TOP > イククルコラム > ≪人妻ユイの不倫文化論≫歳下と不倫するとこんなイイ事が…

≪人妻ユイの不倫文化論≫歳下と不倫するとこんなイイ事が…

  • 2015年06月10日  仮屋園 ユイ   



    木々の緑も色を深め、露出の多い季節についに突入しましたね。不倫妻ユイのいけない恋心も季節と共に加速しています。なにかとオトナなイメージの付きまとう不倫ですが、今回は“歳下との不倫”に注目してお話しをしていきたいと思います。オトナな世界に自分より若い異性と踏み込むと、一体どんなイイ事が待っているのでしょうか。

     

    【前途有望!一生懸命な男性と接して若返る】

    恋愛の酸いも甘いも知り尽した大人がのめり込みそうなイメージの不倫。でも、不倫に対して以外にも肯定的な若い男性も多いんです。「好きになった相手がたまたま既婚者だっただけ」なんて前向きな人がいれば不倫がいったいどれだけ本当に許されない恋であるのかをわかっていない人もちらほら…どっちにしろ、不倫を受け入れてくれる若い男性が多いのはわたしような不倫妻にとっては大変ありがたいお話しです。現代社会や人間関係に疲れて癒しを求めているような、オトナの男性との不倫の方がわたしの不倫経験上は圧倒的多数を誇りますが、それでも歳下男性との不倫もゼロではありません。そして、歳上男性にはない魅力がたっぷり詰まっていて、どれも素敵な思い出になっています。

    まず、なにに対しても一生懸命ということです。エネルギーに満ち溢れていて、人や社会に対してなんの疑念もなく自分の努力を重ねることが出来る若い男性と一緒にいると、綺麗な心になれる気がするんです。打算、計算…オトナの社会の不条理さや汚さを自分よりは知らないような歳下の彼らは、純粋無垢で一生懸命頑張ることに対してなんの抵抗もありません。年齢を重ねると垢抜けるというか、一生懸命になにかをしたとしても必ず上手くいくとは限らない現実を知ってか、あまり一生懸命になにかをするなんて機会は少なくなってしまいます。けれど、歳下の彼らは不倫という名の許されない恋に対しても一生懸命です。略奪上等、「別れたら俺が一緒になる!」くらいの意気込みでぶつかってきてくれるのです。なにもかも知り尽くしたオトナとの不倫よりもより一層恋愛気分を味わうことが出来ちゃいます。自分よりも若い男性に、一生懸命に愛されることで心も体も若返ることが出来るのでわたしは歳下男性との不倫はいつでもウェルカムです。

     

    【元気いっぱいな若いカラダで、性欲が満たされる】

    自分よりも若い男性とお付き合いするということで普段の歳上男性との不倫と違うのが、“カラダの元気さ”。イマドキ男子は自分の体型に対して結構気を遣っているので、お腹の引き締まり具合も素敵です。ぷにょっとしたお腹の子はまずいません。それに、なんといってもアソコの回復力の良さといい硬さといい…もう、最強です!

    不倫になにを求めているかによって、相手のカラダの具合は一切関係なくなる人もいると思います。わたし自身、なぜ不倫をしているかというと心の渇きを満たしたいから。ポッカリ空いた心の隙間を埋めてくれる男性が欲しいからなんですが、どうしても気持ちが盛り上がり、相手のことをもっともっと知りたくなったその時は、カラダの関係も持ちます。不倫相手が歳下だった時の求められ方は、思い出すだけでも興奮してしまうほどです。オトナの男性は終始落ち着いてことを進めますが、歳下男性は本能のままガツガツ求めてくれました。胸の高鳴りが、こちらまで聞こえてくるようで…可愛い歳下彼氏にめちゃくちゃにされたい!と身を預けるような感覚でしょうか。

    家庭ではセックスレスのユイですが、歳下彼氏とのセックスで久しぶりに「一生懸命エッチするっていいなぁ」と感じたほどです。自分の欲求を満たすために抱くのではなく、相手の反応を見ながらの息つく間もない愛撫の応酬、そして2回戦、3回戦とどこまでもセックスにのめりこめるような回復力の高さは、今のパートナーや歳上の不倫相手が絶対に持っていない武器だと思うんですよね。

     

    【夢中になりすぎなければ、最高の相手】

    ココロもカラダも若返ることが出来る、そんな最高の不倫相手が歳下だと思います。歳下との不倫は危険だと考える人は少なくありませんが、夢中になりすぎなければ大丈夫でしょう。歳下男性のほうが一生懸命に恋愛をしていることもあって、好きという気持ちが加速していくと週に一回しか会えない約束なのに「もっと会いたい」だとか、人目に付きやすい場所へのデートを望むようになったりすることがありました。そんなときは、歳上の自分が言って聞かせるのです。「大きな声では言えない関係だから、約束は守ってね。」と。

    一生懸命に求められることは、最高に心地が良いです。オトナ同士の割り切った付き合いで満たされ安心する部分とは違って、不倫相手が歳下だと毎日ドキドキして恋愛をしている感覚で付き合っていくことが出来るのでオススメです。あとは、自分がいかに管理するかにかかっています。夢中になりすぎず、互いを求めるちょうどいい温度感をキープすることが出来れば歳下は最高の不倫相手に成り得ますよ。