TOP > イククルコラム > 「舞子ママの酔いどれ恋話」ツンデレ女子は“モテ男”にモテるわよ〜

「舞子ママの酔いどれ恋話」ツンデレ女子は“モテ男”にモテるわよ〜

  • 2017年07月26日  水沢 舞子  



    私はいつも、新人ホステスに『笑顔を絶やさない』とか『気の利く女にならなきゃダメよ』って指導しているけれど、最近ツンデレホステスの接客を目にして少しだけ考え方が変わったの。
    女にとって優しさや可愛さって大事だけど、今の男って女に個性を求めているような気がして――“モテる女のタイプ”って、時代によって変化するものなのね。
     
     
    1か月ほど前、昔からお世話になっているママに相談したいことがあって電話をしたの。話の内容を聞いたママは「詳しく聞かせて!」と営業中にも関わらず、私を店に呼んでくださったのよ。1時間ほど相談に乗ってもらったかしら。解決策を見いだせてホッとした私は、ママにお礼を言いつつ周りを見渡して…驚くことをしているホステスを見つけちゃったのよ。「ちょ、ちょっとママ! あのホステス、接客中にゲームをしているわよ!」って、つい声を荒げてしまった私。ママは「えぇ、そうなの」とため息をはきつつも、彼女の“マナー違反”な接客態度を許していたわ。
     
     
    ■接客態度の悪いホステスを観察!
     
    少し彼女を観察させてほしいとママにお願いし、私はブランデー片手にジッと彼女を見続けたわ。テーブルには1万円もするフルーツの盛り合わせがあって、彼女が口を開くたびにお客様はフルーツをフォークに刺し“あーん”してあげているの。そのお客様、お酒も自分で注いでいたわね…。
    スタッフに名前を呼ばれた彼女は、「じゃあね」とゲーム機をお客様に渡し、ニコリともせず席から立ちあがったわ。そして指名の入った席へ行くと、「また来たの? ヒマ人ねぇ」と暴言をはき、音を立ててソファーに座ったかと思うとスマホを弄り始めたのよ。
     
    お客様が隣に座っているにも関わらず、ダラリとソファーに座るそのホステスは22歳。半年前に入店したという彼女からは、働く意欲とかやる気とか…、そういうパワーを全く感じなかったらしいわ。「キチンと背筋を伸ばして座りなさい」と注意しても、返事をするだけで態度を改めない彼女に手を焼いていたママ。入店3か月が経つ頃には、どうやって店を辞めてもらおうかと考えていたみたいなの。でも、その頃から彼女を指名するお客様が増え始め、先月はNo.3の売り上げを叩き出したというから私はビックリ! 「嘘でしょう?」と呟いた私にママは「これも時代かしらね…」と複雑な表情で微笑んでいたわ。
     
     
    ■ツンツン女子の魅力は、たまに見せるデレ?
     
    男が高いお金を払ってクラブに飲みに来る理由は、日々の疲れを癒したり、愚痴をこぼしてストレスを発散するのが目的よ。それなのに、こんな接客態度のホステスに出会ったら…私なら絶対に嫌。いったい彼女の何が良くて、男は彼女を指名しているのか…? わからないまま私は店を後にしたんだけど、今度はママから「この後飲みに行かない?」って誘いがあったの。もちろん「はい」と即答したわ。
     
    ママは「彼女の何が魅力で指名してくださっているの?」とお客様に尋ねたことがあるんですって。私と同じように、彼女の魅力に疑問を抱いていたんでしょうね。お客様は「作り笑顔をするホステスが多い中で、素のままの彼女が新鮮」「気を使われないから、俺も気を使わなくていい。それが楽」と言ったらしいわ。一見、ツンツンしているように見える彼女だけど、時々優しさを見せるらしく「たまに寄越される優しさにドキッとする」「たまに甘えてくる彼女が可愛い」と答えるお客様もいるみたいよ。彼女はその“ツン”と“デレ”の配分が上手なんでしょうね〜。
     
     
    ■“ツンデレ女子”は、モテる男には新鮮かも
     
    実はママ、2か月前に10歳も年下の彼氏ができたらしいの。出会いは行きつけのバーで、彼からの猛アタックで付き合い始めたと言っていたわ。写真を見せてもらったけれど超イケメンで、当然だけど若くって、羨ましい〜! と心底思ったわね(笑)。「どうやって落としたの?」と尋ねる私に、ママは「ツンデレホステスの真似をしたのよ」と白状。つまり気のない素振り、冷たい態度を取りつつも、「グラスが空っぽよ」「私には気を遣わなくてもいいわよ」と“デレ”な部分をチラ見させて男をゲットしたというわけなの。
     
    モテる女の性格といえば、『可愛い』『おっとり癒し系』『気が利く』だと思っていたけれど、今は『個性的な女』にも男は寄って来るのね。話を聞く限り、ママの彼氏って“モテるタイプ”の男なのよ。媚びを売ったり、可愛さをアピールしてくる女に囲まれているモテ男にとっては、余計にツンデレ女子が新鮮に映ったのかもしれない。ツンデレなホステスを指名しているのは、遊びなれたお客様ばかりだとママが言っていたしね。ってことは、一筋罠ではいかないモテ男を落とすテクとして“ツンデレ”が使える! と思ったけれど――私は根っこから優しい人間だから“ツン”の演技なんて出来そうもないわ。残念〜!(笑)。