TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』忘れられない…絶滅危惧種“チェリーな男”

『×1女史の恋愛通信簿』忘れられない…絶滅危惧種“チェリーな男”

  • 2016年04月12日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたはチェリー…いわゆる童貞の男性のお相手をした経験、あるかしら?わたしは何度かあるんだけどね、その中でもカラダだけではなくて心もチェリーな純粋クンを抱いたことがあるわ。今回は、そんな絶滅危惧種ともいえる忘れられないチェリーなオトコを評価しちゃうわよ!

     

    【好きともいえない小心者。だけど…】

    彼とわたしの出会いは、仕事関係。わたしが会議で出かけた先の会場設営を彼がしていたの。彼はわたしより5歳年下。まだ社会に出て数年しか経っていないような初々しさが残っていて、それでも一生懸命に動いていた印象があるわ。よくいる“仕事はまだまだだけど、かわいがられるタイプ”ね。そんな彼と会議の席で隣になり、休憩時間に少し話して名刺交換をして…って感じよ。わたしが隠れビッチだとも知らずに、少しずつ心の距離が近づいていったの。彼からの愛情は感じていたわ。でもね、彼はカラダだけじゃなくてココロもチェリーだったみたい。彼が「好き」と言って関係を変えられそうなシチュエーションを何度も作ってあげたけど、それでも彼は好きと言ってきてくれなかったわ。

    普通ならこんな面倒でつまらない男、速攻でポイっと捨てるところでしょうけど、わたし自身、彼のカラダにものすごく興味があったの。見れないものって、余計に見たくなるじゃない?だから、彼のハダカを見てからお別れしようって決めていたの。そして、わたしから行動に移すことにしたわ。

     

    【手をつなぐことさえ、ドギマギ】

    とある日の仕事あがり、彼があまり飲んだことがないといっていたワインの美味しいお店へ飲みに出かけたの。飲みなれないワイン…クセがなくって飲みやすい銘柄をガンガン飲ませて、彼をフラフラにすることに成功したわ。いつもよりも饒舌になって、いい感じだと思ったころに店を出たの。「手を繋がなくていいの?」と手を繋ぐことを促したら「繋ぎたい」って…そしてわたしの手をやっと握ったんだけど、この手を繋ぐって行為でさえドギマギしてるのよ。もう、なにやってんのって感じよね。でも、なんだか女の扱いに慣れた男ばかりと関係をもってきたから新鮮で…わたしの心がキレイになったような感覚になったわ。

    そしてもう一軒おしゃれなバーへ連れていってから、ラブホテルに連れ込んだってわけ。初めての彼には、丁寧にしてあげないとね。告白は無いけど、お互いがソノ気になったということで行為に持ち込むことにしたわ。

     

    【遊べない。けれど違った経験ができるわね】

    かなり酔っている割に、酔いよりも緊張が勝ったのか、冷静にシャワーを浴びにいったりしてた彼。一生懸命に嫌われないようにふるまう彼を見て「こういう男で遊んではダメね…」とちょっとばかり罪悪感を覚えたわ。たいていの男は、自分を良く見せようとして恰好つけるけど、彼のスタンスはそうじゃない。格好良くもない、セックステクニックもない自分をわかったうえで、女性に嫌われないように立ち振る舞っていたのよ。謙虚で純粋、そんな言葉が彼には似合うわね。遊び相手としては楽しめないけど、本当に心のあるセックスが楽しめるし自分優位で進めるセックスが楽しめる…わたしは罪悪感より好奇心が大きくて、彼をいじめ倒してしまったわ。

    キスをたっぷりして、ソファからベッドに移った途端、思いっきりフェラをしてあげたの。彼は「うう…」って声まで上げて感じていたわ。男も濡れるのね…ってくらい、相当我慢をしていたみたい。ずっと見たかった彼のアソコはとってもきれいで大きくて、待っていた甲斐があったと思ったわ。騎乗位で挿入して、思いっきり彼の上で踊ったら早々に彼はイッてしまったの。でも、後戯でわたしのアソコを一生懸命に舐めまわしてくれたり、ギュっと抱きしめたりしてくれたり、彼の気持ちがとっても伝わったセックスだったわね。

     

    【遊ぶには可哀想…彼の通信簿、いくわよ!】

    遊び相手にしてしまうのは可哀想なくらいのチェリーボーイとの出会い、そして別れ。わたしはあの一夜の熱い繋がりを忘れることが出来ないの。なぜかしらね…見よう見真似で一生懸命にぎこちない腰を振る彼の様子が愛おしかったり、彼のもつアソコの硬さとか長さが恋しかったり…。伸びしろ満載の彼の通信簿、いくわよ!

    ・ルックス---2
    ・経済力---2
    ・SEXテク---1
    ・純粋さ---5
    ・将来性---5

    テクニックこそ最低評価にはなったけど、これから彼はどんどんいろいろなことを吸収していくと思うわ!アソコは大きめだったから、努力と経験次第で夜女性を大喜びさせてあげられる可能性があると思うの。ルックスは中の下、お世辞にもイケメンとは言えない見た目。経済力も、あの年齢で企業規模とみるとそんなに期待はできないわね。それでも、心震えるような純愛に溺れたい女性や、ドSで女王様全開のお付き合いがしたい女性には「待ってました!」といえるようなオトコね。いつかまた、どこかですれ違ったら…わたしは彼にごめんねと謝りたいくらいよ。こんなビッチに初めてを持っていかれちゃったんだから…ね。