TOP > イククルコラム > 《出会いに夢見るおっさん女子》夏=恋の季節が理解できないわけ

《出会いに夢見るおっさん女子》夏=恋の季節が理解できないわけ

  • 2017年08月12日  霜降 どいや  



    夏には楽しいイベントがたくさんあって最高だ。けれど、最近は「夏のイベントは恋人と楽しむのが1番」みたいな風潮が、無言の圧力として幅を利かせているような気がしてならねえ。そのせいか「夏だから恋愛をしよう」なんて言われる始末だ。私はどうにもこの「夏=恋の季節」が理解できねえんだ。

     

    ・夏はビアガーデンがあるだけで最高

    夏だ!プールだ!海だ!花火だ!って夏はもうイベントが目白押しだ。「これぞ夏の醍醐味だよな」って風物詩とも言える楽しいイベントがたくさんあるから、夏が好きだと思える部分もある。プールも海も花火も良いよ。でもやっぱりクソ暑い中飲むキンキンのビールのたまらなさには敵わねえよ。もうビアガーデンは夏の期間限定神イベントだな。「ビアガーデン最高!夏はビアガーデンさえあればそれで良い!」って本気で思ってしまうのは、もう「おっさんここに極まり」って感じもするけれど最高なもんは最高なんだから仕方ねえよ。

    花火もプールも海も好きだけれど、最近はそこまで乗り気じゃなくなってるのは「次の日の筋肉痛・疲労感が心配だな」って考えてしまうくらい年をとったせいもあるだろうよ。でも、1番の理由は「夏のイベントは恋人と一緒に楽しむのが最大の幸せ」みたいな風潮が感じられるようになったからと思わなくもねえんだ。なんつーか、友人や知人とワイワイ楽しんでいたとしても、私達の近くを通り過ぎる恋人達に「あいつら恋人いない同士で集まって寂しい奴らだな」ってな視線を時々感じるんだ。根暗で被害妄想な私の勝手な想像かもしれねえけどよ。

     

    ・「夏だから恋愛をする」をしたくない理由

    で、そんな最近の風潮からか夏になると「もうすぐ夏なのに恋人いないとか大丈夫?」「夏だしさ、恋愛しようよ」「夏なのにどうして出会いを求めないの?」ってたまーに言われるのがまたイラつくんだよな。なんだよ「夏だから恋愛をする」って。普段から恋愛が面倒に感じられるほどにおっさんな私が、夏になったからといって「よし!今日から夏だし出会いを求めちゃうぞ!」ってなるわけねえじゃん。夏だから恋愛をしようと思えるほどのメンタルだったら、今頃おっさんみたいな私じゃなくて出会った誰かと楽しく暮らしてるっつーの。

    それに、「夏だから恋をしたい」「夏なのに恋をしないなんて」「夏だからこそ出会いを求める」っていうのはどうにも受け付けねえんだよな。夏ならではの熱に浮かされたような理由で恋愛をしたいとは思えねえっつーかさ。恋人や大切な人と過ごす夏はさぞ素敵だろうよ、私もたくさんの夏を違う恋人と過ごしたことがあるから分かるよ。でも、恋人や大切な人がいないからといって夏が素敵じゃないわけじゃねえんだよな。現に私はこの夏もうビアガーデンに何度繰り出したか分かんねえくらい楽しんでるし。「夏だしさ、恋愛をしようよ」ってなことを言われると、「お前みたいなソロ野郎にとって、恋人たちがわんさかいる夏はキツい季節だろ?いい加減素直になって恋愛の1つでも見つければ?」って間接的に思われてるようでならねえんだよな。うるせえ、私が夏をどう過ごそうが自由だろうが、ほっといてくれよ。

    あと「夏だから恋愛をする」をしてしまうと、「夏のイベントは恋人と一緒に楽しむのが最大の幸せ」な最近の風潮に屈したような変な悔しさもあるのも否定できねえ。一人でも夏は十分楽しいのに、夏に恋愛をするとタイミング的に「やっぱり一人だと寂しかったんだ」とか思われそうだしよ。うるせえ、もしも恋愛するなら自分のタイミングで恋愛するしそもそも恋愛をするタイミングなんてはかれるもんでもねえだろ。

     

    ・一緒に過ごしているだけで夏が楽しくなる人と出会いたい

    つーのも、「夏のイベントは恋人と一緒に楽しむのが最大の幸せ」と感じられるのは、一緒に過ごす恋人が大好きで大切な人だからじゃんって。言ってしまえば、「恋人持ち」なステータスがあれば良いってもんじゃなくてよ、何事も一緒に楽しめられる恋人と過ごす夏だから最高なんだと思うんだ。一緒に何かを楽しめられる恋人がそばにいれば、それこそ夏じゃなくても年中エンジョイできるはずだ。

    私の場合「夏に恋人持ちってステータスを手に入れて楽しみたい」って理由で恋愛や出会いそれに恋人を無理に求めるよりも、一人あるいは友人とのほうが夏を楽しめる自信があるんだよな。「夏だし恋愛しようよ」って言われて「よし恋愛をしよう」と簡単に思えねえほどに面倒くさがりな私だからこんなふうに思ってしまうのかもしれねえな。

    どうせ恋に落ちたり誰かを好きになったりするのなら、季節に関係なく夢中になれるような情熱的な恋愛が希望だよ。そんな恋愛を経て恋人関係になって「次のイベントは◯◯して過ごそうね」ってなふうに恋人との思い出を季節折々のイベントごとにたくさん作りてえよ。夏を楽しむために恋人を作ったり恋愛を求めたりするんじゃなくて、大好きな恋人と楽しむためにイベントが盛り沢山な夏って季節を使えられるようになりてえよ。