TOP > イククルコラム > 「助監督サユリが明かすAVの裏側」不倫のセックス

「助監督サユリが明かすAVの裏側」不倫のセックス

  • 2015年05月15日  助監督 サユリ  



    今や、既婚者の4人に1人は不倫経験者であると言うアンケート結果もあるくらい、日常化している「不倫」。一口に「不倫」と言ってもケースは色々。今回は、「不倫のセックス」について、AV業界で働く助監督サユリがお話しします。

     

    不倫のケースとして、今まで多かったのが“既婚男性”と“独身女性”の不倫。これは、経験豊富な既婚男性のセックスに、若い女性がハマってしまうパターン。最近は、ドラマの影響などもあって表面化してきているのが、既婚女性の「不倫」。こちらも「セックス」が重要なキーワードになっています。

     

    AVに出演する人妻たち

    AVの設定でも多いのが「不倫もの」。なかには、本物の人妻が応募してきて出演する人気シリーズもあります。これもある意味「不倫」「浮気」の一種ですが、出演している人妻に共通しているのが「セックスを楽しみたい」という事。

    出産や、夫の仕事のストレスなどの理由でセックスレスに陥っている夫婦は意外と多いのに、女性が性欲を解消する方法は実は少ないのです。好奇心が旺盛な女性の場合、AVに出演することで、性欲を満たそうと思う人もなかには存在するのです。

    AVに出演する人妻には、「夫以外とセックスはしてみたいけれど、不倫のような泥沼は嫌」という理由で、後腐れないプロの男優とセックスをしたいと望む人もいます。この場合、恋愛感情はないわけですから、浮気とは言えますが「不倫」なのか難しいところです。ただ、出演した素人の人妻さん達はみんな「気持ちよかった」と口をそろえて言います。

    夫にばれては困る。夫以外との久しぶりのセックス。これ以上の「麻薬」はないようで、中には「一度だけ」の出演のつもりが、何度も出演してしまっている女性もいました。驚くことに、「気持ちよかったから」と、そっとスタッフに出演料を返した人妻もいたとか。

    夫とはマンネリでセックスレスでも、AVのような非日常的な設定や、セクシーな下着などの雰囲気が、女性にとっても興奮材料になると言えます。

     

    ■不倫から監督を略奪した女優

    一番、不倫でドロ沼になるケースが男性が既婚者で、女性が独身のパターン。この場合、見事に男性が離婚し、再婚になるケースは非常にまれで、大概は奥さんにばれて修羅場になるか、自然にフェイドアウトの方法を男性が取るのが一般的です。

    あるAV監督さんも、業界で有名なモテ男で、内縁の妻がいました。たまに女優さんと関係を持つこともあったのですが、うまくかわして修羅場にならないようにするのが上手なプレイボーイでした。ところが、温泉地での撮影で何日か一緒に過ごすうちに、ある女優さんに監督の方が本気になってしまったのです。この女優さんは、セックスは濃厚なのに、普段の時はサバサバしていて自分からは監督にベタベタしないタイプでした。やはり、既婚男性を振り向かせるには、忘れらないセックスをして燃え上がっているうちに、引くという恋愛の駆け引きのテクニックが必要なのだと、女優さんを見ていて思いました。

    監督の方が女優さんの家に転がり込み、二人の付き合いが始まりました。ただ、この女優さんが凄いのは、内縁の妻と監督が別れるまでセックスをしなかったということ。「不倫」におけるセックスは、安売りしない方が良いと言う見本かもしれません。結局、この女優さんが内縁妻に手切れ金を払って、二人はつきあうようになりました。不倫も、好きな相手を手に入れるには、女性側に金銭的な余裕がないと難しいかもしれません。

     

    W不倫は最高のセフレ

    最近、よく聞くケースが両方が既婚者の「W不倫」。男性側にとっては結婚を意識しなくてもよく、急に会えなくなっても事情を理解してもらえる、女性側にとっても、夫にばれては困るのでお互い既婚者ならば口が堅くてばれにくいと言う双方のメリットが合致した「W不倫」。「W不倫」こそが、究極の「セフレ」関係と言えるかもしれません。

    人妻や熟女物が得意なあるAV監督は、既婚者ですが撮影などでほとんど家に帰れずにいます。彼は、風俗などには行かず平日のショッピングモールや、デパ地下などに行って人妻をナンパするのが日課です。あらかじめ、相手には自分が既婚者であることを伝えています。その上で関係を持つので、「W不倫」と言えますが、女性側も「会う」=「セックス」という関係を望んでいるので、意外と関係が長続きしているようです。

    この監督が言うには、女性は結婚したり出産しても「女性扱い」されると嬉しい生き物だそうです。この「女性として男性に扱われたい」という願望が強いほど、不倫に走りやすいそうです。最初はセックスに抵抗がある人妻も、段々回数を重ねるごとに、罪悪感が減っていくのか、女性の方から求めてくるようになるそうです。

    どのケースも、女性がどれだけ「セックス」に溺れてしまうかで不倫にハマって止められなくなるか、繰り返してしまうかが決まりそうです。不倫の場合は、普通の恋愛よりも、「セックス」に溺れないように気を付けた方が良いようです。