TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』“ダメ男”を製造する女とは?

『元風俗嬢のエロテクBOX』“ダメ男”を製造する女とは?

  • 2014年07月23日  本田 あい  



    「男運がない! ダメ男ばっかり引き当てる!」と嘆いている女子のみなさん。胸に手を当てて、今回のコラムを読んでみてください。
    あなたに運がないのではなく、もしかしたらあなた自身が“ダメ男”を作り上げているのかもしれませんよ。
     
     
    風俗嬢の彼氏ってどんな人だと思いますか?
    彼女が他の男性に体を売ってお金を貰ってるんですから、心が広い&鈍感な人じゃないとダメです。また彼女の勤務時間は夕方から夜中ですから、昼間の仕事をしている彼女に比べて会う時間は少なくなりますよね。
    この2つを許容できる人は…そう、同業者。風俗嬢の彼氏は、ホストをしていたりボーイズバーで働いている人がとても多い。また、付き合い始めたときはホストクラブやバーで働いていたはずなのに、気付けば店をやめてヒモになってる…という男性も多いんです。
     
    普通の仕事をしている彼氏でも、彼女に会いたい&「会いたい」と言う彼女の望みを叶えるために、夜遅くの逢瀬を重ねた結果、遅刻や欠勤が増えてしまう。彼女は風俗嬢でお金があるので、自分が仕事をやめても生活に支障がない→じゃあ辞めてしまおう! という結論に至る。
     
    うーん、まさに風俗嬢は“ダメ男”製造機のようですね…。
    「彼氏が働いてくれない」「私のお金を充てにする」と控室でぼやいている風俗嬢はたくさんいますが、自分がそうさせたのだと気付いている人はほとんどいません。
    彼女たちはどのようにして“ダメ男”を量産しているのでしょうか。また、あなたは彼氏を“ダメ男”にしていませんか?
     
    ■“ダメ男”ってどんな男?
    雑誌やメディアに取り上げられる“ダメ男”とは、女性からお金をもらう・浮気をする・暴力をふるう・働かない・引きこもり…などが多いようです。どれも納得がいきますね…。
    人間は基本的に楽をしたい生き物です。働かなくてはいけないから働いているけど、働かなくても良いなら働きたくない。もちろん働くことが好きな男性も多くいますが、それと同じくらい楽をして生きたい男性が多いことを理解しておきましょう。
     
    ■彼氏に対して引け目を感じてはダメ!
    「私みたいなブスと付き合ってくれている」「彼氏を逃すと、次はいない」そう感じることはありませんか? 風俗嬢であれば「こんな仕事を許してもらっているんだから…」といったところでしょうか。
    あなたが持つ劣等感や引け目は必ず相手に伝わり、結果的に彼はあなたに対してある一定のラインを引くようになります。「コイツは浮気をしても許してくれる」「5万は無理でも3万までならお金を出してくれる」といった、最悪なラインを引かれ、その中で彼は自由に遊びます。
    例え自分に自信がなくても、見栄を張ることは大切。自分は安い女ではない・簡単な女ではないというくらいの演技はしておきましょうね。
     
    ■あなたは彼女であって、お母さんではない
    彼が脱ぎ散らかした服を片付けたり、彼が「ビール」と言えばビールを持って来たり。愛情表現のひとつとして彼のお世話をしていたのに、気付けば義務になっているということがよくあります。
    何でもしてもらえると悟った男は、命令口調で「あれして・これして」と言い出した挙句、「ちょっと金かして・ちょっと浮気しちゃった」と言い出します。
     
    彼にとってあなたは彼女ではなくお母さんになっているので、何をしても許されると勘違いしているんです。そういう男を作らないためにも、ある程度のことは自分でやらせることが大切ですし、自分も彼にお願いをする機会を持つことも大切でしょう。
     
    ■実は私も…
    私も“ダメ男”を育てた経験があります…。だからこそ、過去の出来事を振り返ってこのコラムを書いています。
    本当に“ダメ男”ってすぐに作れちゃうんですよ。私の場合は仕事柄お金を持っていたので、彼に会いたいがために「日給分を払うから仕事を休んで」と言ってしまったことがきっかけでした。(若気の至りです…)
    コンビニで買い物をするついでにいつも彼のタバコを買ってあげていたら、「タバコがもうないから買っといて」と言われるようになりました。どうしても行きたいカフェがあったので、「私がお金を払うよ」とお金を出していれば、彼が食べたいと言いだして行った居酒屋の会計も気づけば私持ち。
    沖縄に旅行へ出かけたときも私が全額支払ったのですが、当時は「大好きな彼と一緒に旅行★」くらいにしか考えていませんでした。
    彼は本当にマジメに働く良い人だったのですが、私と付き合っている内にドンドン駄目になり仕事を辞めました。ヒモになりきってしまった彼に私が見切りをつけた時、彼はすっかり私に依存していたのです。
    私無しでは生活が出来ない状態になっていた彼は、ストーカーとなって私を悩ませることに…。えぇ、自業自得です。
     
    極端な例に思えるかもしれませんが、今は彼氏よりも彼女の方が高給取りという話もよく聞きます。また女性の方が恋愛にのめり込む傾向があるので、彼の言い分を何でも受け入れてしまいがちです。
    あなたが“ダメ男”との恋愛に見切りをつけたとき、“ダメ男”はあなたに牙を剥きます。自分の身を守るためにも彼を甘やかさず、対等な恋愛を楽しみましょう!