TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』“濡れない”をローションで解決!

『元風俗嬢のエロテクBOX』“濡れない”をローションで解決!

  • 2014年01月22日  本田 あい  



    女性が濡れて喜ばない男性はいません。
    ローションを使用して、濡れにくいという悩みを解消しましょう!
    ローションを選ぶコツや、コッソリ購入する方法などについて詳しくご紹介します。
     
     
    風俗では定番のローションプレイ。とはいっても、女性にはピンッと来ないかもしれません。一般的にシャワーのある風俗店には、ローションプレイが付き物です。
    内容はともかく、“ローション”という名前を耳にしたことがある人がほとんどでしょう。正式名称は特にないようで、ラブローション・潤滑剤・潤滑ゼリーなど様々な名称で呼ばれているようです。
     
    【たくさんの女性が性交痛に悩まされています】
    濡れにくい女性にローションをオススメする理由は、濡れにくいことにより生じる性交痛を無くすことにあります。十分に濡れていないと、挿入時にピリッとした痛さを感じますよね?膣の入り口が小さくて切れやすい人や、男性のモノが大きくていつも苦労している、などといった問題もローションが解決してくれます。
    私はプライベートでも当たり前のように彼氏とローションを使用していたのですが、世間一般にはあまり浸透していないようで……。一般人となって結婚したのち、ママ友とセックスの話をしているときに「痛いからイヤ」「旦那がヘタだから濡れにくい」という会話を耳にして、衝撃を受けた記憶があります。
    さすがにそこで「ローションを使いなよ!」とは言えませんでしたが(笑)、ローションを使用すれば、少なくとも痛みは解消することが出来ますよ。
    とはいえ、「ローションを使いたい」と男性に訴えることが出来る女性は少数かもしれません。彼に伝えることが出来ないから、ローションは無理……、だなんて思わないでください。なにも、男性にローションの使用を伝える必要はないのです。
     
    ■選ぶときの注意点
    ドラッグストアやインターネットでローションをゲットしてください。
    その時の注意点なのですが、膣の中に入れて使用するものですので、必ず“グリセリンタイプ”を選ぶこと。国産のものは“ポリアクリル酸ナトリウム”から作られたものが非常に多いのですが、なかなか水で流すことが出来ません。膣の中にローションが残っていると雑菌が繁殖しますので、水で落ちやすい“グリセリンタイプ”を強くオススメします。
    肌の弱い人でしたら、オーガニック系のローションも多数販売されていますので、自分に合うものを探してみてください。
    男性と一緒にローションプレイを楽しむのであれば香りつきでも良いのですが、内緒で使いたいのであれば無香料を選択してくださいね。
     
    ■誰にもバレずに購入する方法
    ネットで注文したいけど、親や彼氏に中身を見られたらマズイ! と言う人は、郵便局の局留めを利用してはいかがでしょうか?
    「家に居る時間がバラバラなので局留めでお願いします」と備考欄に書き、宛名をあたなが受け取りたい郵便局の住所にします。名前はもちろんあなた自身の名前を書いてくださいね。身分証明書があれば窓口で直接受け取れますので、親と同居していたり彼氏と同棲している人でも気軽に購入できるはずです。
     
    ■使用方法
    こうして苦労して手に入れたローションを、セックスの前に膣に忍ばせましょう。
    粘り気が強ければお湯で薄めると良いのですが、薄めたローションは雑菌が繁殖しやすい環境になっているので1回で使い切るようにしてくださいね。
    膣の中に忍ばせる方法ですが、お弁当を購入した際についている醤油ボトルに似たものが100均に売っています。ボトルの中にローションを吸い込んだ後、膣の中へ出します。表面に塗るとすぐに乾いてローションを使用する意味がありませんが、中に入れておくと乾くことがないのでローションの効果を十分に得ることが出来ます。
     
    ■使用後の注意点
    ローションを使用した後は、キレイに洗い流しましょう。
    ウォシュレットでも良いのですが、出来れば膣の中を洗浄するビデを使用するとサッパリします。こちらもドラッグストアやネットで簡単&低価格で手に入れることが出来るので、ローションと合わせて購入すると良いでしょう。
     
    【男性はよく濡れる女性が大好き】
    あまりに濡れているため、男性は驚くかもしれません。しかし、女性が濡れて喜ばない男はいないのです。『濡れる=快感を示す数値』と思っている男性は多いですし、『濡れる=快感=俺上手い』と良いように勘違いしてくれる男性も非常に多いのが現状です。
    私は風俗で働いているとき、常にローションを膣の中に忍ばせていたのですが、ローションと気付かない男性ばかり。「こんなに濡れてる」と喜んでプレイして帰っていましたので、男は濡れやすい女性が大好きと言い切れます!
    それに、ローションにはあなた自身の快感を高める効果もあります。未知の快感があなたを襲うかもしれませんよ?
     
     
    最後になりましたが、なぜ風俗ではローションプレイが必須なのだと思いますか?
    あなたも一度は、オイルを使用したフェイシャルマッサージを体験したことがあるでしょう。その時のぬめりというのは、とても心地良いものです。ついウットリと眠りの世界に誘われた方も多いのでは……?
    男性も同じです。ローションのぬめりが好きだからこそ、風俗でのローションプレイは必須なのです。2000人ほどの男性とプレイしてきましたが、ローションプレイを断ってきた人はわずか数人。「友達に貰った」「懸賞であたった」などと言ってローションを差し出せば、まず拒否する男性はいません。
    心も体も性癖もオープンにして恋人と向き合ってみてください。楽くて気持ちの良いセックスライフが送れると、人生はもっと楽しくなりますよ!