TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』“あげまん”になるための研究と実験

『元風俗嬢のエロテクBOX』“あげまん”になるための研究と実験

  • 2014年03月05日  本田 あい  



    男性の運気を上げることのできる"あげまん"は、おのずと自分の運気をあげることにも繋がります。
    "あげまん"は生まれ持った力ではなく、自分の力で掴むことのできる力なんですよ!
    どうぞあなたの力で、彼を幸せにしてあげてください。
     
     
    "あげまん""さげまん"という言葉を聞いたことはありませんか?
    セックスすることにより、男性の運気を上げることができる女性のことを"あげまん"。逆にセックスするたびに男性の運気を下げてしまう女性のことを"さげまん"といいます。
     
    「○○ちゃんを指名したらギャンブルに負けた」「○○ちゃんを指名したら10万も勝った」という話は風俗の中では割と日常的に交わされている会話のひとつ。ギャンブラーは風俗嬢さえも、ギャンブルの対象とするのです。笑
    私を指名してギャンブルに勝ったお客さんは、当然もう一度私を指名してくれます。指名率UPの為に『どうすれば"あげまん"になれるのか』について、真剣に調べ実践したことがあります。
     
    今回は、その時のことを書かせていただこうと思いますので、お付き合いくださるとうれしいです。
     
     
    ■人はなぜ"あげまん"を求めるのか
    男というのはいつも逆境にさらされています。女は結婚という逃げ道がありますが、男は少なくとも定年までは企業戦士として戦わなくてはいけない。背負うものの重さや責任感は、女性の比ではないでしょう。
    彼の収入により、あなたは貧乏にもセレブにもなれます。
    前日まではステーキを食べていたのに、彼の行動次第で明日からは卵かけごはんになるかもしれないのですから、女としても"あげまん"になれるのならなりたいのが本心ではないでしょうか。
     
    実際、私も"あげまん"になることが出来れば指名が増える=お給料が増えると考えたのですから、"あげまん"はお金を生む武器といっても過言ではありません。
     
     
    ■"あげまん"の法則
    性の甘いも酸っぱいも知り尽くした風俗店のオーナーに訴えたことがあります。「"あげまん"になりたい!」と。
    笑い飛ばされたのが印象的でしたが、「まずは客のテクをほめろ」と言われたのを今でも覚えています。男は単純だから、ほめられると勘違いして調子に乗る。その結果自信を持ち、出世するのだそうです。
    性格を褒められるより、容姿を褒められるより、テクニックを褒めるのが一番とオーナーはいいますが、これには風俗嬢の皆が「一理ある」と納得。
    プレイを褒めた後、お客さんが見せてくれる晴れ晴れとした姿が、風俗嬢全員の脳裏をよぎった瞬間ですね。
     
    また、セックスは男性のストレスを発散させてくれるものでもあります。セックスは適度な運動を兼ねていますので、これにも納得させられました。
     
    セックスとの関連は薄いのですが、ネットや書籍によると男性の邪魔をしない女性は"あげまん"と呼ばれるそうです。
     
    ★浮気をしない
    ★プラス思考
    ★聞き上手
     
    つまりは『仕事をする男性の気を煩わせない』ということでしょう。男性を仕事に集中させることが出来る女性こそがセレブになれるということでしょうね。
     
     
    ■"あげまん"実験
    月に3度は来てくれる常連のお客さんがいました。挙動不審で体はガリガリ。見るからに幸薄そうなこの男性には妻も子もなく、給料のほとんどを風俗に使っているような男性です。
    私は半年間、この男性のテクを褒めまくりました。
    「どうしたの鈴木さん(仮名)!すごいすごい」「今日、3回もイッちゃった」という具合に、単純な言葉かけをいくつか。
    結果、どうなったと思いますか?
     
    ……鈴木さんは風俗通いをやめてしまいました。涙
     
    お別れに来てくれた時、今まで親のお金で風俗に来ていたけれど(ビックリ!)これからは自分で働こうと思うと鈴木さんは話してくれました。それもこれも、何に対しても自信のなかった自分のことを褒めてくれた私のお蔭だと。
     
    結果的に私のしたことは常連のお客さんを無くす行為でしたが、3か月に1度は顔を見せてくれる鈴木さんには受付のスタッフもビックリしていました。来店のたびに顔が変わっていくから、毎回新規のお客さんだと勘違いしてしまうと苦笑いしていました。
     
     
    ■最後に
    私は風俗嬢でした。風俗嬢が褒めるところといえばセックステクくらいしかないのが事実です。しょせん、偽りの世界ですからね。
    ですがあなたは、隣にいる彼の良いところや悪いところをたくさん把握していることでしょう。中には「彼にもっと自信をもってもらいたい」と望んでいる人もいるでしょう。「彼はとても魅力的な人なのに、損ばかりしてる」って憤りを感じるときはありませんか?
     
    弱くて情けない、自分のパートナー。ですが、あなただけは彼を誉めてあげてほしいのです。世界で一番良い男だと信じてあげてください。
    あなたがいくら彼を褒めようと、彼だって自分が世界一の男ではないということはわかっているんです。だけど自分のことを信じてくれる女性がいるということは、とても居心地が良いものです。
     
    彼を世界一の男にしてあげることにより、あなたは世界一幸せな"あげまん"女になれますよ。