TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』責任感の欠落した“仕事を休みたがる男”

『×1女史の恋愛通信簿』責任感の欠落した“仕事を休みたがる男”

  • 2016年05月10日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。あなたは今まで付き合ってきたオトコの中で、とにかく仕事を休みたがるオトコを引いたことがあるかしら?わたしはね、仕事が出来るオトコが大好きよ。でもね、1人だけ仕事に対して責任感の全くない、「とにかく仕事休みたーい!」っていうヤツと関係を持ったことがあるの。今回はその話をしていこうと思うわ。子供っぽくてあきれちゃう、けどちょっと羨ましいような性格の彼を評価していくわよ!

     

    【某SNSでの出会い、そして意気投合!】

    彼との出会いは某SNS。同じスポーツを趣味としていたこともあって、仕事上がりに参加したサークルで初めて出会ったわ。一緒にスポーツをして汗を流すと、一気に親密になってしまうことってあると思うの。彼と意気投合できたのも、きっとスポーツの魔法ね。SNSから現実の世界の友人になって、サークルに参加したあとは彼と飲みにいくのが定番になっていったわ。話も合うし、同年代。ルックスは中の上でスタイル良好…これは仲良くなっておいてもいいかしらと当時のわたしは思ったのよ。彼が仕事を休みたがるオトコとも知らずにね。

     

    【親密になればなるほど仕事をサボる】

    最初のうちは彼がそんなオトコだとは思わなかったの。でもある日、サークルの後の飲みで彼が飲み過ぎて、彼の家まで送って行ったら「あームリ明日仕事休もーっと…」といってベッドになだれ込んでいたわけ。酔いの回った彼に抱かれたくはなかったから、その日はそのままにして帰ったんだけど、翌日LINEで「仕事休んだからヒマ」って内容が。本当に仕事、サボったの?!と正直驚いたわ。

    その後も彼とサークルに参加することと、飲みに行くことは続いたわ。そのたびに私たちの関係はどんどん親密になっていったわ。そりゃそうよね、彼氏彼女かと錯覚するくらいの頻度で会っていたから…。そして彼は親密になればなるほど仕事を休むようになっていったの。飲み過ぎたわけではなくても、わたしがたまたま翌日、平日に休みだった場合は絶対に彼はズル休みをして、わたしの家に転がり込んできたわ。彼って本当に自由人!

     

    【仕事をしたくないという彼の言い訳は…】

    そんなに急に休みをくれる職場って、いったいなんなのかしらと不思議に思って聞いたら、「製造業やってる。俺の代わりはいくらでもいるから、俺が休んだって大丈夫。」ですって。イマドキ、自分が社会の歯車のひとつとして活躍したいって女性が増えてきているくらい働くことへの熱意や意義が重要視されるようになってきているのに…。まさか、ここまでモチベーションの低い男性がいるものかと正直驚いたわ。自分の代わりはいくらでもいるという現状に満足していないなら、その状況を変えて“自分が会社にとって必要な存在になってやる!”くらいの意気で仕事をしてもらいたいところよ。

    仕事に対してやる気がなくたって、休みたいから休む…とは皆理性が働いてなかなかできないものよね。だから、休みたくなったら仕事休んじゃえ!っている彼がちょっと羨ましかったりもしたわ。子供っぽくてカッコ悪いとも思ったけど、こんなに自分に正直に生きていけるなんて…って気持ちになったのよ。仕事をしたくなくても仕事をしなきゃいけないのが世のルールだから、そんなルールを気にせず男女の関係に没頭できる彼はある意味特殊能力があるようなものよね。

     

    【仕事を休みたがる彼の通信簿、こうなったわ】

    誰だって、楽しい思いばかりして過ごしていたいものよね。仕事をしなくて済むのであれば、仕事はしない!なんて思っている人もいるかもしれないわね。それでも、自分が社会人として仕事を背負っているのであれば、決められたシフトに則って働くのは至極当然のこと。そんな当たり前のことが出来ない、子供っぽくてよく言えば素直、悪く言えば我慢が出来ない彼の通信簿を見ていきましょ!

    ・ルックス---4
    ・責任感---1
    ・SEXテクニック---2
    ・金銭面---1
    ・将来性---1

    通信簿は厳しい結果になってしまったけれど、彼の良いところはたくさんあるのよ。見た目は結構イケてるし、話へのノリもGOOD。男女一緒にワイワイ運動を楽しめるスポーツマンタイプで、学が無いというワケでも無さそう。でも、仕事が出来ないオトコって将来性に欠けるわよね。バリバリ仕事をしている女性で、主夫でもほしいと思っている人ならこういうタイプのオトコを飼い慣らすのもアリかもしれないわ。でも、たいていの女性はそんなのご免よね。もちろん、わたしもそんな繋がりはご免だわ。見た目と性格がいくら良くたって、生活の基盤になる仕事をしっかりとしてくれないようでは、関係を続けることが難しくなるのは目に見えているわよね。わたしも彼とは長続きしなかったわ。皆さんの周りにもこういうオトコ、いないかしら?気を付けてね!