TOP > イククルコラム > 「舞子ママの酔いどれ恋話」男は女の“素の表情”を見ているわよ

「舞子ママの酔いどれ恋話」男は女の“素の表情”を見ているわよ

  • 2017年06月28日  水沢 舞子  



    誰にでも“人に向ける表情”と“素の表情”があると思うの。
    みんな上手に切り替えをしているんだけど、“人に向ける表情”をキープしておかなければいけない場面で“素の表情”が出てしまうことも。そのせいでうまくいきかけた恋を逃しちゃうこともあるから、気をつけなきゃいけないのよ。
     
     
    「○○ちゃんです、よろしくね」とホステスを席に案内すると、お客様はまず女の子の容姿とスタイルをチェックするの。もちろんコレは男なら当たり前! というか、女だって誰かに男を紹介されればまずは容姿とスタイルをチェックするわ。それが“普通”だってわかっているからこそ、みんな詐欺まがいのメイクを顔に施し、流行りの衣服を身に纏うんだもの(笑)。
     
    見た目って出会いの第一印象を大きく左右するものだし、笑顔がステキな人って誰から見ても魅力的。私も3か月に1度、『魅力的な笑顔や仕草』を教えてくれるプロを店に招いて講習してもらっているの。プロに来てもらうようになってから彼女たちの魅力はさらに増したと思っているんだけど、どんなに彼女たちが笑顔で接客していても「疲れた?」「眠たいの?」とホステスの“本当の表情”を読み取るお客様もチラホラ…。男は鈍感だっていうけど、鋭い人も結構いるのよね。
     
     
    ■素の私
     
    店で営業が始まった瞬間から終わるまで、私は絶対に笑顔を絶やさないって決めているの。例えどんな悪口を言われようと、お酒をぶっかけられようと、私は笑顔で乗り切る自信があるわ。そんな私に「もう日付が変わる時間だもんね、疲れたよねぇ」と言ったお客様がいてギョッとしたことがあるの。確かにその日は朝からバタバタしていて疲れていたけれど、笑顔で接客をしていたわ。いつもの“明るいママ”をキチンとこなしていたのよ。
     
    驚きながらも、「どうしてそう思うんですか?」と尋ねた私にお客様は、「さっきお客さんを見送った後、ため息をはいていたから」と指摘。つまり、店では絶対に笑顔を絶やさないと決めていたクセに、隣にお客様がいないときは“素”だったというわけ。ため息とはいっても、「ふぅ」と息をはいた程度だったとは言うんだけど…、正直『よく見ているわね』と思ったわ(笑)。
     
     
    ■ホステスの表情をチェック!
     
    お客様にそう指摘されてから、私はほかのホステスの動向をチェックしてみたの。お客様にお酒のボトルを下ろしてもらって本当にウキウキなホステスは、お手洗いで席を立った時も笑顔が絶えないのよね。口角がキュッと上がって、足取りも軽く、本当に楽しそうなの。
    それに比べ、口先だけで「今日はあなたに会えて幸せ〜」と言っているホステスは、その席で「ありがとうございました」と最後の挨拶をした瞬間“素の顔”になるの。もう誰も見ていないと思って“素”の表情になるんだけど、もしお客様が彼女の表情を見ていたら、「え? 本当に俺に会えて幸せだった?」と疑問に思っても仕方のない表情をしていたわ。
     
    ひとりでニコニコ笑っているホステスも怖いけれど、笑顔から一瞬で素の顔に戻っちゃうホステスも怖いわね。その中間くらいの…、柔らかい表情をした女になりたいなぁと思ったわ。
     
     
    ■魅力的な表情をキープ
     
    でも“素の表情”を見られているって油断できない話よね。例えば合コンで素敵な人に出会ったとき、ニコニコした表情で話すわよね。相手の男も「明るくて感じの良い子だな」って思ってくれると思うの。けれど席替えでつまらない男の隣になってしまったら…、きっとニコニコ笑顔では話さないと思うのよ。もしその表情を、狙っていた男に見られたとしたら…? 彼はきっと、「明るいと思ったけれど、本当はブアイソウなのかな?」「さっきと随分、雰囲気が違うな」と感じるでしょうね。
     
    気に入った女の子がいれば、「どんな男と話をしているのか?」「今どこに座っているのか?」とその子の行方が気になって、チラチラと視線を向けているハズよ。だからこそ、どんなにつまらない男の隣に居ても気を抜いちゃダメってことよね。そしてトイレへ向かう途中や戻ってきたとき、定員さんにオーダーするときの表情にも気を付けた方が良いわ。
     
    ――とはいえ、ずーっとニコニコ笑顔をキープするのは大変! 無理! って感じると思うの。私も最初は「コレって結構ツライ」って思っていたんだけど、習慣になってしまえば簡単なコトだったのよ。しかもね、お客様ウケのために、いつも笑顔を絶やさないように…って気を付けていただけなのに思わぬ効果が出たの。
    いつもひとりで行くカフェで、「優しい表情をしたお客様だと思っていたの」って女性店員さんに言われたのよ。ホント、ひとりでボーッとスマホをいじったり雑誌を読んでいるだけなんだけどね。でもそれって“素の顔”でも、優しい表情をキープできてるってことでしょう? 最近の出来事の中で一番うれしかったわ。