡らせてしまうことになるでしょう。そして、子供はすぐ思ったことを口にしてしまいます。ウソでも本当でも、喋られてしまうことによって夫の耳にも“妻の変化”が伝わり、より多くの疑念を生むことになってしまうのです。ですから、“今まで通りの母親”を案じきる覚悟を持ってママさんは不倫を営むべきだと思っています。

     

    【子供とはいえ携帯には細心の注意を払うべき】

    携帯電話は主人にバレるリスクがあるだけではありません。子供だってある程度の年齢になれば、ガラケーでもスマホでも扱いに慣れていますから、母親が挙動不審であればチェックを入れられることも考えられます。携帯をロックしておくのは当然ですし、子供のほうが旦那様よりも意外にパスワード等を解くチカラがあります。第六感なのか、ロックを解除するまで徹底的にやるからなのか…どっちにしろ、子供バレしてしまった経験のある方の話だと、大体が「主人にばかり気を取られていて、子供にスマホを見られてバレてしまった」というのです。

     

    都内で2LDKマンション暮らしを営んでいる専業主婦のSさんはこう話します。

    「夫にさえバレなければなんとかなると思っていたんです。で、子供の習い事を通じて出会ったパパさんとダブル不倫の関係に。子供の手の届かないところにスマホを置くようにしていましたが、子供のことはノーマークで日中はロックをかけずに放置していました。夕食の支度をしているときに子供にチェックを入れられて…。その後、子供と半年くらいは険悪ムードになってしまいました。」

     

    ご主人を警戒するのはもちろんですが、お子さんへの対策も忘れずに行っておきましょう。スマホをロックするのはもちろん、画像やメールといった証拠は完全に消去しておくと安全です。電話番号だけでは、通話記録はあっても誰とどんなやりとりをしていたかわからないので、電話帳には登録をしないほうが無難です。わたし自身、“子供は勘が鋭い”ということを念頭に置いて、携帯電話の管理や扱いには十分に気を遣っています。

     

    【子供が行きそうな場所を必ず避けています】

    学校が終わったあと、一人で出歩くような年齢のお子さんがいらっしゃる方だと公園やお友達の家、ショッピングセンターや習い事などいろいろな場所へ子供だけで出かけることでしょう。そういった子供が出没しそうな場所の近くでは悪さをしないのが無難です。子供の集まる場所は避けて通ることで、子供の周囲にいる親のことも避けることができるのです。子供バレを防ぐことは、その親にバレるのを防ぐことにもつながるということを忘れずに、子供の集まる場所では絶対に不倫相手と会わないことを守っているのです。

     

    【香りの変化にも敏感なので要注意】

    主人のニブさに余裕!と思っている女性も、子供の鼻には注意を払ったほうが良いかと思います。不倫相手と会う際に、お気に入りのコロンをつけていたのですが、先日わたしは娘に「ママ、たまにいい匂いさせてお出かけしてるよね…どこ行ってるの?」と聞かれてしまいました。子供は見た目の変化のみならず、鼻も利くのね…とヒヤっとしたものです。朝つけて、夕方には薄くなっているはずのコロンの香りですが、それでも子供は気づいてしまう。主人に子供が「今日のママ、いい匂いしたの!」なんて言われた日には、変な疑いをかけられても仕方ありませんから、そういったリスクを避けるためにも不倫相手と会うときだけなにかをするのはやめるべきだと思います。不倫相手と会うときだけオシャレをするのではなく、普段からオシャレをしていればなんの違和感も与えずに済みます。コロンを毎日付けていれば、“いい香りがする母親が当たり前”になるのです。

    不倫している女性が綺麗になるというのは、まさに子供バレを防ぐために日常から綺麗にするよう心掛けるようになることからなのではないでしょうか。