TOP > イククルコラム > 「助監督サユリが明かすAVの裏側」オーラルセックスって重要?

「助監督サユリが明かすAVの裏側」オーラルセックスって重要?

  • 2015年05月29日  助監督 サユリ  



    今やノーマルなカップルのセックスにも欠かせないのがフェラチオやクンニと言ったオーラルセックス。アダルトビデオの撮影現場では、日常化しているオーラルセックスについて、AV業界で働く助監督サユリがお話しします。

     

    あなたはオーラルセックスが好きですか?それとも嫌いですか?きっと、クンニされるのは嫌いではないけれど、自分からは「して」とは言いづらい。でも彼氏が望むからフェラチオは必ずする、そういう女性が多いのではないでしょうか。AVには欠かせないオーラルセックス。実はものすごく重要な行為なのです。

     

    ■男性器の形をした性具でフェラの練習?!

    「オーラルセックスはしたことがありますか?」と聞いた場合、フェラチオはしたことがある女性がほとんどではないでしょうか。よく女性向けのセックス特集で「フェラチオ」の仕方がレクチャーされているように、セックスにおいて非常に重要なプレイの一つになっている「フェラチオ」。

    AVでも「フェラチオ」だけで一本撮影できるほど、この行為が好きな男性が多いのです。ですが、いわゆる素人の女性は、どのように男性の性器を扱えば気持ちよくなるか、わからない人が多いのも事実です。

    実はAV女優さんとしてデビューする前に、張形(はりがた)という男性器の形をした性具を使ってフェラチオの練習をする場合もあるのです。この練習には、監督やプロデューサーのほかに、時には現役のソープ嬢さんを呼んでレクチャーしてもらう時もあります。透明な張形を使えば、舌使いもわかるので、実際に撮影する時のリハーサルにもなります。ウブっぽい演技がウリの場合もありますが、女優さんの見た目や年齢、イメージによっては、痴女やS女など、女性の方から責める方が似合う女優さんもいるのです。最近は、風俗経験もなく、いきなり一般人から女優さんになるケースが増え、フェラチオも上手くできない場合は多いので、撮影前に練習するケースも増えてきました。実は女優さんも、最初は苦手なところから練習して、魅せられるフェラチオになっていくのです。

    AVの場合は、視覚だけではなく聴覚にも訴えなければならないので、わざと下品に男性器を吸い上げるような音、いわゆる「バキュームフェラ」などを好んでする傾向があります。実際のカップルでは、女性の方がいきなり「バキュームフェラ」をしたら、男性から過去の風俗経験などを疑われてしまう場合もあるので、様子を見て徐々にするようになった方が良いでしょう。

    このように、AVの普及で、かなり昔はプロしかしなかったフェラチオと言う行為が、一般化してきたにも関わらず、女性の方はどうやって練習したら良いのかわからないため、自分が「下手である」と悩んでいる人が多いのです。一般人が男性器の張形を用意するのは難しいですが、女性もAVを観る事で、テクニックはマネできなくても、男性が喜ぶようなセリフや、触り方などは研究できると言えます。

     

    ■遊びの子にはクンニしない男

    AVの撮影現場の男性スタッフの雑談でよく聞くのが、セフレや行きずりなどの「遊び」の相手にはオーラルセックスをしてもらっても、自分からはしないという話です。男性にとってのオーラルセックスは、相手の女性が気持ちよくなってる姿を見たい場合だけ、積極的に頑張るようです。なかには、自分はしてもらっても、女性のを舐めるのは気持ち悪くてできないという男性もいました。

    AVを撮影していて、男性はフェラチオをしてもらうのが普通だと思っているのは、不平等だなあと感じるのですが、どうしても男性は心理的な面から疲れていたり心配事などがあると、例えAV男優でも勃起が持続できないようで、その場合、フェラチオが必要となってくるのです。あるAV男優さんは、優しくフェラをする女優さんの事を「天使のようだ」と言っていました。男性にとっては、フェラチオまでが前戯に含まれていると考えた方が良さそうです。

    フェラをサービスとしている風俗が存在しているように、男性スタッフが言うのは、下手でも一生懸命頑張る姿に興奮するそうです。女性が自分がしてほしい場合は、フェラをしている時に、自然とシックスナインの態勢を取るのが良いらしいです。この方法だと、男性側も受け入れしやすく、顔が見えないので女性も恥ずかしくなくできます。

     

    ■オーラルセックスの重要さ

    長年付き合っているカップルや、セックスレスの夫婦はオーラルセックスをしない傾向があるそうです。男性が仕事で疲れていて元気がない場合でも、女性が手で触ったり、口に含んだりするだけで男性は気持ちよくなれる生き物です。

    ある企画女優さんは、共演したAV男優さん達に人気が高かったのですが、特別フェラが上手いわけでも、女性が見てもドキっとするような色っぽ体型でもなかったです。彼女は、AV男優さんを彼氏だと思って、丁寧に愛撫するのを心がけていました。また、フェラ中は必ず男優さんの目をじっと見つめていて、撮影中なのに思わず射精してしまった男優さんもいるほど。

    セックスを気持ちよくするためには、女性も積極的になってオーラルセックスを取り入れた方が良いようです。どんな女性も初めはみんな不器用なので、パートナーにどうすれば気持ちよいのか確かめながらフェラするのが、上達のコツなようです。オーラルセックスをするカップルは、セックスレスになりにくいそうなので、みなさんも積極的にお試しください。