TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』なぜ、酔うとHになるの?

『元風俗嬢のエロテクBOX』なぜ、酔うとHになるの?

  • 2015年01月22日  本田 あい  



    お酒を呑むとテンションが上がり、良い気分になって…、そして見知らぬ男性と一夜を過ごしてしまう。このようなお話は多くの漫画や小説で“恋の始まり”として描かれていますね。ただし、現実では「なんでこんなブサイクな男と一夜を…!」と、翌朝になって後悔してしまう模様。
    ――なぜお酒を呑むと、性に奔放になってしまうのでしょう?
     
     
    あなたは『酔った時の過ち』って経験したことがありますか? 合コンや忘年会でお酒を呑み、酔った勢いで男性とホテルへ…、そして朝起きてビックリ!っていうやつですね(笑)。そこで新たな恋でも生まれればラッキーですが、大抵の人は後悔する模様。中には後悔することがわかっているのに、酔うとエッチな気分になって男性に付いて行ってしまうと言う人も…。
    私はお酒がほとんど呑めないのでこのような経験をしたことがないのですが、「この人、朝には後悔するんだろうなぁ」という男性ならたくさん見たことがあります。そう、泥酔状態で風俗にやってくるお客様のこと。
    人ってどうしてお酒を呑むとエッチな気分になるのでしょうね。
     
     
    ■酔った男性というものは…
     
    私が“ピンサロ”というお店で働いていた時の話です。ピンサロにはシャワーがなく、1人当たり30分前後という短い接客時間でドンドンお客さんを回していきます。単価は低いのですが、回転率が良いのでそこそこ稼げるのですが、こういったタイプのお店は歓楽街にあり、お客さんの八割は飲み会帰りの人でした。
     
    お店の売上がイマイチ…という日ですと、スタッフは泥酔していようが酩酊していようがお構いなしにお客さんを呼び込みます。その泥酔客の相手をする風俗嬢は大変! 中にはソファに座った瞬間に眠ってしまう人もいて、「何のために風俗に来たのー!?」と叫んでも目を覚まさず、タイムアウト。スタッフに抱えられるようにして店を出たお客さんは翌日、軽くなった財布を見て何を思うのでしょうか…?
     
    お客さんを呼び込むスタッフの話ですが、あまり酔っていないお客さんに対しては「可愛い子がいますよ」「新人さんが入りました」と丁寧な言葉で対応するそうです。そして泥酔客には「おっぱいに触りたくない?」「最近たまってるんじゃないの?」と卑猥な言葉で煽るのだとか。酔っていないお客さんには理性や羞恥心があるので直接的なセリフで誘われると引いてしまう…。けれど酔っ払い相手には卑猥な単語で本能を刺激したほうが呼び込みに成功するようです。
    つまり意中の相手が酔っていて、あなたに「持ち帰ってやる!」という気合いがあるのでしたら、ストレートに「エッチしない?」と誘った方が良いということでしょう。
     
     
    ■男性のターゲットは『そこそこ呑める女性』
     
    お酒を呑むと快感物質であるドーパミンが分泌され、それにより気分が高揚します。すると脳の視床下部(食欲や性欲を司っている部分)が刺激され、性欲が高まるのだとか。つまり泥酔して前後もわからないような状態でも、性欲は刺激され続けているというわけですね。
    自分がお酒に弱いと言うことを知っている女性は、男性にお酒をすすめられても飲みません。またお酒に強い女性相手は、本当に酔いませんから持ち帰るのは困難…。となると男性のターゲットはそこそこ飲める女性になってきます。この『そこそこ呑める女性』にこそ、『酔った時の過ち』を経験してしまう人が多いようです。注意しましょうね。
     
    しかしなぜ、目覚めた後に「どうしてこんなタイプではない男性と私はホテルに…」「シラフだったら絶対に付き合わない様な男なのに!」と後悔するようなことになってしまうのでしょうか? それにもちゃんとした理由があるのです。
     
     
    ■『ビール・ゴーグル効果』とは?
     
    男性よりも女性の方が、お酒を呑むと性欲が高まるという話を聞いたことはありませんか? 女性の性欲が高まる排卵期にお酒を呑むと、より一層エッチな気分になってしまうようです。
    また、お酒を呑むと特殊なフィルターがかかり、相手のことが数割増しにかっこよく見えたり、呑めば呑むほど性的な欲求に対する抑制力が低下する…いわゆる『ビール・ゴーグル効果』の魔法にかかってしまう女性も多いようです。年末年始、お酒の席で“アルコールの魔法”にかけられてしまった方もいるのではないでしょうか。
     
    実は風俗の待合室にもアルコールが置かれています。私が働いていた“デリヘル”にはブランデーと焼酎が置いてあり、セルフで呑めるようになっていました。やはり指名はスタイルや容姿の良い子に集中します。それを避けるためにスタッフは「こっちの子も可愛いよ」と誘導するのですが、実際は…という子も。
    店内は暗いのでハッキリと女の子の顔はわからないのですが、さらに判断力を鈍らせる&『ビール・ゴーグル効果』で少しでも可愛く見せるために、イマイチな女の子を指名したお客さんには、スタッフ自ら水割りを作って差し上げるそうです(笑)
     
    『ビール・ゴーグル効果』は心理学・脳科学的に証明されているので、活用できるチャンスがあれば大いに活用しましょう! そして男性に活用されないように気を付けましょう(笑)