TOP > イククルコラム > ■ちぃこの恋愛心理学■恋活・婚活時代だからこそ自分らしさを忘れずに

■ちぃこの恋愛心理学■恋活・婚活時代だからこそ自分らしさを忘れずに

  • 2013年04月24日    



     

    恋活・婚活。恋人を作るため、結婚するための活動をすること。これが”当たり前”になりつつある今。テレビや雑誌、ネットを見れば多くの情報が目に入ります。そんな現代だからこそ見失いがちな"自分らしさ"。あなたは"自分らしさ"が見えていますか?
     
     
    国立社会保障・人口問題研究所が定期的に発表している「出生同行基本調査」結果によると、
     
    未婚者のうち、現在交際相手がいない人の割合は
    男性 61.4% 女性 49.5% だそうです。
     
    割合の高さに驚きました。
    しかも、この割合は年々増加しています。
     
    また、この中で「交際を望んでいる」と答えた人の割合は、
    男性 32.6% 女性 25.7% です。
     
    特定の交際相手がいない男性の 27.6% 女性の22.6%が
    「特に異性との交際を望んでいない」ことになります。
     
    異性を求めない人が増えた理由に、未婚者の"ライフスタイルの変化"が挙げられています。
     
    ・仕事により私生活の時間が少なくなり、結果、交友関係が減少している。
    ・一人の生活が寂しくない(未婚者 男性 41.5% 女性 28.3%が回答)
    ・趣味やライフワークをもっている。
    ・恋愛や結婚相手に求める基準が高い
     
    未婚者と、交際相手を求めない人が増えているのには、様々な背景があります。
     
    考えたら、恋をするのも、結婚をするのも、昔のように"当たり前"ではなく、年齢と共にその傾向は強まっているのかもしれませんね。
     
    恋も結婚も"選択肢"の一つに過ぎないということでしょうか。
     
    これでは、"交際相手が欲しい"と思う方たちにとっては、相手を見つけることが難しい時代と言えます。
     
    「恋活」「婚活」という言葉が出始めたのは、未婚者数の増加が問題視されるようになってから。
     
    インターネットや雑誌、本、テレビドラマ…
    様々なところで取り上げています。
     
    主な取り上げ方としては…
    ・恋活でモテる女の法則
    ・男性が女性に求める条件とは?
    ・アドバイザーが教えるモテる女になる秘訣
    ・こんな女性が嫌われる 独身男性が語るNG女性とは? 等
     
    特定の恋人や結婚相手をゲットするためには、
    "こんな女性になろう!"
    "こんな女性ではダメだ!"
     
    ドキッとするようなキャッチコピーの恋活・婚活マニュアルはたくさんあります。
    これらのマニュアル記事や本を参考に、異性と出会うために活動している女性は少なくありません。
     
    "恋人が欲しい" "結婚したい"
    異性を見つけるために、必死になっている人もいます。
     
    私の元に訪れる方も「恋人がいない」ことに悩み、相談に来られる方は確かに増加しています。
     
    彼女たちの悩みを聞いていると
    "「理想的な男性」が現れない"という方が非常に多いです。
     
    しかし、よくよく話を聞いていると、殆どの方は、"出会い"がない訳ではないのです。
    異性を見つけるために積極的に行動している彼女たちの多くが、出会っているけれど、それが"出会い"だとは感じていないのです。
     
    お相手を「理想的な男性」でないと早い段階で決めつけてしまい、"出会い"だと感じず、通り過ぎています。
     
    確かに、異性を好きになるのは、本能的な直感も大切です。
    しかし、彼女たちの多くが直感でそうしているとは思えないのです。
     
    誰にでも理想はあります。
    そして、理想というのは、今の自分に満足出来ていない時ほど、高く掲げてしまうものです。
     
    満足出来ない自分を満たすことが出来るには、理想の条件をクリアしている人でないと、満たされないと感じるから。
     
    ・どんな男性が好き?
    ・どんな男性といると自分らしくいられる?
     
    直感的な気持ちよりも
     
    ・どの位条件のいい男性に自分を選んでもらえるか?
    ・自分はどれだけ条件のいい男性を見つけられるか?
     
    選ばれることや選ぶことを目標に掲げ、自分らしさを忘れてしまっています。
    "条件"ばかりに気を取られていると、肝心の直感が冴えなくなってしまいます。
     
    人を好きになる時って
    「気がついていたら、好きになっていた」
    そんなもんだと思いませんか?
    頭ではなく、感覚や心で好きになるもの。
     
     
    私たち人間は、満たされていないと思う時は、その空洞を埋めるための存在を無意識に探します。
    「恋人が欲しい欲しい」と言う気持ちは、
    恋人がいない=自分はもっていない=空洞があると思っています。
     
    しかし、恋人や結婚相手というのは、埋められない空洞を塞いでくれる存在ではありません。
     
    あなたが、しあわせだと感じるのは、あなた自身が自分らしく、自分を誤魔化さずにいられる時ではないでしょうか?
    自分らしさに蓋をして、自分を誤魔化し続けていると、心の空洞はどんどん増えていきます。
     
    つまり、本当に理想とする相手とは、あなた自身が飾ることなく、あなたらしく過ごすことが出来る相手。
     
    お互いの魅力をそれぞれが自分らしくいることで、引き出し合い、補い合えるほうが、ずっと大切なのではないでしょうか?
     
    見方を少し変えてみたら、"出会い"はたくさんあるかもしれませんよ。
     
     
     
    今、自分を満たしてくれる"理想の男性"を探し続けているあなたへ
     
    あなたは、あなたの感覚を信じていますか?
    そして、自分らしさを大切にしていますか?
     
    あなたの心の声を聞いてあげられるのは、あなただけですよ。