TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』周りの目なんて関係ない“コスプレ好きな男”

『×1女史の恋愛通信簿』周りの目なんて関係ない“コスプレ好きな男”

  • 2016年06月28日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで付き合ってきたオトコの中で、コスプレが大好きな男っていたかしら?私は見た目も仕事も普通なのに、コスプレっていう特殊な趣味を持っていた男性と親密な関係になったことがあるの。そこで今回は、この男について評価していっちゃうわよ!

     

    【知り合った時点では、普通の男性】

    彼との出会いは、友達と飲みに行ったバー。雰囲気の良い店で、素敵なところを紹介してもらっちゃった…とテンションがハイになっていたときだったわ。彼はカウンターで一人飲んでいて、マスターと仲良さげに会話していたの。席は3席分くらいかしら、離れていたけど間に人もいなかったから、友達がお手洗いに席を外したときに「常連さんですか?」って彼に話しかけてみたのよ。すると彼はうなづいてニッコリしてくれたわ。大体毎週末ここにいるよな、とマスターに話し、マスターもうなづく…こんな素敵なバーに毎週末来るとは、なんだか素敵な男性ねと思ったのよ。

    見た目は中の上、年齢はわたしと同年代に見えたわね。服装がちょっと若作りな感じ…左手の薬指に光るリングも無かったし、これはお近づきになりたいと思ってそれから毎週末わたしもそのバーへ繰り出すことにしたの。

     

    【実はそこそこ名の知れたコスプレイヤーだった】

    やはり翌週も彼はそこにいたわ。でも、向こうは一人ではなくて連れがいたの。わたしは一人で来ちゃったもんだから、1席空けたすぐそばのカウンターでカクテルを飲み始めたわ。すると、彼から「あ、今日もいらしたんですね」と声をかけてきてくれたの。最初に会ったときより饒舌でノリノリだったから、なにかイイコトあったのかしらと思って聞けば、“大好きなイベントが近い”とのこと。

    好きなアーティストのライブかしら?なんて勝手に解釈していたら、連れの人が「あの女性もレイヤー?」と彼に聞いてたの。まさかと思ってコスプレイヤーなの?と聞いたら2人ともうなづいたのよ!全然普通の見た目なのよ、彼とお友達。でも、彼らはコスプレイヤーだっていうの。しかも、最初に知り合った彼はその道では名の通ったコスプレイヤーだったみたい。男でコスプレってどういうもの?と思って、写メをたくさん見せてもらったんだけど、ゲームのキャラクターや武将、人気漫画のキャラクターとかもうたっくさん…こんな真面目で普通の男性にこういう趣味があるなんて!ってとにかく驚いちゃったわ。

     

    【クオリティに自信。ミシンもお手のもの】

    彼のことが無性に気になってきちゃって、つい週末はそのバーに足を運んでしまっていたわね。彼のすごいところは、いつまでも楽しく話続けられるということ。相手の気持ちを汲み取って、話に盛り込んでいく。人との接し方の上手さと話しの上手さは、コスプレ以外の能力として認めるわ。聞けば彼は会社で経理の仕事をしているんだとか。電卓をたたきながら、今度のイベントには新しいコスプレで行きたいなーとか考えているって話よ。本当、見た目も仕事も普通の男性なのに不思議でたまらないわ。

    そんな彼の高い能力は会話力だけではなくて、手先の器用さもあったの。コスプレの服をどうやって調達しているのか聞くと、自分で全部作っているって!ミシンまであって、足でスイッチ操作しながら作る本格派。リアルに再現するのが楽しいといって、コスチューム制作のための部屋まであるっていうから驚きよ。私になにか作ってくれない?といった翌週、かわいらしい花柄の生地を使って巾着袋を作ってきてくれたわ。「さすがにコスチューム渡すわけにいかないから」なんて言って笑っていたけど、この巾着の出来栄えはすごかったわね。そこらへんの幼稚園に通っているお子さんの手提げよりも完成度が高いと思うわ。

     

    【コスプレが大好きな彼の通信簿、こうなったわ】

    周囲にバレさえしなければ、完全に仕事と切り分け可能なディープな世界、コスプレ。彼の人柄の良さと見た目の普通さからは想像もできない趣味を持っていた彼。ズバリ、評価はこうなったわ!

    ・ルックス---3
    ・器用さ---5
    ・恋愛適応能力---1
    ・将来性---1or5
    ・会話力---5

    全体的に高評価だと思うんだけど、気になるのが将来性。このままうまく周囲の目から逃げていられれば、なんの問題もないと思うの。でも、コスプレって趣味で男性の場合は、バレた場合の偏見がリスクよね。もちろん。誰かに迷惑をかけるってことはないんだけど…なんとなく“変人”としてのレッテルを貼られてしまうことになるんじゃないかしら。だから、大成するかしないかのどちらかだと思って将来性は1か5という評価にさせてもらったわ。あと気になるのが恋愛適応能力。趣味に時間もお金も労力も費やしすぎていて、彼女はおろか好きな人もいないというわけ。コスプレ好きなのを理解してくれる異性が少なそうだと思って、恋愛にはなかなか手を出せていないと話していたの。もしこのまま趣味の世界を突き詰めていけば、恋愛のある日常とはどんどん遠くなっていってしまうのが見え見えよ。楽しくて刺激的な趣味はほどほどに、少しくらい恋愛をしてもらいたいと思っちゃったわ。