TOP > イククルコラム > 「助監督サユリが明かすAVの裏側」女性の性欲

「助監督サユリが明かすAVの裏側」女性の性欲

  • 2015年06月26日  助監督 サユリ  



    性欲の解消法として風俗やAVがある男性と比べて、なかなか言い出しにくいのが女性の性欲。最近では、女性向けAVの知名度も上がって来たり、女性誌でもセックス特集が組まれるなど、“女性の性欲”について昔よりもオープンになってきた今日この頃。AV業界で働く助監督サユリが、女性の性欲についてお話しします。

     

    ある既婚者の女性タレントが、夫がいない間の部屋に夫以外の男性を連れ込んで大騒動になったように、特定のパートナー以外とも性欲を解消したいと願う女性も増えてきました。しかし、なかなか実行に移せる女性はまだ少ないようです。

     

    ■AV業界にいる女性スタッフの性欲

    AVの撮影中に、男性スタッフの場合は性欲が起きてしまい困ると聞きます。基本的には、普段から女性の裸を見ているので、簡単には興奮しなくなるそうなのですが、女性の匂いや、声などに反応してしまうそうです。AV業界にいる男性スタッフは、元々性欲が強いタイプが多いので、撮影などでハードなスケジュールが続いても、プライベートで何人もとセックスをするというツワモノもいます。

    AV業界にいる女性スタッフは、セックスが好きなタイプのイメージが強いですが、エッチな漫画を読む延長でAVを観るのが好きだったり、ローターなどの器具を使って自分でする方が気持ちが良かったりする人も多いです。ほかの職業と違って、男性とエッチな話もしますが、AVで色々なセックスを見たり、男性がどういう事をセックス中に望んでいるのかをよく知っているので、逆にセックス嫌いになってしまう女性スタッフもいます。

    実際に自分がセックスをしているわけではないのに、色々な女優さんのセックスシーンを見ているのでテクニックや、男性の感じるツボなどに詳しくなってしまい、彼氏と気まずくなって、セックスレスになってしまった女性スタッフもいました。

    男性は、AVの中の世界では女性から責められたり、積極的に求められたりする設定が好きですが、彼女の方から“セックスがしたい”とせがんだり、騎乗位でガンガン腰を動かしたりするのは嫌がるケースもよく聞きます。

    AV業界の女性スタッフは、女性にも性欲があるとわかっているのですが、撮影などで不規則な生活をしているので、実際にセックスする相手を見つけるのが難しく、ローターやバイブと言ったラブグッズに凝る人も中にはいるようです。

     

    ■性欲旺盛な清純派女優

    メーカーと専属契約を結ぶような女優さんの場合、性病や体調不良が怖いので、撮影以外ではプライベートのセックスはしないという人もいます。セックスのプロであるAV男優さんは定期的に性病検査を受けているので安心できる相手と言えますが、風俗やナンパをする彼氏とつきあっている女優さんの場合、どうしても性病などのリスクがつきまとうからです。女優さんが病気になった場合、あらかじめ組んでいた撮影スケジュールを変更せねばならないので、たった一人の病気で、メーカーやスタッフなど大勢の人たちに迷惑が掛かってしまうのです。

    ある芸能人に似ているという設定でデビューした清純派のAV女優さん。見た目は大人しそうな妹系の顔立ちだったのですが、小さな身体から想像ができないほどの性欲の持ち主で、何人も相手にするようなハードな撮影をこなしていたにもかかわらず、何人かのスタッフの男性をお持ち帰りするほどの、性欲の持ち主。女優さんは周りにばれていないと思っていたようですが、そこは男社会のAV業界。AV女優さんとセックスした自慢を、我慢できずに話してしまったスタッフが、“実は俺も”と次々と他のスタッフからも衝撃のカミングアウトが続き、みんな驚いてしまったようです。

    AV業界にいる女性スタッフは、男性スタッフから女性扱いされない事も多いですが、AV女優さんに対しては、“もしセックスできるなら”と狙っている男性スタッフがほとんどなのです。AV女優さんも色々なタイプがいますが、不思議な事に小柄な女優さんほど性欲が強い人が多い気がしました。男性から“守ってあげたい”と思われるルックスなので、甘え上手なのかもしれません。

     

    ■女性の性欲のピークは女優として輝く時 

    男性の場合、10代から20代にかけてが性欲のピークで、女性の場合は30代から40代の間に性欲が高まると言われています。それを裏付けるかのように、熟女物と呼ばれるAVには、自分で応募してきた女優さんも少なくありません。旦那さんとセックスレスなので、AVでプロの男優とセックスがしたいという志望動機の人妻もいました。

    10代の初々しい時期にデビューする女優さんと違い、30代の女優さんは自分から男優さんをフェラチオしたり、ローションなどを使ったテクニックを駆使する積極的な人が多いです。AV女優と言う、セックスを人に魅せると言う職業を考えたら、一番向いているのが30代ではないかと思うくらいです。

    AV女優さんに向いているのは、性欲があるのを隠さずに自分から気持ちよくなろうとする人です。一般の女性も、性欲があるのは普通の事なので、もっと自分からパートナーを誘ったり積極的になったら、男性側の意識も変わってきて気持ちが良いセックスができるようになると言えます。