TOP > イククルコラム > 『×1女史の恋愛通信簿』過去に何があったの?“身バレを妙に恐れる男”

『×1女史の恋愛通信簿』過去に何があったの?“身バレを妙に恐れる男”

  • 2016年03月29日  黒崎 ハナ  



    色々なタイプのオトコを評価しちゃう“恋愛通信簿”、今回は「身バレを妙に恐れるオトコ」について。皆さんはこういうオトコと出会って関係を持ったことがあるかしら。わたしは結構タイプの人がこの手のオトコだったわ。そんな身バレを妙に恐れるチキンなオトコを評価していっちゃいましょ!

     

    【大好物のイケメン!でもガードが堅い…】

    わたしはイケメン大好きよ。たまたま出会い系サイトを通じて連絡を取り合ったオトコが、超イケメンだったの。顔どんなですか〜?写メ交換しましょうって言って写メをもらったら、そしたらもう…めっちゃ美形なのよ!なんで出会い系やってるの?っていうくらいの顔面ハイスペック。でも、残念だったのが“ガードが堅すぎ”ってところ。出会い系で意気投合して直メを交換したのに、顔写メゲット後は中々確信に触れる情報を引き出すことが出来なかったわ。なんとなく、「俺ってこんな仕事してます」とか「ここらへんに住んでます」って言ってくるオトコが多いと感じるなか、彼はそういった話はゼロ。好きな食べ物、好きな映画…あたりさわりのない話ばかりで、せっかくのイケメンなのにもどかしい距離感が終始漂っていたわね。

     

    【イケメンゆえの苦い経験?ストーカー被害の過去】

    それからも、なんとなく…な会話のLINEばかりを送り合っていたの。普通だったらとっくに仲を深めるのをあきらめて、次のオトコを探していたわ。でも本当に彼の顔が好みだったから、ちょっと落としてみたかったのよね。一晩でもいいから、イケメンに抱かれたいと思っていたからもどかしいけどメールでのやり取りの日々、頑張っちゃったわ。そしてついに、彼から「会ってみませんか」の連絡が来たのよ。その一言、待ってたわ!と大興奮したのを今でも鮮明に覚えているの。散々じらされたせいか、それだけでイっちゃうかと思うくらい嬉しかったわね。

    ちょっとオシャレなカフェで待ち合わせ。彼が着いたという連絡が来てから、わたしも店に入ったわ。すると、写メよりさらにカッコイイ彼が手を挙げて微笑んでくれたの。もう…最高よ。今までの苦労が一気に吹っ飛んだわよ。そのくらい彼の顔面には破壊力があったわ。話込んでいくうちに、彼は過去にストーカーの被害にあったことがあると言っていたの。これだけのイケメンなら、一度彼女に昇格したのにお別れと言われても引き下がれなくなっちゃいそうね。それで家はもちろん自宅にも乗り込まれたそうよ。これじゃ怖くなってしまうわよね。それからしばらく女性との関わりを絶っていたんだとか。久々の女性にわたしを選んでくれて本当に光栄!こんなイケメンをいただけるなんてラッキーとウキウキだったわ。

     

    【顔に似合わず“ねっとりとした愛し方”をする彼】

    クールで二枚目、声もいい。そんな彼とは即日エッチまでもっていったわ。せっかく会えたんだし、逃げられても困るからお茶したあとすぐにラブホテルへ直行よ。彼だってまんざらでもない感じ…そりゃ、関係を求めているからこそ出会い系に登録していたんだろうしね。そんな彼のエッチはとっても粘着質だったわ。ササッと前戯を済ませて…と淡泊なエッチをお望みかと思ったらそうではなかったの。お胸はもちろんだけど、耳の裏から足の指先まで舐めてくるし…アソコを舐めまわしながら指でもいじってきたわ。飢えて渇ききっていたのかしらね。挿入までにかなりの時間をかけてくれたわ。そして挿入。モノ自体は平均レベルだったし、腰つきや突き方も人並みといったところかしらね。イケメンだけれど、身バレが怖くて恋愛を積極的にしてこなかったのか、挿入には未熟な印象を受けたわ。でも、ねっとり執拗に行う愛撫は最高。イケメンにたっぷり弄られるのって、女の悦びだと感じたものよ。

     

    【顔も前戯も最高ランク…通信簿、いくわよ!】

    わたし的には最高の顔面スペックを誇る彼。関係を持つまでにかなりの時間を要したことがとてもつらかったけれど、それを吹き飛ばすだけの顔と前戯での愛され方をして幸せな気持ちになれたわ!さぁ、身バレを恐れる彼の通信簿はこうなったわ!

    ・ルックス---5
    ・経済力---2
    ・SEXテク---4
    ・手っ取り早さ---1
    ・将来性---2

    とにかく時間的なコスパが悪いと感じる彼。辛い過去があったにしろ、こちらとしてはもっとサクサクっと関係を持ちたかったわね。結局、自分がどんな仕事をしてるとかいう情報は得られなかったし、大成する器かどうかといったらチキン具合を見れば一目瞭然。一生涯のパートナーとするにはちょっとリスクがあると感じたの。どんなにイケメンでも、心が通じ合えないようでは最高の関係には成れないわね。出来れば、彼の顔でもっと軽いノリで会えるオトコと出会いたいと思っているの。そんな都合のよいオトコ、いつ現れてくれるかしら…。