TOP > イククルコラム > 《吾輩はおっさん女子である》失恋後にはその人の本性が分かる

《吾輩はおっさん女子である》失恋後にはその人の本性が分かる

  • 2016年09月10日  霜降 どいや  



    失恋をしたら誰だってショックを受ける。時には信頼していた恋人に裏切られたことへの怒りも爆発する。だけど、中には失恋した途端に元恋人の悪口を周りの人間に言いふらす人もいる。そういう人を目の当たりにすると、失恋後にはその人の本性が分かるのかもしれないなって思うんだよな。

     

    ・失恋の感情がどう現れるか

    幸せだと思っていた、相手のことを信じていた、そんな恋人との関係が終わってしまうと誰だってショックを受ける。失恋の感情って本当に厄介だよなあ。好きだと思っていた相手から別れを切り出された時も、好きだと思っていた相手への愛情が薄れていくのを自覚した時のやるせない気持ちを抱いた時も、出会った時や付き合う時に「この人なら大丈夫」と思っていた恋人に裏切られた時も、めちゃくちゃ悲しくなるもんだ。時には「そんなことをするなんて思いもしなかった」ってな酷いことを相手にされたら、怒りも爆発する。失恋すると滅多に抱かないマイナスの感情に苦しめられる。

    今となっては失恋することのショックどころか、恋愛もとい出会いがないことにさえ悲しまなくなっている。そんなふうになってしまったけれど、恋愛に頑張っていた頃には失恋してショックを受けたもんだ。私の場合、失恋した時にはただひたすら凹んだ。相手に否があったとしても、出会った際に相手のクソな部分を見抜けなかった自分自身へのやるせなさや憤りを感じていた。自己嫌悪にまみれていたんだよ。「失恋してこんなに凹んでいるのも、そもそもは私に見る目がなかったから。見る目が無いせいでこんなことになってしまった」ってな。つまり、失恋による感情がほぼほぼ自分自身に向くんだ。

    世の中の人間の全員が全員、失恋をしたら私のように嫌な感情が全て自分自身に向かうっていうわけじゃねえ。どういうふうに感情が現れて、そしてその感情をどう表現するかは人によって違うはず。嫌な感情が全て自分自身に向かって、そしてそれを誰かに言ったり相談したりすることなく忘れるのを待つだけ、忘れようと他のことに夢中になる、ってのが私だ。まあ、相手がクソみたいなことをしたのが原因で別れることになったら、一度は相手にブチ切れるけどよ。一度ブチ切れて別れることになったら、もうそれでおしまい。あとは自分の見る目のなさに呆れたり後悔したり、それだけだ。

     

    ・失恋をした友人にモヤモヤした話

    おっさんをこじらせて恋愛関連の浮きだったイベントが全く無くなって、恋愛脳を脱却して冷静に判断できるようになった。良いのか悪いのかわからねえけど、そのおかげで恋愛の相談を受けることが多くなった。どんな相手だろうと、私なりの良い悪い色々な意見を言うのがありがたいらしい。

    相談の中には、失恋をして云々みたいなのもある。彼ら彼女らの失恋後の態度や言っていることを見たり聞いたりしていると、本当に失恋した時の反応って人によって違うんだなあって改めて思うもんだ。中には、「それはちょっとどうなんだよ」ってなぜか私がモヤモヤしてしまうこともある。っつーのも、失恋した途端に元恋人の悪口を言いまくっている友人がいたんだ。

    友人のことはもちろん別れた元恋人のことだって知っているからこそ、悪口を言いまくっている友人が少し嫌になった。「私も元恋人と関わりがあるのに、そんなに悪口を言うなよ」と思ったし、言った。恋愛でのなんやかんやは、その当事者間の問題だし第三者が口を出すもんじゃねえと思ってる。だけど、恋愛が終わった途端に、元恋人の悪口を周りの人間に言いまくるのにはモヤモヤした感情が生まれる。悪口を言われている人が自分の知っている、仲の良い人であればなおさら。少なくとも良い気分じゃねえよ。

     

    ・失恋をしても人としての評価は失いたくない

    失恋をした途端に元恋人の悪口を言いまくっていた友人には、「何があったかわからねえけど、悪口はあんまり言わないほうがいいんじゃねえか?ショックなのは分かるけど、悪口を言っているお前は好きじゃねえ」と言った。失恋がショックなのは分かる、悪口を言ってストレスを解消しようとするのも分かる。だけど、だからって悪口を言う相手と知り合いである私の前で言うのは、ちょっとなあって。それに、私は別れた途端に元恋人の悪口を言いまくる友人に対する見方が変わってしまった。

    まず、「あんなに好きだと言っていた人のことを、失恋したからとここまで悪く言えるなんて」と怖くなったんだ。むしろ、ここまで悪く言うこの姿こそが友人の本性じゃねえのかなって。私が知らないだけで、私についてのめちゃくちゃな悪口もどこかで言われてるんじゃねえのかとも思いもした。それに、「元恋人に言いふらしている内容を間接的に伝わってしまうかもしれないってリスクを分かっていないのかな」とか「元恋人のことを言った相手にダメ出しをされて凹むことだってあるかもしれないのに」と他人事でも不安になったんだ。

    何が言いたいかというと、失恋後にはその人の本性が表に現れやすいのかなって思ったんだよな。いつもは普通にしていたとしても、何かあれば普段通りに過ごせねえ。失恋っていう嫌なイベントでマイナスの感情が爆発した時、その表現方法や受け入れ方だとかっていうのは人の性格に左右されるんじゃねえのかってな。失恋しても、その反応で人としての評価を失うようなことはしたくねえなって思ったよ。