TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』時を重ねた美しさ…“熟女好きな男”

『×1女史の恋愛通信簿』時を重ねた美しさ…“熟女好きな男”

  • 2016年08月09日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで付き合ってきたオトコの中で、年齢を重ねた女性のことを大好きな男っていたかしら?最近、わたしは高身長で高収入、顔面スペックだって上のほうなのに、熟女に惹かれてやまない男性との出会いがあったの。そこで今回は、このオトコについて評価していっちゃうわよ!

     

    【超イケてるのに彼女ナシの理由は…】

    彼との出会いは飲み屋でのナンパ。彼の友達が声をかけてきたんだけど、話していくうちに結局彼と仲良くなって、連絡先を交換できたの。見た目がとってもさわやかで、身長も高くてスラっとしていて…あと、なんていったって素敵なのが彼の仕事。彼はパイロットだというから高収入確定!ぜひお近づきになりたいと思っていたから嬉しかったんだけど、話をしていくうちにアレ?と感じることが多くなっていったわ。

    まず、彼の思う“美しさ”の基準は、一般的な人とズレているわね。彼はとにかく、年齢に見合うものが好き。化粧をするってこと、女性にとっては当たり前だけど「化粧なんて必要ないのに」って感じなのよ。年齢を重ねた赤みやニキビ、シミやシワが美しいのにって言って、隠そうとする化粧のことが嫌いだっていうのよ。彼女がいない理由は、こういう価値観にあるのねとすぐに気づいたわ!

     

    【彼の女性遍歴を聞いて、唖然】

    そんな彼、絶対にモテるでしょと思って、「付き合った子どのくらいいるの?」ってベタな質問をしたことがあったわ。すると、「2〜30人かな…」といいつつ「多分、ビックリするような人と付き合ってきてるよ」と言ってきたから、まさか化粧をしなくてもキレイな女優さんとかとお付き合いした経験があるのかと思って詳しく聞かせてもらったの。教えてもらった彼の恋愛遍歴にとにかく驚いたわ!

    まず、彼のストライクゾーン40代から。一番好きだったけれど別れてしまったという女性は、なんと60代の女性なんですって。その女性のことが忘れられなくて、今もまだ未練を引きずっているんだとか!その年齢で独身の女性って少ないから、7割くらいは不倫だった、とも話してくれたわ。ここまでくると、潔いわよね。だから、会えるタイミングが貴重だし、連絡を取ることさえもままならないようなお付き合いが多かったって。不倫だからって、どうせ実ることはないだろうという投げやりな気持ちではなくって、「きっと別れてくれる、きっと俺と結婚してくれるはず」という気持ちで、本気でお付き合いしていたというからスゴイわ。

    一番好きだった、その60代の女性とゴルフデートしたときの話を詳しく聞かせてくれた日もあったわ。彼のスゴイところは、60代の女性を思いっきり抱けるということ。お互いに年齢を重ねて、60代になっても体を重ねるというなら納得よ。でも、自分が30代なのに、2倍も長く生きている女性に興奮するというから性的趣向がかなり特異よね!

     

    【確かに、それぞれの魅力ってあるけれど】

    彼と知りあったときに同席していたわたしの友人も、彼のハイスペックさに興味深々。わたしに内緒でその彼と連絡をとっていたみたいなんだけど、フラれちゃったんだって。その理由が、「なんでそんなに頑張ってるの?」ということ。その友達はエステに通って美容に気を付けてて、化粧も上手…でも彼のいうところの“美しさ”は“自然美”って感じだから、気に要らなかったようだったわ。友達は、彼にフラれたことに腹を立てていたけど、もし熟女好きだと知ってしまったらショックを受けるだろうから、そのまま秘密にしておくことにしたのよ。年齢を重ねたらその美しさが、若いときにはその美しさがあるということは納得よ。でも、彼のように極端に自分と年齢の離れた女性を好きだというオトコには初めて会ったから、とても不思議な感じだったの。個性として素敵だとは思うけど、わたしは出来るだけキレイで居たいし、素敵に年齢を重ねたい。少しでも若く見えるように頑張っちゃうだろうから、彼みたいなオトコとは一生仲良くはなれそうにないわね。

     

    【時を重ねた美しさに夢中…彼の評価はこれよ!】

    稀にみるハイスペック男子。でも、実は熟女好き!自分とは年齢が2倍も離れていても大丈夫…そんな彼の評価はこうなったわよ!

    ・ルックス---5
    ・経済力---5
    ・デリカシー---1
    ・恋愛適応能力---1
    ・将来性---5

    彼の見た目は、久々に見るくらいのハイスペック。職業もパイロットということで、高給取りよね。身長も高くて、文句のつけようのないくらいのオトコよ。彼の欠点は“熟女好き”ということではなく、“デリカシーの無さ”だと思うの。自分の価値観があるのはいいことで、好みのタイプが熟女というだけなんだから、それはさして問題ないかと判断したわ。問題は、そこから派生した“化粧が嫌い”とか“美容に気を遣うのが嫌い”という概念。たいていの女性は自分を綺麗に見せたいし、男性にキレイだと言ってほしい。でも、彼はそういったことをしないし、むしろ「しみやシワこそ美しい」というから困ったものよね。このデリカシーの無さは、彼が恋愛不適合者だということを表していると感じたの。いくらカッコ良くでも、こういうオトコとのお付き合いは大変ね。それでは次回もお楽しみに!