TOP > イククルコラム > ■自称★婚活のプロの結婚指南■結婚相手を過去の彼氏と比べない

■自称★婚活のプロの結婚指南■結婚相手を過去の彼氏と比べない

  • 2015年05月26日  momo  



    「結婚したい結婚したい」と婚活に力を入れていても、いざ結婚を視野に入れた彼氏ができると迷いやモヤモヤが出てくるもの。そんな時、忘れたはずの元カレとの恋愛を引っ張りだして比べたりしてない? 今回はそういう症状に悩む乙女たちに、カツを入れさせていただくわ!
     
     
    【 過去と現在を比べるのは、次元が違うから意味がない 】
     
    婚活女子からよくある相談の中で、「結婚を前提にお付き合いしている彼がいるのに、昔の彼氏との恋愛を思い出してしまって、いまいち気持ちが盛り上がらない」というのがあるの。
     
    『過去の恋を忘れるには、次の恋』とよく言うけれど、そもそも結婚を前提にしたお付き合い、すなわち心よりも頭でする恋愛だとどうしても勢いに欠けるから、昔の彼氏と比べてしまって迷いが生じやすいのかもしれないわね。
     
    だけどそれって歳とったおばちゃんが「昔は私もキレイだった」と自慢するのと同じで、とても不毛だし、生産性がないし、何と言っても本人が虚しいだけだと思うのよね。
     
    過去は過去。過ぎ去った時間は取り戻せないから美しく思えるだけで、現在進行形のものと比べるのは“次元が違う”ので全く意味がない、ということに早く気づくべきだと思うわ。
     
     
    【 あんなに愛し合ったあなたと元カレは、もう過去の遺物 】
     
    今の彼と過去の彼氏を比べても意味がない理由その1、あの頃の“二人”はもう存在しない。
     
    もしも元カレともう一度ヨリを戻したとしても、最初に付き合った頃のように盛り上がることはないと思うの。
    「元カレ」はこの世に存在していても、「あんなに好きだった元カレ」はもういない。なぜなら「あんなに元カレのことが好きだった時の自分」がもう存在していないから。
     
    恋愛って“一期一会”。その時その瞬間を過ぎれば何かが微妙にズレて、いろいろと変わってしまうものよ。
     
     
    【 元カレのこと、本当に何もかも知ってる? 】
     
    今の彼と過去の彼氏を比べても意味がない理由その2、恋愛に夢中で盲目だったあなたが、元カレの全てをちゃんと知っていたとは考えられない。
     
    今の彼は冷静に観察できているから、悪いところもはっきり見えるし、だからこそ過去の彼氏と比べてしまうのかもしれない。だけど好きだ嫌いだと毎日恋愛に忙しかった頃の自分が、当時の彼氏の悪いところをはっきりと認識できていたかしら?
     
    しかも時が経つにつれてより一層過去が美化されて、元カレのいいところばかりがフューチャーされてるんじゃない? 今の彼氏と過去の彼氏を比べるなら、“現在のあなた”が二人と同時に付き合って比べてみなきゃフェアじゃないわよね。
     
    いい思い出ばかりじゃなく嫌な記憶も甦らせて、今一度その時の辛い気持ちを思い出してみて。そうすれば、そんな思いを自分にさせていない今の彼氏が、とても素敵に思えてくるかもしれないわよ。
     
     
    【 それでもダメなら、何も考えず前に進め! 】
     
    今の彼と過去の彼氏を比べても意味がない理由その3、とにかく人間は過去には戻れないから、前に進むしか選択はない。
     
    辛い思い出を甦らせても、それでも元カレとの恋愛を引きずってしまうという粘着質なあなたには、「とにかく何も考えず、未来に向かって歩き続けろ」としか言ってあげられないわ。
     
    過去の恋愛がそんなにも素晴らしかったなら、比べてしまっても仕方ない。だけど元カレは今頃どこかの可愛い女子とイチャイチャしているだろうから、諦めるしかないのよ。
     
    それかイチかバチかで、元カレとの復縁にチャレンジするかよね。何もしないでウジウジしていたら時間がもったいないし、今の彼氏にも失礼だもん、全て失う覚悟で再アタックしてみればいいんじゃない?
     
    それで上手くいけば儲けもんだし、無理なら無理できっぱり諦めるしかないわよね。私は嫌いじゃないわよ、そういうしつこい女。欲しいものがあるなら、手に入れるまでどこまでも追いかけるぐらい執念深くてもいいと思う。でもストーカーにはならないでね、人生狂っちゃうからさ。
     
     
    【 執着しているのは、元カレじゃなくてアドレナリン 】
     
    ま、外野がいろいろ言っても、女心ってやつはそんなに簡単じゃあない。とくに、これまでは惚れた勢いでジェットコースター的な恋愛をしてきた女子なら尚更、今のお相手を「本当に好きなわけではないんじゃないか?」と考えてしまうわよね。うんうん、分かるわ、実は私もそうだったから。
     
    だけど私は結婚して最高にハッピーで、今となってはあんなにキラキラして見えた過去の恋愛を思い出すのも嫌だし、なんであんなに執着していたのかさえ不思議。
     
    ずばり言うとね、あなたが比べているのは過去の彼氏じゃない、過去の自分自身なのよ。
    執着しているのも元カレじゃなくて、元カレと盛り上がっていた頃の自分。つまりは恋愛によってアドレナリンが出まくっていた『ハイな気分』そのものを、もう一度味わいたいだけの中毒症状なの。
     
    あれこれモヤモヤ考えずに前進あるのみ。ちゃんと未来に向かって進んでさえいれば、いつの間にか過去のことなんてキレイさっぱり忘れられる日が来るわよ!