TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫既婚者ばかりが良く見えてしまう心理って?

≪人妻ユイの不倫文化論≫既婚者ばかりが良く見えてしまう心理って?

  • 2015年11月04日  仮屋園 ユイ   



    先日、わたしの住む町では雪が降りました。寒さに身を寄せ合う夫婦やカップルたちが目に付きます。わたしは街ゆく人を眺めているとつい街ゆくイケメンが気になります。でも世の中にはお金持ちが気になる人がいたり、なぜか「既婚者(パートナーがいる人)が気になる」変わった趣向の人がいるんです。今回は、そんな心理について考えてみましょう。

     

    【「守りたい誰かがいる人」って、安定感抜群!】

    NTR、いわゆるネトラレですが、それの逆の「寝とり」未遂ともいえるのが既婚者やパートナーがいる人狙いの人種です。守りたい誰かがいるからお付き合いしている相手がいたり、守るべき人がいるから結婚しているんですよね。そんな幸せの絶頂の人ばかりにターゲットを絞ってしまう人がいるんです。それはなぜか…ずばり、安定感と余裕感でしょう。

    シングルの人って、いつもなにかしらのアンテナを張っているのは事実です。あわよくば…と思って、全ての人に対して「わたしはここにいますよ」とアピールし続けます。でも、既婚者とか彼氏彼女持ちの人って、もうそういったアンテナをしまっているんです。だってもう、大切な人がいるんですから。ガツガツしていない感、もう求めていない…満ち足りています感がたまらなく安定しているように見えます。そこらじゅうの女を漁っては合コンをし食い散らかし…とやっている独身男性よりも、既婚男性は仕事熱心で家庭を守って…とカッコよく見えてしまうんですよね。既婚男性のどっしりした雰囲気に比べ、ふわふわしている独身男性は、本当になにやってんのって思うくらい頼りなく、軽いんです。ですので、守られたいとか助けてもらいたい願望の強い女性なんかは間違いなく人生で何度か危険な恋をします。報われないままであればまだ良いのですが、それで既婚男性が「ラッキー」と思ってつまみ食いなんてしてしまったらさぁ大変。粘着性の強い子が多いのも特徴だと感じているんです。綺麗な恋にはならないことでしょう。軽い火遊びのつもりが大火傷!という既婚者、わたしはたくさん見てきていますよ。

     

    【幸せを壊したい、サイコブレイカーも存在します】

    結婚していたり付き合っている相手がいる人を好きになるということは、誰かの幸せを蝕むようなもの。自分がされたら悲しいし悔しいはずなのに、人にはそういった行いをしてしまう…まさに「サイコブレイカー」、誰かの心を破壊するような非常に毒の強い人間がいるのです。人のものほど良く見える…この心理の延長なのかな?とも思えます。わたし自身、寝取った(といっても関係を持っただけで別れさせたりはしませんが)ことがたくさんありますが、誰かのものを少しでも自分へ向かせる…これが楽しかったりします。ある種のゲームですね。愛という名のゲームを楽しんでいるだけなのかもしれません。どっちにしろ、そういった気のある人を相手にすると厄介なことになるか傷つくことになるのは間違いありません。

     

    【既婚者イコール夜もお上手?!】

    本当の悦びを知らない女性、多いです。セックスって相手男性によって全くの別物になってしまいますよね。付き合ってきた相手が自分本位の男ばかりだったら、その性遍歴は悲惨なものになっているかと思います。女性の淡い期待として聞いていただきたいのが、既婚者ってなんかちょっとエッチがお上手なイメージがあるということです。夜の仲良しって、結婚生活で重要だと思うんです。愛を確認し合うことでもありますし、将来的には子孫繁栄のために一生懸命に行う生殖行為でもあります。それが痛かったり、気持ち良くなかったら致命的。なので、既婚者ってエッチが上手なんだろうな…という目で自然と見てしまうんです。どうせお付き合いするのなら、セックスが上手な人がいいに決まっています。中には童貞がいい!という性癖の人もいるかと思いますが、女性の多くはエッチで快感を得たいですから、上手な方がいいと思っています。

    それに、ただ上手なだけでは物足りないんです。ただ上手ということではなく、そこへ至るまでの流れも上手であってほしいんです。独身男性特有のガツガツして「早く入れたい感満載」のエッチよりも、「女性が気持ち良くなることが最優先」の既婚者からの愛撫のほうがよっぽど気持ち良かったりします。実際にわたしも、主人との愛の育みと既婚者とのセックス、独身で若い男性とのエッチとを味わって思うんです…既婚者、いいね!って。夜のお上手な男性は、女性が離れないはずです。性の関わり合いだけで人を選びはしませんが、付き合っていく上で性の相性ってとっても大事なんですから。

     

    【関わる相手は、選びましょうね】

    既婚者ばかりを狙ってしまうのは、その寛容さや余裕感、安定感とセックスの上手さという結論に至りました。実際に既婚者と関係を持ってしまうと、罪悪感に押しつぶされそうになる反面、寝取った感が心地良かったりして普通の恋愛が少々刺激不足に感じてしまうかもしれません。関わる相手を選ばないと、後々大変なことになるので注意が必要です。火遊びをした方は、された側から訴えられれば大損害!寝取る、寝取られるはAVを見て楽しむことにして、実生活ではおとなしくしておくのが身のため…といえます。

    止めておいた方がいい…そう思っているのに止められないのが人間の性。あそこで止まっておけばよかったな、という経験、男性も女性も多分一度はあると思います。そういう失敗を重ねて、どんどん素敵な大人へとなっていくのでしょう。