TOP > イククルコラム > 《吾輩はおっさん女子である》一緒に過ごす時間を多く求めないで

《吾輩はおっさん女子である》一緒に過ごす時間を多く求めないで

  • 2016年09月03日  霜降 どいや  



    一人で過ごす時間が好きすぎる。誰かと過ごす時間も好きだけど、一人で過ごす時間は私にとってすげえ大切だったりする。そんな私は「一人が嫌いで一緒にいたがる恋人」との恋愛でやらかしたことがある。一人の時間がないストレスが、恋人関係を壊したんだよ。

     

    ・一人の時間が好きすぎる

    私は自分の趣味だとか、何かに縛られることなくボーッとする時間が大好きだ。あえて用事や誰かと会う約束を入れずに好きな時間に起きたり、好きな時間にご飯を食べたり、それから気分のままに出かけたり。誰かと過ごさない自分一人だからこそできる1日の過ごし方ってあんじゃん。ああいう過ごし方がめちゃくちゃ好きなんだよな。

    誰かと過ごす時間も好きだよ、楽しいし。でも、一人だからこそ気ままに過ごせられる一人の時間も大好きなんだ。誰かと過ごす時間が嫌いっていうわけじゃなくて、誰かと過ごす時間と同じくらい一人の時間が好きなんだよ。つーか、定期的に一人の時間を作って息抜きをしねえと息が詰まって死にそうになる。それくらい私にとって一人の時間が大切なんだ。

    けれど、私の中で占める一人の時間の大切さが、あんまり伝わらないタイプの人間もこの世の中には存在する。どういうタイプの人間かというと「一人でどこかに行くとかあり得ない」「誰かと一緒じゃないと外出できない」みたいな、「お一人様を怖がるタイプ」の人間だ。

    ああいうタイプの人間が私のように一人の時間を大切にしている人間の気持ちが分からねえように、一人で過ごせられねえ人の気持ちが私には分からねえ。分からなくったっていいんだよ、「それぞれ別の楽しみ方があるんだなあ」って思うだけで否定しねえし、「それぞれが楽しみたいように過ごせばいいんじゃね?」ってなるだけだし。でもな、「お一人様を怖がるタイプ」の人間が恋人になった場合にはそうはいかねえんだよな。

     

    ・一人の時間が欲しい私VS一人が嫌いな元カレ

    昔の恋人の中には、やたらと構って欲しがって一緒に過ごす時間をすげえ長く求めてくる人がいた。今のおっさんをこじらせつつある私からすると、「短い期間であったとはいえそういう男とよく付き合えてたもんだなあ」ってなんとなく懐かしくなるよ。それはそれとして、その一人が嫌いな元カレはもう暇を見つけては私と一緒の空間で共に時間を過ごそうとした。

    出会った当初も、そして付き合い始めた当初も「可愛いなあ」って思っていたけれど、一人の時間を取れない状態がどんどん続くと次第に「彼氏と一緒に過ごすこと」すらストレスになっていった。一人の時間がとれねえストレスやイライラが、「一緒に過ごす時間を多く求めんなよ」「これでも構って欲しいって、どんだけ構って欲しいんだよ」って恋人に向くようになっていった。さすがの私も「このままじゃもう恋人の関係は続けられねえわ」って気付き始めたよな。

    「一人が嫌いで常に私と共に過ごしたがる彼」との恋人関係を続けるうえで、一緒に過ごすことの喜びよりも、一人の時間が取れないことのストレスのほうが私の中で勝ったんだ。確かに、一緒に過ごす時間ってのは恋人の間では必要だとは思うよ。私だってそれくらいはわかる。だけど、私のように一人の時間をこよなく愛する人にとっては、「常に一緒に過ごしたいと思われること」はそのうち苦行になるんだよな。出会った頃にはこんなことになるなんて想像もしなかった。

     

    ・恋人を続けるのなら尚更一人の時間が必要

    「常に恋人のそばにいたい」と思う人と付き合ってみて分かったのが、「一人の時間が好きな私は、一人で過ごす時間を設けないとストレスから恋人関係を続けられねえ」ってことだ。けれど、もしも相手が恋人と少しでも多くの時間を過ごしたいタイプの人間なら、「一人の時間をください」ってなかなか言えねえんだよな。

    私としては「一人の時間が好きすぎるし、時々一人で気ままに過ごす時間がないとストレスになる」って思っているけれど、相手が必ずしもそう受け止めるとは限らねえ。「俺のことが嫌いだからそんなことを言うんだ」と捉えかねねえから。構って欲しい彼氏にしてみれば、なおさらそう解釈されるだろうし。実際、付き合っていた当時は、相手のことが嫌いというわけじゃなくて、一人の時間が好きすぎるだけに相手に「一人にさせて」と言えなくて辛かった。

    一人の時間が取れないことでストレスが溜まる。ストレスがどんどん溜まってくると、一人の時間が取れない原因になってる恋人にそのストレスが向いてしまうんだ。恋人と過ごす時間はかげがえのない大切なものだってわかってる。わかってるからその時間を大切に楽しく過ごしてえよ。そのためには、時々一人で過ごす時間が必要なんだ。余裕を持って、恋人と微笑み合うためには一人の時間が私には必要なんだ。

    こういう私は、「一緒に過ごす時間をめちゃくちゃ求めてくる男」とは付き合えねえ。付き合えねえっていうか合わねえんだよな。でも、どうやって避ければいいんだよって話で。付き合う前の出会った当初に「私は一人の時間が好きすぎるから、一人の時間がないとストレスで死にます」と言っておくことくらいでしかできねえのかな。出会ってすぐにそんなことを言うってのもおかしな話だよなあって思うし。でも、しばらくは一人の時間を謳歌できそうだし、彼氏に束縛される心配も取らぬ狸の皮算用かなって思うけどよ。