TOP > イククルコラム > 「ワコ姐の愛の説教部屋」モテたければいい人より悪女を目指しなさい!

「ワコ姐の愛の説教部屋」モテたければいい人より悪女を目指しなさい!

  • 2013年11月29日  外山 ワコ  



    最初にハッキリ言うわ。モテたければいい人より悪女を目指しなさい!優柔不断ないい人はモテないわ。でもいきなり悪女になるのはハードルが高いわよね。だからまずは「NO」と言えて、自分の意見をきっちり言える「プチ悪女」から目指しなさい。

     

    みなさーん!御機嫌よう!ワコ姐と申します。生物学的には男。でも、心はオ・ト・メよ。よろしくね。さて今日も愛のCAとして恋の旅の初心者のアンタ達に愛のツアーコンダクターしちゃうわよ。

    モテたいならいい人より悪女を目指しなさい!

    アンタ達―! 突然だけどモテないかー!!(地声)

    おほん。あらアタシとしたことが失礼。思わずオトコがでちゃったわ。アンタ達、モテたいわよね。アタシはモテたいわよ。心の底から。けど、身ぎれいにしてるし、異性に優しくしてるのになんかモテない……という子。耳をかっぽじって聞きなさいね。

    アンタ達、「いい女・いい男」ぶってるせいでモテないのかもよ。

    例えば相手が遅刻してきた。デートをキャンセルしてきた。仕事のトラブルを押しつけられたなんて時、

    「仕方ないね」なんて笑って相手の非を許してない?

    ダメよ! あなたがいい人なのは人間としては魅力的だけど恋愛市場では、いい人は損するわ。特にオンナノコ達。いい子って言われて育ってきた子ほど、恋愛で変な男にひっかかるとずるずると引きずりがち。

    アンタ達!恋愛の場ではいい人ではなく、悪女を目指しなさい!

    といってもいい人だと悪女はハードルが高いかもしれないわ。なにせ、ずっと耐えることをしてきた子たちだからね。いい人は忍耐力があるの。 だからどんなにワガママを言っても耐える。耐えて耐えて、そして気が付くと適齢期を逃し、女の一番いい時期を逃してしまうのよ。恐ろしいわ。真夜中の稲川淳二の怪談より恐ろしいわよ!!ガッデム!

    だからまずは、プチ悪女を目指しなさい。

    いきなり悪女はハードル高そうでも、プチならいけそうじゃない?

     

    いい人で終わるオンナがプチ悪女になる方法 その1

    ということで、ここからはいい人がプチ悪女になる方法を教えるわ。メンズで「いい人でおわっちゃう……どうすればいいんだ〜」と一人ハムレット状態のメンタル豆腐のヘタレメンズな子も参考にしてみてね。

    いい、まずはこれからよ。それは

    「NO

    ということよ。「NO(ノー)」と言える日本って流行ったけど恋愛の場で、常に「YES!」と言い続けた人は、「これはちょっと困るわ……」ということを「NO」っていうことから始めてみなさい。

    でもNOなんて言えないよ―っていうアンタは、5回に1回、いえ3回に1回でもいいから「嫌だな―、腹立つなー」と思ったことは伝えてみなさいな。

    「NO」といって嫌われるのでは、何をしても嫌われている

    よく「NOって言われたら嫌われちゃう……●●クンにはアタシキラワレタクナイ!」っていう少女マンガ的な自分の世界にはいっちゃうオンナノコいるけど、相手が無茶をいうのなら断るのはアリなのよ。

    ってかアンタも逆の立場で考えなさい。相手に無理なお願いをした時に「ごめん、無理だわ〜」ってちょっと断れたくらいで相手のこといちいち嫌わないでしょ。

    そもそも「NO」って意思を伝えたくらいで嫌うなら、すでにアンタ嫌われてるから。ってか好かれてないわよ。ってかそんなことで嫌うような相手は、男でも女でも自分のことしか考えられないロクでもない人よ。そんな相手にいい人であるアンタが捕まったらいいようにされるのがオチよ。幸せな恋愛をしたきゃ、そんな相手からは離れなさい。モテてもろくでもないわよ。

     

    いい人で終わるオンナがプチ悪女になる方法 その2

    少しずつNOと言えるようになったら、次の段階ね。いい人ってのは基本受け身だわ。選ばれる立場なの。けど恋愛においては選ばれる女より、選ぶ女になりなさい。といってもいきなり選ぶ選ばないもハードル高いわよね。 だ・か・らまずはこの訓練からよ。

    「自分を何をしたいのか伝えなさい」

    受け身であることを辞めることね。受け身はラクよ。自分が責任を負わないしね。けどで常に傷つかないように自分を守っている人って魅力的かしら? 自分が傷ついても自らの手で選ぶ人間の方がとても美しく見えるわよ。守ってもらうお姫様ではなく、自らの道を選ぶ精神的に自立した女になるのよ。

    なのでまずは相手から「何食べたい?」と聞かれた時に「なんでもいいよ!」ではなく、具体的に何を食べたいと伝えるささやかなところから始めてみなさい。

    え? 随分悪女といってもハードルが低いのではって? おばかねぇ、悪女は日々の訓練が必要なのよ。日常の生活で自分の意見を言えないようなオンナノコが、恋愛の場面できちんと意見いえる? アタシの中でプチ悪女は自分の意見をいえるメンタルが自立した女と思っているわ。

    オトコでも同じことよ。自分の意見きちんと伝えなさいね。優柔不断なコはオトコもオンナもモテないわよ♡

    というわけで本日のアタシのモテ術のまとめはこちら。

    *恋愛ではいい人より、プチ悪女を目指せ
    *プチ悪女のルールその1 「NO」と言えるようになること
    *プチ悪女のルールその2  受け身ではなく、自分の意見をきちんと伝えること
    *NOと意思を伝えただけで嫌ってくるような人は、ろくでもない人間なので近づくな

    今日の愛の説教部屋は以上よ。 最後にもう一度いうのではなく、選ばれるのではなく、選ぶ側になりなさい。自分の責任は自分で負うこと。頑張んなさいよ!