TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』度を越してケチ?“エコ過ぎる男”

『×1女史の恋愛通信簿』度を越してケチ?“エコ過ぎる男”

  • 2016年09月06日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで付き合ってきたオトコの中で、エコな毎日を過ごしているオトコっていたかしら?エコと一言で表したら、どういった部分でエコなの?と疑問に思うかもしれないけれどわたしの知人は経済的にも生活的にもとことんエコ!エコを通りこしてケチだし面倒じゃないの?と笑っちゃうような行き過ぎたエコ男がいるの。今回は、このオトコを評価しちゃうわよ!

     

    【再利用も大事だけど、使い捨てもエコ】

    彼との出会いは趣味のカラオケサークルで。カラオケオフ会には、大体いつも何人かが一緒になって参加するんだけど、彼は単身堂々参戦してきたの。一人で新しい世界に飛び込めるチャレンジャー、勇気があるというか、度胸があるというか、空気が読めないというか…それで個性的な彼と連絡先を交換しておいたの。後日、彼とお茶をして話を聞けば、趣味“エコ”っていう正真正銘の変態だったのよ。趣味エコってどういうこと?って感じなんだけど、聞けば「ただエコのためにと再利用するのは間違い」というから笑っちゃったわ。真剣にエコのことを考えているのが伝わってきたの。だって、再利用のために洗って回収して再加工して…としていたら本当にエコなの?なんて疑問、みんなは普通考えないじゃない!でも、彼はなにを再利用するのがエコで、どれを再利用するのは余計なコストがかかっていて理に適っていないか…というのを調べているって言ってたわ。

    食器もそう、彼はお弁当箱やお皿、コップに至るまで使い捨て。それってエコからかけ離れているようで「洗剤や洗い流すための水のことを考えれば、ここは使い捨てをチョイスするのがエコ」って!もう、お笑い芸人でもなったほうがいいんじゃないかと思ったわ。

     

    【お金の使い方もエコ…というかケチ?】

    お金の使い方についてもこだわりのある彼。なんだか知らないけど、コンビニでの買い食いはエコではないというの。スーパーでの買い物の方がエコだから、コンビニでは買い物をしないというんだけど、それってただケチなだけじゃない?って言ったら怒られちゃったわ。スーパーの方がなんでも安く手に入るけど、それがエコだとは思わないのが一般的。でも、便利さを追求したコンビニを彼はとても嫌っていて、便利がゆえに食品廃棄率も高いし、コンビニの売り上げに加担するのはエコじゃないといって徹底的にコンビニでの買い物を避けているの。

    そもそも、長く使えるかどうか…で、買うか買わないかを判断しているということもあって、食品の買い物がとても少ないみたい。賞味期限や消費期限の長い加工品を主にしているみたいだったわ。トイレットペーパーみたいな消耗品も、どれだけ再利用して作っているかをチェックして、一番エコだと思ってものを買うんだって。その方が、エコに加担することになると思っているんだって。お金の使い方に関しては、彼のこだわりが余計に出ていてエコというよりケチな感じもしたわね。そもそも、ティッシュの再利用率なんて調べて買わないわよ!と突っ込み要素満載で困っちゃったわ。

     

    【男女の交際は、エコではないからしない?!】

    想像できているかと思うけど、そんな彼は結婚適齢期なのにまだ独身。見た目は普通だし、スタイルはいいのに、その「エコ具合が個性的すぎて彼女出来ない」んだとか。自覚しているのなら、そのエコ具合をなんとかしたらいいのに!と思うんだけど、彼的には自分の価値観を変えるのではなく、彼女もエコに敏感な子がいいというの。そんな女性いるのかしら?きっといないわよね…でも、彼みたいな変わり者もいるんだから、変わった価値化の女の子もいるかもしれないわよね。だから、温かく、笑うのをこらえながら彼のこれからを遠くから見守っていようと思うわ。

    ちなみに、エコについての価値観の合わない女性との交際はエコではないという理由で、彼は恋愛に後ろ向き。自分からどうこう動くタイプではないから、彼が恋愛するなら彼のことが本当に好きで、彼の個性的な価値観に寄り添って認めてくれるような子じゃなきゃ無理だと思うの。そんな子が現れれば、彼も少し変わってくれるかもしれないわね!

     

    【エコ過ぎる彼の評価はこれよ!】

    決して悪人ではない彼。話せば明るいし、歌はウマいしセンスだって悪くない。だけど、なにかにつけ“エコ”を強調してきてちょっとウザイところがあるのも事実。個人的には嫌いなタイプではないけど、クセの強い…そんなエコ過ぎる彼の評価はこうなったわ!

    ・ルックス---3    
    ・エコへの執念---5
    ・将来性---2
    ・恋愛適応能力---1
    ・経済力---4

    仕事は、大手企業の会社員ということもあってお金に困る生活をしているわけではない彼。ケチな気もするけど、財布のヒモが固い女性には嬉しいくらいのエコ観念よ。恋愛については適応能力に欠けると思って最低評価にしちゃったけど、ルックスが特別悪いってこともないから“エコへのこだわり”をなんとかすれば彼も普通に恋愛を楽しめるんじゃないかしら。このままだと将来も一人で、頑なにエコを貫いていくことになるだろうから、なんとか彼にはいい女性と出会って良い変化をしてもらえれば将来性も一気にプラス方面にいくんじゃないかしら。それでは、来週もお楽しみに!