TOP > イククルコラム > ■自称★婚活のプロの結婚指南■結婚したいなら結婚向きの男を探せ

■自称★婚活のプロの結婚指南■結婚したいなら結婚向きの男を探せ

  • 2015年02月10日  momo  



    いよいよ婚活をスタートさせたけど、「結婚相手」を探すには、『結婚に向いている男』を見極める目が必要だった。だけど、すべての条件をクリアする王子様はいないし、まあまあ好条件の男は、生身の女性とのコミュニケーション能力が低い人が多くて…。
     
     
    【 婚活は女性が優位に立てる市場だった 】
     
    7年間付き合った彼氏が結婚してくれないことに業を煮やし、三行半を突き付けてきっぱり別れた私。でも、気づけばすでに30代後半。
    「このまま一生独りなんてイヤ!」と焦った私は、あらゆるツールを駆使して“理想の結婚相手”を探すべく婚活に乗り出した。でも…。
    ここまでが前回のお話。
     
    街コン、お見合いパーティー、ネット、結婚相談所。とにかく自分の持ち得る時間と気力とお金をすべて注ぎ込み、私は“婚活の修行僧”になったわ。
     
    世の中にはね、「結婚したいけどできない男」がうじゃうじゃいるのよ、知ってた?
    金なしだろーが、職なしだろーが、頭悪かろーが、性格悪かろーが、そこそこの外見でさえあれば、婚活は女性が優位な立場でいられるオイシイ市場なの。『選ぶ権利は女にある』って感じね。
     
    ただ。ここで間違えちゃいけないのが、「結婚できる相手」を探さなきゃいけないってこと。いつまでも自分の恋愛価値観における好みのタイプだけを追い求めていたら、負のループから抜け出せなくなるわよ。
     
     
    【 刺激的な男は、結婚しても女を幸せにできない 】
     
    これは「結婚したいのにできない女子」によくお説教してることだけど、そもそもあんたがなぜ結婚できないかっていうとね、それはいつまでも “ドキドキハラハラしちゃうジェットコースターみたいに刺激的な男”を選んでるせいなのよ。
     
    だって、なんで彼が刺激的なんだと思う?
    “手に入りそうで入らない”
    “思い通りになってくれない”
    “誰かに取られるかもしれない”
    っていう、あんたの『M的な部分』をツンツン刺激してくれるからよ。
     
    もちろん、恋愛だったらいいと思うわ。さらにルックスが好みなら言うことなしね。だけど、こういうタイプの男は絶対と言ってもいいくらい、女を幸せにはできないの。
     
    女ってね、<巣作り本能>があるから、結婚したら刺激よりも安定が欲しくなる生き物なのよ。こういうタイプの男は何とか結婚までこぎつけられたとしても、180度変身して「超イクメンのいい旦那さん」になってくれない限り、その後の幸せは見込めないわね。
     
    甲斐性もないくせに浮気ばっかりする旦那と壮絶な夫婦喧嘩を繰り返し、数年後には疲れ果てて、慰謝料も養育費もほとんどもらえずシングルマザーになるのがオチよ。
     
    だから、本気で結婚したいなら、初めから『いい旦那になりそうな男』を探すことが大事なの。
     
     
    【 王子様争奪戦より、結婚向きな男を見極める目を養うこと 】
     
    とまあ偉そうなことを言いながら、私も婚活を始めたばかりの頃はちゃんと分かってなかったわ。“理想”と“現実”の間に深〜い溝があるってことを。
     
    白馬に乗った王子様がいないってことはもう薄々分かってたんだけど、まだちょっと「ロバに乗った王子様ぐらいなら」なんて甘い夢を見てた。いないのよ、王子様なんて。ロバとロバ使いならいても、イケメンで優しくて金持ちの王子なんているわけないじゃない!
     
    もしいたとしても、そんな希少価値の高い好物件、ビーチフラッグなみの競争率よ。
    ずる賢くて性格の悪い、でも顔だけはむちゃくちゃ可愛い若い女が、フラッグ目がけて突進してくるのに、勝ち目なんてないわ。転んだ人の背中を踏みつけてでもフラッグを奪い取るくらいの根性がないなら、最初からあきらめた方が無難よ。
     
    そんな希少な王子じゃなくても、結婚に向いているいい男はたくさん残ってる。ただ、女にそれを見極める目が必要なだけなのよ。
     
     
    【 結婚できない男は、生身の女性とのコミュニケーションが苦手 】
     
    顔・収入・職種・性格・家族事情・身長・体型・趣味。この条件すべての合格ライン超えを目指していた私は、すぐさま打ち砕かれたわ。
    顔が良ければ収入が悪い、収入が良ければ顔が悪い、どちらもまぁまぁだけど両親との同居を望むマザコン、金遣いが荒そうな趣味、ハゲ、デブ、チビ、などなど。
     
    そこそこ条件のいい男が見つかっても、人の目をみて話せない、会話が成り立たない、なんか気持ち悪い、といった『だから結婚できないのね!』って人が多い多い。
     
    メールや掲示板などの文字の世界なら上手に会話できるのに、生身の女性相手だと途端にコミュニケーション障害を発病しちゃうのよね。
     
     
    【 女慣れしてないだけなら、付き合ってから変えられる 】
     
    でも待って。私もだいぶ婚活が上達してから分かったことだけど、こういう類の人と出会ったら最初から「キモイ」と言って切り捨てず、
    『意味不明のプライドと価値観に凝り固まって、もはやどうしようもない人』か、
    『好きな女性ができたら素直になれる、実は純粋な人』かを見定めるのが大事。
     
    もし後者なら、付き合ってみたらいい男に変身する(させられる)可能性大のお得物件なのよ。今までの人生であまり遊んでこなかったから、女性という生き物に慣れていないだけ。
     
    その分、お勉強や仕事を頑張ってた人が多いので、頭が良かったり収入が高かったりするわけ。結婚相手を探すなら、絶対に『第一印象で決めつけない』ことが肝心よ。