TOP > イククルコラム > ■ちぃこの恋愛心理学■あなたは"答え"を急ぎ過ぎてはいませんか?

■ちぃこの恋愛心理学■あなたは"答え"を急ぎ過ぎてはいませんか?

  • 2013年05月08日    



     

    婚活中の方に多くみられる"結果重視"。いい"出会い"がない時「私はこのまま結婚できないかも?!どうしよう!!」と焦っていませんか? 結婚への速さと"幸せの度合い"は比例しません。"結果"ばかりを急がないで、 あなた自身のことを決める時、時間をかけてもいいんじゃないですか?
     
     
    いわゆる"婚活中"の女性から相談を受けることがよくあります。
    時代の流れなのでしょうか、"婚活"という言葉は、今や当たり前のように浸透しています。
    雑誌やネット、テレビのドラマやお見合い番組…あらゆるところで"婚活"を取り上げています。
    最近では"婚活"という言葉は"重く"感じてしまうからと、少し軽めの"恋活"という言葉も出てきています。
     
    私の元に訪れる婚活中の女性の年齢層は広く、10代後半から60代前半までいらっしゃいます。
     
    彼女たちの相談を受けていて、私がよく思うこと。
    それは、"答えを急ぎ過ぎていないか"ということ。
     
    例えば、よく"いい人"に出会えないというこんな相談を受けます。
     
    「半年の間に、頑張ってお見合いパーティに10回以上参加したんですけど、全くいい出会いがないんです。
    私はこのまま結婚できない気がするんです。どうしたらいいですか?」
     
    「有料の結婚相談所に登録して1年がたちました。これまで10人以上の方とお見合いをしました。でも"この人と結婚したい"と思える人に出会えないんです。私には結婚運がないのでしょうか?」
     
    彼女たちが一番不安に感じているのは
    「このまま一人だったらどうしよう」ということ。
     
    不安を消したくて"早く答えが欲しい"という気持ちが、彼女たちからひしひしと伝わってきます。
     
    『この先 結婚出来るのか or 出来ないのか』
     
    どちらに転がるかわからないどっちつかずな心地悪さが、彼女たちの不安を増幅しているようです。
     
    バブルがはじけてからの世の中は、以前にも増して"成果"や"スキル"が求められる時代です。
     
    "結果さえ出せばいい"という職場も多いでしょう。
    1から教育する必要がない"経験者"を採用する企業も増えています。
     
    不況の今、"利益"を出すことにどの企業も必死です。
    そのため、"経過"よりも"結果"だけを重視してしまいがちです。
     
    一方、私たちの日常も随分便利になりました。
    インターネットが普及したお陰で、家にいながら、あらゆる情報を知ることができます。家で好きな時間に買い物もできます。
    ネットで注文した商品は、数日内に自宅まで届けられます。
     
    効率化を目指し、無駄を排除し、短時間で結果を出すストパフォーマンス、スピードを上げることに世の中全体が必死になっているように思います。
    同時に、それが「良いこと」なんだとする傾向が強くなっていると思うのです。
     
    そんな時代背景と共に、
    「早く結果が欲しい」「結果だけわかればそれでいい」
    全てに於いて結果を急ぐ人が増えた気がします。
     
    "婚活"をはじめてそれほど時間がたっていないのに、まだ大勢の異性と出会っていないのに、早く"結果"が欲しくなる。
     
    婚活中の方たちからも、"スピード"と"結果"を欲しているのを感じます。
     
    しかし、早く"結果"を出すのが"良い"こともあれば、必ずしも"早いから良い"ではないこともあるのではないでしょうか?
     
    婚活中には、葛藤することもあるでしょう。
     
    喜び、怒り、哀しみ、楽しみ…
    喜怒哀楽が激しくなり、自分がみじめになったり、自信を無くしてしまうこともあるかもしれません。
    "いやいや私ってまだイケるじゃない"と自信を持つこもあるでしょう。
     
    婚活の"結果"とは、「結婚する相手が見つかって結婚する」ことです。
    しかし、私は婚活に於いて何よりも大切なのは、その"過程"なのではないかと思います。
     
    喜怒哀楽を感じて、自分と向き合って、自分はどうしたいのかを見つけていく。
    自分の感情と向き合う"経過"はものすごく大切です。
     
    アクセル全開で、スピードを上げるだけでなく、時にはブレーキをかけたり、外の風景を眺めたり…。
     
    自分と向き合う"経過"は、その方の"人間力"を磨いてくれる時間になるはずです。
     
    確かに、待ち時間が長いと不安になるかもしれません。
    もしくは「メンドクサイ! もういいっ!」と投げやりになるかもしれません。
     
    でも、考えてみてください。
     
    「結婚」とは、これから先の人生を左右する大切な出来事です。
     
    結婚はゴールではありません。スタートです。
    結婚したからといって、すぐに"いい夫婦"や"家族"になれるものではありません。
    二人で喜怒哀楽しながら、もがきながら、時間をかけて出来ていくものだと思います。
     
    これから先の人生を<共に歩いていく伴侶を決めるのは、ご自分の人生に関わること。
    急いで答えを求めすぎないでください。
     
    結果の速さに"幸せ"は左右されません。
    あなたの"準備"が整った時、きっと素敵なお相手に出会えます。
    「結婚したい」その気持ちを大切にしてくださいね。