TOP > イククルコラム > ■自称★婚活のプロの結婚指南■良い旦那さんにならない男性の4つの特徴

■自称★婚活のプロの結婚指南■良い旦那さんにならない男性の4つの特徴

  • 2015年04月21日  momo  



    恋人としてはステキだと思っていた部分が、結婚後はそう感じられなくなることって多いもの。せっかく結婚できても、「こんなはずじゃなかった」という結果になったら意味ないわよね? そこで今回は「良い旦那さんになりそう」だと勘違いしちゃ危険な<4つの特徴>についてご紹介するわ。
     
     
    彼氏としてはステキでも、良い旦那さんになるとは限らない 
     
    前回は『良い旦那さんになりそうな男性の<4つの特徴>』をご紹介したけど、今回は「彼って結婚したら、良い旦那さんになりそう♪」と期待させておいて、あまり「そうでもなかった…」とガッカリしてしまう男性の<4つの特徴>について語らせていただくわ。
     
    良い旦那さんになりそうな男性を見極めるには、【見た目や好みが派手じゃない】【交友関係が狭い】【趣味が少ないor無い】【家族思い】という特徴に注目するべきと言ったわね。
     
    でもこれだけ聞くと「えー、あたしはもっと頼りがいがあって、引っ張っていってくれる人がいいなー」なんて言うお子ちゃま女子がいるけれど、それは大きな間違いよ。
     
     
    1. 男性の『男らしさ』を勘違いしたら危険よ 
     
    まず最も「いい旦那様になりそう」だと勘違いしちゃいけない特徴はね、一見【男らしい】人よ。
     
    どんなところを見て『男らしい』と感じるかは人それぞれだけど、例えば「ケンカが強い」とか、「俺に付いて来いタイプ」だとか、「いつもリードして引っ張っていってくれる」なんてことで、彼のことを『男らしい』と思っているなら、とんだおバカさんね。
     
    そういう男性は結婚後、自分勝手で家庭を顧みず、奥さんの考えや気持ちを無視する最悪な夫になる可能性大よ。
     
    離婚原因の上位である「夫の暴力」には、腕力だけでなく「言葉の暴力」や「精神的な虐待」も入っていることを忘れないで。
    あなたが彼に感じている「男らしさ」が、今後「威圧」や「支配」に変わらないかどうか、よ〜く見極める必要があるわよ。
     
    良い旦那さんになる本当の『男らしさ』とは、「いつでも味方になってくれる」「自分よりも奥さんや家族を優先できる」「いざという時は頼りになる」ことで、これを結婚前に見抜くのはなかなか難しいのよね。
     
    家庭では妻が主導権を握った方がうまくものだから、男に付いて行こうなんて昭和的な発想はやめて、あなたが「男らしく」なった方がいいんじゃないかしら?
     
     
    2.優しさの裏に隠された“自己愛”を見抜くべし 
     
    次にあてにならない特徴は【優しい】ことよ。
     
    これも、何を『優しい』と考えるかで違ってくるけれど、お子ちゃま女子が言う『彼ってホント優しいの♪』は、ただの「優柔不断」と混同している場合が多いのよね。
     
    「文句ひとつ言わず、したいことをさせてくれる」「甘い言葉や態度を常に捧げてくれる」「いつも気遣ってくれる」みたいなことを『優しい』と言ってるなら、その彼氏は“いい人だと思われたい”だけの自分大好きなナルシスト君だと思うわよ。
     
    本当の優しさというのは「自分のことを犠牲にして他人を思い遣れる」ことで、そういう人ってそうそう居ないものよ。
     
    それに「優しい男は、他の女にも優しい」ってことを忘れちゃダメよ。
    ナルシー君は誰かに優しく振る舞って、自分を好きになってもらいたいだけだから、浮気されて即離婚なんてことにならないように注意してね。
     
     
    3.仕事への情熱は、ほどほどが丁度いい
     
    3つめの特徴は【仕事熱心】であることね。
     
    仕事が好きなのはとても良いことだし、旦那さんのお給料は重要だけど、何事も「ほどほど」が大事。
     
    旦那さんが毎日、朝早くから夜遅くまで「仕事、仕事」だと、奥さんも子供も放ったらかしでとても寂しい思いをさせられるわ。
     
    家事や育児も全部自分一人でやらなくちゃいけないし、夫婦の会話がしたくても「忙しい」の一言でスルー…。たとえお金があっても、そんな結婚生活って本当に幸せかしら?
     
    「働かない」「仕事が嫌い」なんて男性は問題外だけど、あまりに仕事熱心な人も、結婚する前によく考えた方がいいかもしれないわね。
    もしそれでも結婚したいと思うなら、家庭のことは全部自分が引き受ける!ぐらいの覚悟が必要よ。
     
     
    4.子供好き=イクメン候補、と思ったら大間違い 
     
    最後の特徴は「子供・動物が好き」。
     
    「子供や動物好きに悪い人はいない」とよく言うけれど、悪い人でないからといって、良い旦那さんになるとは限らないし、イクメンである保証もない。
     
    私の周りでは「子供好きと言ってたのに、自分の子供の面倒は全然みない!」と嘆いている奥さんが結構いるわ。みんな見当外れでガッカリしてるわよ。
     
    姪や甥とたまに会って遊ぶのと、自分の子供を毎日お世話するのとでは、労力も責任も全然違うし、ましてやペットとは次元が違いすぎる。
     
    子供の面倒をよく見るイクメンを探したいなら、前回の「良い旦那さんになる特徴」を読んで当てはまる男性を見つけることね。
     
     
    どうだった? 相手を見る目がちょっと変わったかしら?
     
    結婚後「こんなはずじゃなかった」と悲しいセリフを言わずに済むように、じっくりゆっくり、彼の【旦那さん資質】を観察してみてね!