TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』親バカすぎる…“教育熱心な男”

『×1女史の恋愛通信簿』親バカすぎる…“教育熱心な男”

  • 2016年07月19日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで付き合ってきたオトコの中で、教育熱心な男っていたかしら?最近では、シングルファザーさんも見かけるようになったわよね。わたしに最近できた彼も、バツイチで2児の父。立派なんだけど、これまたひどく教育熱心だったの。今回は、いいような悪いような…なアツいパパさんについて評価していっちゃうわよ!

     

    【子供思いの素敵なパパかと思ったら…】

    彼との出会いは最近話題の“鬼ごっこ合コン”。出会いを求めて集まるんだけれど、ただの合コンじゃつまらない!という人にオススメの刺激的な合コンよ。参加者で鬼ごっこをして遊ぶんだけれど、鬼ごっこで一緒に走り回って汗をかくことで距離を縮めるっていう婚活。アクティブで気さくな、体育会系のイケメン男性が今回お話ししていく彼よ。見た目とってもGOODで、どうして売れ残っているのか気になったんだけど、話していくと彼が“バツイチ子持ち”だということがわかったの。そこを除けば、見た目も話しの仕方もバッチリで速攻付き合いたいと思うくらいのハイスペック男性よ!

    そんな彼と話しをしていけばいくほど感じるのが、家族思いだなぁっていうこと。鬼ごっこのあとにお茶しに行っても、飲みにいっても出てくるのが子供の話。ご両親と同居して、小学生の子供のお世話を日中は専業主婦のお母さんがやってくれているそうでご家族仲良し。3世帯で暮らしながらも“再婚したら?”と合コンや婚活への参加も促してくれているっていうから、彼のお母さんも素敵よね。家族思いで子供のことが大好きな、素敵なパパなのね…と思っていたら、ある瞬間だけ表情が凍り付いたようになったの。それは“教育”について。「のびのび元気に育ってくれたらいいですね」と話していたら、「のびのびではダメですよ。優秀になってもらわないと!」と語気を荒げて言ったの。これには周りも驚いてしまったわよ。あれ?この人こんなキャラなの?って感じにね。

     

    【自分の理想の教育を叩き込む日々】

    人の親になることがどんなに大変か、その苦労をわたしはわからないけど…でも、過度の期待は子供に重圧になってしまうような気がするのよ。でも聞けば、彼は子供にバレエとダンス、水泳に英会話教室に通わせて、家でも某通信教育の教材で勉強をさせているんだとか。将来は医者になってほしいとまで言って、小学生の今からすでに中学生レベルの英語検定を取得させようとしていたり、熱の入れようがスゴかったのよ!「自分は子供のころ、満足に勉強して吸収できる環境にいなかった。だから、子供にはしっかりと環境を整えて、立派に医者になってもらいたい」って。

    自分の理想が世間一般の正解かどうかはわからないけれど、自分の理想ばかりを突き詰めて子供に押し付けてしまうのは、なんだかちょっと息苦しい気がしてしまったわ。わたし自身、いつか結婚して子供ができたとしたら、こういうご主人を持つと結構大変そう…とまで考えてしまったくらいよ。見た目はカッコイイし、話しても楽しいけれど、生涯のパートナーとしてこういう教育熱心すぎる男性って難しいのかもしれないわね。

     

    【教育熱心な彼の通信簿、こうなったわ】

    イケメンで話も上手、運動神経バツグンで、体育会系な彼。仕事も婚活も一生懸命にこなす…バツイチ子持ちでも周囲に男性に負けず劣らず奮闘する頑張り屋さん。だけれど、子供の教育について少し熱心すぎる感がある…そんな彼の評価はこうなったわよ!

    ・ルックス---5
    ・運動神経---5
    ・誠実さ---2
    ・父性---3
    ・経済力---5

    見た目は、私的には最高ランク。筋肉もほどほどに付いていて、背もそこそこ高め。顔も整っていて涼しげで、文句のつけようがないわ。運動神経がいいのも魅力的よ。走っても跳んでも、なんでも上手にこなす人ってカッコイイわよね。まさに彼はそんな感じで、抜群のボディーバランスを持っていたの。でも、低評価になってしまった“父性”。彼には、子供への愛情が足りない気がしてならなかったのよ。自分の理想を押し付けて、子供の気持ち主導ではなかった部分や、自分がなりたかった医者に子供をさせようとしている部分が気になって仕方なかったの。

    自分の子供でも、自分とは別人格を持った別の人間が子供よね。その子供の行く先すべての道を舗装して、その上にレールを敷いて…と、決められた道を子供に歩かせようとしていて息苦しく感じたの。もちろん、子供の教育のためにお金を惜しみなく遣えるという点では仕事で成功してある程度の稼ぎがある裕福な家庭だということなんだけど、心の豊かさが欠けているように感じてならなかったわけ。彼には、自分の子供たちを立派な一人の人間としてみるような誠実な心と、好きなことをさせてあげられるくらいの心のゆとりが必要ね。ああいう男性を自分の生涯のパートナーに選んでしまうと、息苦しくって家庭がギスギスしてしまいそうだと感じたわ。皆さんの周りにも、こういった教育熱心すぎる男性、いないかしら?気を付けてちょうだい!では次回をお楽しみに!