TOP > イククルコラム > 「助監督サユリが明かすAVの裏側」性欲はいつまで続くの?

「助監督サユリが明かすAVの裏側」性欲はいつまで続くの?

  • 2015年03月13日  助監督 サユリ  



    男性の性欲はいつまで続くのでしょうか?受け身の女性と違い、男性はセックスによる体力の消耗が激しいので、若い頃よりは回数は減ってしまうもの。性欲の強さは人によって様々ですが、男女間のスキンシップがある人の方が長生きと言う統計もあるとか。今回は、そんな「性欲」について、AV業界で働く助監督サユリがお話しします、

     

    AV業界は、男性がムラムラしてもらうための映像を作っているので、人並み以上の性欲の持ち主も多いです。なかには70歳を過ぎたAV監督さんもいます。ベテランと呼ばれるAV監督さんやAV男優さんのなかには、50代や60代も普通にいます。普段、周りにいる60代といったら、親世代かもしれません。その親と同年代の人たちが、AV業界ではまだ「現役」なのです。

     

    ■AVのユーザーっていくつくらい?

    実は、AVのユーザー層は40代、50代が多いのです。出演しているAV女優さんが、20代と若くても、彼女たちが撮影会などのイベントを開いて参加するユーザーさんは、30代から40代がメインです。

    一般的に、20代の男性が「性欲」が強いように思われますが、最近では「草食系男子」が増えているのか、ユーザーが参加できるような撮影の募集でも、あまり20代からの応募はありません。やはりここでも、30代から40代のAV女優さんのファンの方からの応募が多いのです。

    この場合、「性欲」は、20代よりも30代や40代の方が強いと言えます。男性の場合、回数ではなく、年齢とともに「どういうセックスがしたい」「どういう相手としたい」というのが、もしかしたら具体的になってくるのかもしれません。そのため、理想のセックスができる相手として、AV女優さんと触れ合える機会に参加する人が増えているのかもしれません。

    最近では、さらに上の世代となる50代から60代の男性をターゲットとしたAVもシリーズ化され、どんどんAVのストライクゾーンは大きくなっています。男性は、いくつになっても、性欲があり、若くてきれいな女性とセックスしたいという願望があると言えるのです。

     

    ■女性の性欲って?

    最近、AVに出演する女性で増えているのが、なんと「人妻」。30代から40代の一般人の人妻からのAV出演の応募が増えているのです。よく、「女性は30代になってからの方が性欲が増す」、あるいは「出産をした方が、感度が上がるために性欲が高まる」という俗説がありますが、それを裏付けるかのようにセックスがしたくて応募してくる女性が後を絶ちません。

    女性の場合、性欲が高まる30代から40代は、20代の頃ほど男性とセックスできる機会が減ってしまうのも関係しているのかもしれません。なかには、夫とセックスレスのため、出演料目当てではなく、男優さんとセックスがしたくて応募をしてきた人もいました。男性と違い、女性は表だって性欲を口にすることができないのでわかりづらいですが、女性も歳をとっても性欲はあると言えます。ただ、男性のような「射精」という目的だけではなく、抱きしめられたりキスしたりと言うセックスではなく、スキンシップを求めている場合も多いです。

    女性の性欲で凄いのは、それまで一般人だった女性がふとしたきっかけでAVに出演し、プロのAV男優さんとセックスして、気持ちよさに目覚めてしまった場合。最初は「たった一度」の出演のつもりが、その後も普通のセックスでは物足りなくなってしまい、作品に出続けてしまうケースもたまにあります。女性の性欲は、最初は少なかった人でも、一度、「本当に気持ちの良い」セックスを経験してしまったら、どんどんまたセックスをしたくなってしまうようです。

    女性の性欲と、男性の性欲の違いは、女性は気持ちよかった場合には、同じ相手に何度も求めてしまうのに対して、男性は、できるなら色々な相手としたいと考えているところが、一番大きな違いと言えます。あるAV監督は、同じ相手とは二回以上は絡まないというルールを持っていました。色々な女性とセックスをしたいという願望ももちろんありましたが、同じ相手と何度もすると、興奮しなくなるとその監督はよく言っていました。

    「気持ちよいセックス」を経験してしまった女性は、性欲が増加していく傾向があるようですが、男性側が飽きてしまって性欲が高まらないと、セックスレスと言う事態に陥ってしまう可能性も出てきます。

     

    ■性欲に終わりはない

    男性の場合、AVのユーザーからのアンケート結果などを見ていると、何度もセックスできる体力は落ちてきますが、若い女性を抱きたいという願望や、色々な女性とエッチな行為をしたいという願望はいくつになっても衰えないようです。AVも、20代から60代までと幅広く観られているので、最近では30代、40代のAV女優さんの活躍の場も増えています。男性にとって、性欲には終わりがないと言えそうです。

    最近では女性向けのAVも人気を博し、イケメンのAV男優さんが出演するAVも増えてきました。AV業界で働いていると、男性の性欲よりも女性の性欲の方が、どんどん強くなってきているように感じます。女性監督ももちろん、増えています。これからの時代、性欲を満たすための女性向けAVがどんどん世に誕生するかもしれません。