TOP > イククルコラム > 「助監督サユリが明かすAVの裏側」恋愛が長続きしないタイプ

「助監督サユリが明かすAVの裏側」恋愛が長続きしないタイプ

  • 2015年07月28日  助監督 サユリ  



    「ひと夏の恋」という言葉があるように、短期間で恋愛が終わってしまうこともあります。同じパートナーと長く付き合うにはどうすればよいのでしょうか?恋愛が長続きしない女性には、共通する傾向がいくつかあるようです。今回は、AV業界で働く助監督サユリが、長続きする恋愛と、短期間で終わる恋愛についてお話しします。

     

    AV業界で、女優さんや女性スタッフの恋愛話を聞いてきてわかったのは、恋愛が長続きしない女性は、セックス嫌いの傾向があるようです。恋愛が長続きする女性は、パートナーとの定期的なセックスを大事にするタイプが多いようです。

     

    ■男性は身体の相性が重要

    女性は恋愛において、性の不一致が原因で別れを考える事は少ないと思いますが、男性の場合はつきあいを続けていくうえで、意外と重要なポイントなるらしいのです。

    AV業界にいると、普段は話さないような男性の本心を聞く機会がよくあるのですが、パートナーとのセックスの相性が悪いと、なんとなく会う機会が減りフェイドアウトしてしまう事もあるそうです。

    表向きには別れの原因として「性格の不一致」「価値観の違い」と言っても、実はセックスの相性が良くなかったと言う理由が隠されているかもしれないのです。

    男性が言うセックスの相性とは、胸の大きさと言うような外見ではなくズバリ「気持ちよさ」なのです。フェラチオや、騎乗位といった女性がリードできる体位で、男性を気持ちよくさせるテクニックを持っている女性とは、どの男性も別れづらいと言います。また、最初はセフレや、二股のつもりで付き合い始めても、セックスの相性が良いと、本命と会うより、セフレと会う機会が増えて、長く付き合っているうちに、いつのまにか恋人として付き合っているという事もあるそうです。

    恋愛において、セックスやスキンシップを重要と考える男性と長く付き合いたい場合、自分が気持ちよくなりたいと言う事は忘れて、相手がどうやったら喜ぶか、どうしたら満足してくれるかという事を考えてセックスするようになると、相手の態度も変わるかもしれません。

    女性の中には、自分から積極的になるのに抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、AV女優さんも、最近は風俗経験のない普通の女の子がほとんどですが、何本も撮影していくにつれて、どんどん男優さんが我慢できずに射精してしまうようなテクニックを身に着けていきます。

    女性は、男性とずっと一緒にいたいと思うと料理や身の回りの世話などに手を焼いてしまう事もありますが、相手の母親的の存在になるよりも、女性として変わりがいない存在であることが、長続きの秘訣と言えます。

     

    ■悲しいヤリマン女優

    ある企画女優さんは、どんな役柄やプレイも快く承諾し、いつも明るくスタッフにも評判が良かったのですが、恋愛と言うといわゆるダメンズにばかり好きになり、すぐに振られるのを繰り返していたので、周りから「すぐにヤラせる女」と言われていました。

    この女優さんは、酒癖が悪く飲むとつきあっている男性の話を色々とするのですが、だいたいがセックスをしただけの関係で、つきあっているとはいいがたいケースがほとんどでした。

    彼女は、男性から口説かれたら断れず、すぐセックスしてしまうらしいのですが、本心を聞くと、「本当はセックスは好きではない」そうなのです。

    AV業界で色々な男女に出会うまで、いわゆる「ヤリマン」と呼ばれる女性達はみんなセックスが好きなのではないかと思っていました。しかし、話してみると男性に嫌われたくないために、いやいやセックスをしているという女性も大勢いたのです。

    男性の気を引くためにセックスしているはずが、逆にセックスをした途端、相手は冷たくなって去っていく。短い恋愛を繰り返している女性に多いのがこのパターンです。

    自分も相手もあまり気持ちよくないセックスをしていると、短い恋愛をまた繰り返してしまいます。まずは「この人とセックスしたい」と本当に思えるような相手と、ゆっくり距離を縮めていくようにしないと、恋愛よりも経験人数ばかりが増えていってしまいます。

     

    ■セックスで男性を虜にする人妻

    ある人気熟女女優さんには、結婚して10年以上経つ夫がいました。元々ヌードモデルなどの経験もあり、スタイル抜群なこの女優さんは、なんと夫公認でAVに出演していました。

    一般的に、自分から応募してくる素人の人妻さんは、一度きりの出演の場合が多く、夫とセックスレスが主な出演理由でした。しかし、この熟女女優さんは、夫とも定期的にセックスをしているうえで、多くのAVにも出演していたのです。

    人妻とわかった上で、この女優さんとハメ撮りをしたいという監督さんもいて、まさに魔性を絵に描いたような妖艶な色気がありました。

    この女優さんは、メリハリのあるスタイルを維持するのにジムへ通ったり、とにかく気を使っていました。また、「同じセックスは二度としない」というのが口癖で、責めるプレイをしたり、わざと苛められるようなポーズをしたり、男性がまたセックスをしたくなるような魅力がありました。この女優さんの旦那さんも、彼女とのセックスが止められなくて、別れられないそうです。

    これはかなり特殊なケースと言えますが、男性から見て「セックスがしたい」と思わせる女性は、恋愛が長続きしている印象があります。逆に、男性から見て簡単にセックスできる女性は、やはりすぐに男性から別れられているようです。

    男性から飽きられない女性になるには、やはり大人の駆け引きがうまくないといけないようです。