TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』超インドア“新しいPCゲームに夢中な男”

『×1女史の恋愛通信簿』超インドア“新しいPCゲームに夢中な男”

  • 2017年08月15日  黒崎 ハナ  



    皆さんこんにちは。皆さんは子どもの頃、テレビゲームなんかで遊んだことがあるかしら?わたしも学生の頃はゲームを楽しんだ覚えがあるけど、社会人になってからは自然としなくなってしまったわ。そこで今回は、社会人になった今でもゲームに夢中なオトコについて紹介していくわよ。彼が好きなゲームは、普通に販売されているゲームとはちょっと違うようなの。では早速、一緒に見ていきましょ!

     

    【試し売り中のPCゲームを購入してバグを見つけるのが趣味】

    仕事はフリーランス。働く場所や働き方にとらわれず、働きたくなったら働くという夢のような暮らしをしているオトコ…それが今回お話ししていく彼よ。彼を紹介されたのが、わたしの友人の友人というとっても遠い人なんだけど、超インドアでかなり個性的なオトコがいるから取材してみて!なんて感じで紹介されたの。待ち合わせ場所に行ったら、まさに個性のかたまりって言える見た目の男性が椅子に座っていたわ。彼は、エキゾチック感満載の服装をしていたの。ターバンみたいなのを頭に巻いていて、ダブダブのズボンを履いているのよ。聞けば本当に仕事はしているみたいで、したくなったらするってスタンスなんですって。パソコンとアプリの開発言語の知識があるそうで、仕事がしたくなれば昔お世話になった会社に声をかけて、案件単位で受注するんだとか!

    仕事を二の次にして、なにを中心に暮らしているのかというと、彼はパソコンのゲームにほとんどの時間を費やしているというの。ただ、それも普通のゲームではないみたいよ。

    「とあるサイトではゲームの試し売りみたいのをやっているんですよ。言語が英語のものが多いですね。開発者って、俺みたいに個人の人もいるから、膨大なバグを把握するのが大変なんですよ。だから、自分が開発したゲームを格安でお試し配信して、それを買ってもらった人にプレイしてもらう中でバグを見つけてもらうってシステム。俺は、世界に出始めのゲームを格安で買って、やって、バグを見つけて開発者に報告するのが趣味なんです」

    なんともまた、なぜそこに行きついたのか…と思うような趣味よね。周囲の人には中々理解されがたい趣味だと思うんだけど、そんな彼の交友関係や収入について詳しく聞いてみたの。

     

    【ゲームを通じて知り合いも増えた!が…】

    彼いわく、ゲームを通じて知り合いが増えたというんだけど、その知り合いは知り合いと言っていいものか…とちょっと疑問に思うくらいなの。

    「ゲームを通じた出会いもありました。たまたま同じゲームをやっている人と毎日同じくらいの時間帯にインしていて、メッセージが来て。英語のゲームだったけど、日本語で会話できたからなんか特別感があって最高に嬉しかった。俺なんか、元いた会社の人くらいしか知り合いがいないもんだから…貴重な友達ですよ」

    インする、とはそのゲームをやるということみたい。ゲームをやっている人が表示でわかるらしくって、それでいつも一緒の時間に同じゲームをしているということに運命を感じたそうよ。それって二次元のお友達よね?なんだか彼のこじらせ具合が心配になってきたわ。

    でも、そんな自称フリーランスの彼はある程度のお金は稼いでいるみたい。簡単なアプリの開発は一人でやってのけるらしく、案件一つで30万から50万といったものもあって、まとまったお金をサクっと稼ぐことは出来ているようね。着ている服や持っているものを見ても散財しているワケでもなさそうだし、お金に関しては意外にも安定しているといえるわね。

     

    【異性の知り合いが出来てもパソコンを見て引かれる】

    異性の知り合いは欲しいみたいで、友達に紹介してもらったこともあるみたいなんだけど、彼はすぐ自宅に招いてしまうんだとか。一緒にゲームを楽しみたいらしく自宅に張り切って招いたら、パソコンを見て思いっきり引かれてしまうというの。

    「仕事する兼ね合いもあって、モニターは4枚と2枚の計6枚。タワーは2台あって、仕事用とゲーム用があるんですけど、これを見ると女の子が引くんです(笑)。仕事で!って言っても、なんか根暗な印象になってしまうのか、その後良い展開に恵まれたことが無いんですよ」

    そういう仕事をしているのね!という話の展開を期待しているんだろうけど、どこからどう見てもオタク感満載のパソコンなのでしょうね。想像もつかないけど、きっと彼の趣味をわかってくれる女性ってそうそういないと思ったわ。

     

    【新しいPCゲームに夢中な彼の評価は、いかに…】

    趣味を満喫したいから、仕事はやるべきときにやる…そんなオンオフをしっかり付けて趣味を楽しんでいるオトコが彼。ゲームがとにかく好きで、販売したてのゲームをやり込んで、バグを発見するのが楽しみなんだとか。そんな彼の評価は、こうなったわ!

    ・ルックス---3
    ・経済力---4
    ・ゲーマー度---5
    ・コミュニケーション能力---3
    ・将来性---3

    意外にも評価は平均的な結果となったわ。その理由は、彼の仕事との向き合い方。遊び呆けているのかと思えばそうでもないし、稼ぎはしっかりとある。で、自分の趣味も充実させることが出来ているっていうのは高評価よ。これからもしも、好きな人が出来て一緒に過ごせるようになれば、仕事とプライベートのバランスをしっかりととれて、人生を楽しめるんじゃないかしら。ただ、彼の趣味があまりにもインドアでマイナーなところなのが心配よ。もう少し出会いを求めて社会に出て、リアルでの出会いを得てもらいたいところよ。それでは次回も、お楽しみに!