TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』人間嫌いの割に“ハムスターに目がない男”

『×1女史の恋愛通信簿』人間嫌いの割に“ハムスターに目がない男”

  • 2017年04月11日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで関わってきたオトコの中で、ハムスターが大好きな男っていたかしら?人付き合いが苦手で、人と関わるのが嫌いなオトコと知り合ったんだけど、そんな彼はハムスターに目がなくて…。ハムスターの知識が信じられないくらいに豊富なの。そこで今回は、ハムスターラブなオトコについて評価していくわよ!早速チェックしていきましょ!

     

    【飼い主は幼い頃からいじめられっこ】

    彼とわたしの出会いは“ペットを譲ります”というサイト。わたしの自宅でなにか飼えないか…と考えていたものの、ペットショップだと高いから「事情があってペットを手放せす必要がある人」から譲りうけようかと考えていたの。猫とか犬を見ていたんだけど、気になる記載があってね…それが、ハムスター。可愛らしいハムスターばかりを掲示板に乗せていて、誕生がいつなのか、性別はどっちなのかをしっかり記載しているの。毎日どんな物を与えて育てているのかとか…とても丁寧だったのよ。そんな飼い主と連絡を取って、ハムスターを見にいくと、築年数はかなり経っているようだけど綺麗にしているマンションに住んでいたの。

    ただ、話がなかなかスムーズにいかなくてね。聞けば彼は昔からいじめられっこ。人と接することが極端に苦手だというの。ただ、ハムスターはそんなツライ幼少期から飼っていて、両親と一緒に世話をしていくうちに大好きになったというのよ。彼は幼いころからしっかりと飼い、愛情を注いできていたからこそネットの記載も丁寧だったというわけ。

     

    【注いだ愛がきっちり返ってくる関係が好き】

    彼は幼いときからいじめられた経験から、正社員としての就職経験がないまま、バイト暮らしで気付けば20代後半になってしまっていたんですって。ただ、親からは「1人暮らしをしたら少し気持ちが変わるかもしれない」と言われ、最近一人暮らしを始めたそう。彼が住んでいるマンションはもともとお父さんのお姉さんが住んでいた場所で、親と同居することになったから不要になったから借りている形なんですって!家賃はかからず共益費と管理費だけを払えばいいだけだから「本当に親族に世話になりっぱなし」という彼…その通りよね。居酒屋に正社員として採用されてからは、仕事が辛いと思いながらも休まず通えているそうよ。

    ただ、やっぱり人との上手な接し方がわからないそうで、とても気を遣う毎日を送っている様子。可哀想なのが、相手に気を遣い過ぎてしまうことかしらね。嫌われないように…と気を遣っているんだろうけど、その気遣いがかえって心の距離感を遠ざけてしまっているような感じかしらね。

    「自分が人のことを大切に思っていても、その人が自分のことを大事に思ってくれる保障はないじゃないですか。だから、人との付き合いって難しいと思うんです。ハムスターはいいですよ。愛情注いだ分だけ懐いてくれますし、一生懸命に生きます」

    彼が未だにハムスターの飼育から離れられないのは、確かな愛を感じられる場所だからなのね…と思ったわ。

     

    【彼の持論「人は時間をムダにし過ぎ」】

    ハムスターの寿命は人間よりも短くって、彼いわく「種類にもよるけど、2年くらい。うまくいっても3年くらい」なんですって。見れば可愛らしいハムスター…これがたった2年で死んでしまうと思ったら悲しくて仕方なくなるわね。ただ、ハムスターを飼育していて彼は“時間が有限であること”に気付かされているというの。人は時間をムダにし過ぎているんじゃないかというのが、彼の持論よ。

    「人ってムダなことに時間も労力も充て過ぎだとおもいませんか?ハムスターって、生まれて死ぬまでの間ムダがないんですよ。一生懸命に生きているし、食べて、寝て、走って…つがいで飼えば子どもだってできますし、母ハムスターの育児への必死さなんか見てると自分の母への感謝の気持ちがわいてきます。なのに人っていじめたり、なにも生産性が無いことに時間を費やす。ムダに生きてるのはもったいないと思うんですよ」

    彼はハムスターの飼育から、時間を有意義に使うべきだという持論を展開しているようね。確かに、世の中にはムダなことがたくさんあるわ。いじめだって憎しみしか生まない、寂しいもの。そんないじめが大人になった彼の心を未だに頑なにさせていると思うと、本当にいじめが世の中から無くなればいいのにって思っちゃうわね。

     

    【ハムスターを愛し過ぎな彼の評価はこちら!】

    幼い頃から経験したいじめによって、対人能力が人よりも劣ってしまっている彼。ハムスターの飼育を楽しみながら、最近は夜勤の多い飲食店で一生懸命に正社員として働き始めたオトコよ。そんな彼の評価を一緒に見ていきましょ!

    ・ルックス---3
    ・経済力---2
    ・対人能力---1
    ・恋愛適応能力---2
    ・将来性---4

    彼の問題点は、実をいうとそこまで見当たらないの。確かに経済力は少々不安だけど、バイト生活から脱却して今は無事に正社員。まだまだキャリアはこれからだけど、休まず勤務している様子を聞けばこれから次第では人並みの生活は十分に送れそうよ。対人恐怖症かというくらいの人間関係がうまく保てないというのも、仕事をしていく中で段々と経験を積めば成長していける気がするの。それに、命の大切さや時間の有意義さをハムスターの飼育から学んだということも、彼の人間性の豊かさと穏やかさがわかるわ。スタートは人よりも遅れてしまったけれど、これからきっと彼にもいい出会いがあるはず。一緒にハムスターのことを愛していけるような女性が現れることを願っているわ。それでは次回も、お楽しみに!