TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』ちょっとエッチなLINEメッセージ術

『元風俗嬢のエロテクBOX』ちょっとエッチなLINEメッセージ術

  • 2014年09月22日  本田 あい  



    ちょっとセクシーなLINEメッセージで彼の気を引いてみませんか?
    個人的な連絡先さえ知っていれば、アプローチの方法は星の数ほどありますので、ぜひご参考になさってくださいね?
     
     
    近頃は同じサークル内でLINEグループを組んでいたり、学校のクラスや部活、会社の部署など、自分が勇気を出さなくても気軽に連絡先を知ることが出来ます。
    LINEでの恋愛攻略法は山のようにありますので、今回は風俗嬢ならではの、“男性をその気にさせるメッセージ”について伝授いたします。奥手女子には使用できないワザかもしれませんが、「体を張ってでも彼をゲットしたい!」と思っている肉食系女子のお役にはたてると思いますよ。
     
    ■風俗嬢にとってのLINEとは?
    風俗嬢とお客さんの関係ってどうしても“秘密”になってしまうので、個人情報がぎゅっと詰まっている電話番号やメールアドレスの交換はタブーとされていました。
    そこで登場したのがLINEです。LINEのIDならすぐにブロックすることが出来るので、お客さんと連絡先を交換している風俗嬢はたくさんいます。「店に来て」と、連絡するのとしないのとでは客足がまったく違ってきますからね。
    そして、マメに連絡をすればお客さんが店に来てくれるというワケでもないのです。
     
    ■1日のお礼は次の日に
    「ありがとうございます」のお礼をその日のうちにするのと、次の日にするのとでは相手の反応が全然違います。恋愛系の雑誌では「すぐにお礼を」と書いている記事が多いのですが…。
     
    ☆みんなで遊んだ当日は疲れている
    ☆メッセージのやりとりをする時間が限られる
    ☆他の人もメッセージを送っている可能性が高い
     
    以上のことから、あなたの印象度は薄くなりがちです。
    出来れば次の日、彼がヒマだろうという時間を見計らってメッセージを送るのが良し! 「昨日はありがとうございました。楽しかったですね」なんていうお礼だけのメッセージはNGです。必ず返事がもらえるように「二日酔いになっていませんか?」「昨日持っていた○○はどこで買ったんですか?」等、疑問形でメッセージを終わらせましょう。
     
    ひとことプラスする余裕があれば…。
     
    ☆「手が大きくてビックリした」
    ☆「鎖骨のカタチが綺麗だった」
    ☆「背が高くて驚いた」
     
    等、身体的なことを褒めてあげましょう。手や鎖骨や身長は、女性が男らしさを感じる部分。そして、男性はそのことをよく知っています。そういう部分を褒めることにより、男性側は「この人は俺を意識しているのかも」と思うのです。
    肌と肌を合わせた風俗嬢とお客さんであっても、こういう身体的な部分を褒めるのはとても有効なテクニックとしてみんなが使用していました。
     
    ■セクシーな文章をつくる
    ハキハキした文章、甘い感じの文章、頭の悪そうな文章…色々ありますよね。そんな中で男性の気を引くならやっぱりセクシーな文章がいいのではないでしょうか。
    セクシーな文章ってどんなものだと思いますか?
     
    ☆「…(三点リーダー)」を乱用する
    ☆絵文字のハートではなく、“ハート”と打った時に出るシンプルなカタチのハートを利用する
    ☆さりげなくエロスを感じる笑い話をする
     
    例えば「今日は友達とカフェに行ったんだけど、ジュースをこぼしちゃったぁ」と送るよりも「今日は友達とカフェ…(ハート)でもね、ジュースをこぼしちゃって…。ビショビショになっちゃった…」と送った方がセクシーに感じると言うことです。
    なにか相手から突っ込まれても「エロい…かなぁ?そんなこと言われないケド…?」と知らぬふりをしましょう。バカみたいでしょ? こんなので男が釣れるの? って思うでしょ? 男はバカなんです。面白いくらいにガッツリ釣れますので、お試しあれ!(笑)
     
    ■写真でアプローチ
    意中の人とメッセージのやりとりは続くけれど、あと一押し欲しい! という人は写真を利用しましょう。
    最初は「お腹空いた」という会話の流れで、「コレ食べてる」とお菓子の写メでもUPしましょう。「服買ってきた」と言われれば「見たいから写メUPして…?」とおねだり。こうして写真交換をするのが当然のような関係に持って行ったところで、「今日のワンピース…お気に入り…(ハート)」ということで胸を強調した写真を送ったり、「ちょっと短い…かな?」とミニスカート画像をUPしたり。
     
    写真を添付することが出来るのですから、使わなきゃ損です。 私は「この続きしたくない…?」と下着をチラつかせた写真を送ってましたがかなり有効な手段でした(笑)
     
    ただし!! 後々のことを考えて、セクシーな写真を送る時は絶対に“自分の顔”と“露出画像”を同じ写真に載せないこと! 顔なら顔。露出画像なら露出画像。とキチンと分けましょう。
    別れた後に「お前のこのセクシーな写真をバラまくぞ」と脅されたり、悪用されたりする可能性があります。これらを“リベンジポルノ”というのですが、ここ数年、警察への相談件数が増えていることを知っておいてくださいね。
    顔と露出画像が別であれば、「お好きにどうぞ! それ、拾い画像だから」と誤魔化すことが出来ますよ。