TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』市販は嫌!“手作りスイーツに凝る男”

『×1女史の恋愛通信簿』市販は嫌!“手作りスイーツに凝る男”

  • 2017年03月14日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで関わってきたオトコの中で、手作りスイーツにハマっている奴っていたかしら?今はコンビニでも美味しいスイーツが販売されているくらいスイーツのレベルが高いけど、そんな市販のモノはイヤ…っているオトコと出会ったの。そこで今回は、そんな手作りスイーツに凝っているオトコを評価していくわ!早速チェックしていきましょ!

     

    【合コンの席で、スイーツに一切手をつけない男】

    私と彼の出会いは、合コン。地元の飲み屋さん数店舗で開催された街コンで、制限時間内であれば何店舗に入ってもOKなのよ。そして、お店で気に入った女性と相席をして飲んで語ってまた違う店へ…って感じの自由度が高い合コン。わたしは「こうやってイベント用意していますから、これで親密度を深めてくださいね」といわんばかりの縛りだらけの合コンよりも、こういった自由度の高い合コンが好きでよく参加しているのよ。そこで彼とは出会ったの。見た目は特別目立つような感じではなくって、中肉中背でどこにでもいそうな感じ。服装も特別いいものを着ているって感じではないし、時計も普通の会社員がつけていそうなもの。秀でたものがない彼のことがなぜ気になったかというと、彼はなぜか店から出されたスイーツに手を一切つけないから!

    皆大体店での滞在時間がある程度になったら、その日限定のプチスイーツを食べて違う店に行くんだけど、そのスイーツに彼は全く手を付けないの。そして、違う店でもその彼を見かけたんだけど、やっぱりスイーツには手を付けない…。たまに甘いものが苦手な男性もいるからその類かなぁと思いつつも、なんか気になってしまって声をかけたの。すると、“自分で作ったのなら食べられるんですけどね”なんて余計に気になる一言が飛び出てきたから、ちょっと話をしよう!といった流れになったのよ。

     

    【市販のスイーツ“もたれる感”がイヤで…】

    彼が言うのは、市販のスイーツや居酒屋で提供されるような即席スイーツって“胃がもたれる”っていうの。甘さもだけど、食べた後の口の中がクリーム感満載だったり、スイーツでお腹がいっぱいになったりするような感じね。わたしもそういう経験があるからなんとなくわかるんだけど、彼はそれがイヤで一切手を付けないようにしているっていうのよ。まぁ、好き嫌いがあるのは仕方ないと思うけど…なんかお店の人にも同席している人にも失礼な気がしちゃうわよね。

    そんな彼は自分の作ったスイーツだったら食べられるというの。そもそも自分はスイーツを食べるのは好きで、美味しいと思えるものを作りたいと思い製菓衛生師を目指す人の専門学校に行ったという経歴があるとのこと!これは本物よね!そして、専門学校を卒業したあとに製菓調理のバイトをして、2年半で資格に合格したそうよ。…でも結局、それを仕事にするのが辛くなってやめて、今は普通のサラリーマン。お菓子作りに長けた会社員ってところね。

     

    【彼女に求めるのは、母レベルの手作りスイーツ】

    彼は今、絶賛彼女募集中。だけど、彼が求める彼女への最低条件というのがなんとも厳しいもので…彼女に求めるのは、“お母さんレベル”の手作りスイーツだというの。彼はお母さんの手作りスイーツを幼いころから食べていて、その味に慣れ親しんでいるというの。まぁ幼い頃から食べているものの味に慣れているっていうのはわかるけど、それを彼女に求めちゃうの?とちょっと驚きよね。

    一生懸命にスイーツを作って彼に渡したところで「お母さんの焼いたケーキみたいに作ってよ」なんて言われたら一気に萎えちゃうわよ…と彼が心配になってしまったくらいよ。彼女が欲しいと本気で思っているのなら、彼女が言われたくないようなことを言わない努力をしてほしいところ。母レベルのスイーツはお母さんにお任せして、彼女と母を比べることをやめないと彼女は絶対に出来ないんじゃないかしら。

     

    【手作りスイーツ命な彼の評価はこちら!】

    話せば明るいし、スイーツに関する資格も持っていて、舌も確かなものを持っていると思うの。でも、彼はとにかく手作りスイーツ命。自分の作ったスイーツは信頼できるから食べられるし、お母さんが作ったスイーツも大好き…だけど、彼女には母レベルのスイーツを望んでしまうというなんとも子供っぽい一面を持っている彼。さぁ、一緒に評価を見ていきましょ!

    ・ルックス---3
    ・経済力---2
    ・スイーツ愛---4
    ・恋愛適応能力---2
    ・将来性---2

    ちょっと辛口なのでは…?という声が聞こえてきそうな今回の評価。彼の顔面スペックはお話ししたとおり凡人レベルね。なにより、服装もイマイチなのがイタイところ。30代半ばという年齢を考えれば、もう少ししっかりした服装をしてきてほしいところよ。経済力もイマイチ期待できない感じ…若いころにせっかくとった資格を活かせず、結局は会社員で落ち着いてしまったのも一因ね。さらに、彼女と母親を比べてしまうというのが致命的。母親と比べられでもしたら、わたしなら即お別れよ!スイーツ好きでブログなんか始めて大ヒットしない限り、彼の人生は低空飛行なんじゃないかしらね。それでは次回も、お楽しみに!