TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』下半身だけじゃない!男の秘密ツボ

『元風俗嬢のエロテクBOX』下半身だけじゃない!男の秘密ツボ

  • 2014年01月29日  本田 あい  



    世の中の女性は、男性にも様々な性感帯があるという事実を知らずに生きています。フェラをするだけで「私はマグロ女子じゃない」と思い込んでいます。
    そんなことでは明日、彼の隣で眠っているのはあなたではなく、ダッチワイフかもしれませんよ。
     
     
    日本の女性は性への探究心がありません。これは世界的にも知られていること。
    それとは逆に、男性の探究心はとても深い。アダルトDVDやアニメ、成人向けのゲーム。それだけでなくダッチワイフやオナニー用の玩具など、男性の性への探究心はこの世に様々な商品を生み出してきました。
     
    日本のポルノ産業は、GDP(国内総生産)の1%を占めています。これは国防予算の上限に匹敵する値。日本男子の探究心は莫大なお金を生み出し、世界の脅威ともなっているのです。
    それと同時に、興味深いデータがあります。クリスマスにアダルトサイトへアクセスした人数を世界が発表したのですが、全世界で22%もアクセス数が減少したのに対し、日本だけが8%増加という悲しい現実……。
     
    実際「彼女がいなくても、性に関しては満足してる」という男性がとても多いのです。また「彼女とエッチするよりも、DVDを見ながらひとりでした方が気持ちが良いし手軽」なんていう男性もいるのですから、女性として危機感を持つべきです。
    ブラウン管の中の女性に負けている場合ではありません。二次元の少女に敗北してはなりません! マグロから活きの良いタイになりましょう!!
     
    ■意識改革
    風俗にやってくる男性は口を揃えて言います。「俺の彼女(妻)はマグロ」だと。
    あなたはフェラをすれば男性が満足すると思いこんではいませんか? フェラをしているのだから、自分はマグロ女子ではないと信じ込んではいませんか?多くの雑誌で紹介されている“男性への愛撫”のほとんどがフェラだけですので、それは仕方のないことかもしれませんが、よく考えてみてください。
     
    「男って、胸とアソコだけを触れば女が気持ちよくなると思いこんでるよねー」
     
    こんな話を、友達をしたことはありませんか? 女性誌と同じように男性誌で紹介されている“女性への愛撫”のほとんどが胸と陰部だけなのです。
    実際はもっとありますよね? あなたの性感帯。
    男性も女性と同じで、体のあらゆるところに性感帯があります。ポイントを紹介しますので根気よく彼の性感帯を探してみてください。
     
    ■性感帯
    基本的に、あなたが気持ち良いと感じるところは、彼も気持ち良いと感じます。自分の感じる場所を責めてみましょう。また、多くの男性は自分が気持ち良い・ここを責めて欲しいと思う箇所を丹念に愛撫するものですので、彼の指や舌の動きをトレースするように愛撫することもオススメします。
     
    ☆乳首
    舌全体を使ってベロリと舐めるもよし。舌をとがらせてコリコリと刺激するのもよし。優しく歯を立ててみたり、時間をかけて舐め続けてみたり。最初は「くすぐったい」と笑っていた彼も、乳首への刺激を繰り返し与えていくことにより性感帯が発達します。
     
    ☆耳
    指で優しく触れたり奥まで突っ込んでみたり。舌で舐め取ってみたり。こちらも様々な方法があります。吐息を吹きかけたり耳元で「気持ちいい?」と可愛くささやくのも効果あり。
     
    ☆関節の付け根
    手や足の指と指の間、ワキの下、股関節(太股の付け根)。特に首の付け根はゾワゾワとした快感を得られる一番のポイントです。
     
    ☆背中
    腰から首にかけてベロリと一舐め。ローションや唾液でぬめりを出すと効果大! 一本一本の骨を辿るように丁寧に愛撫してあげてください。
     
    ☆ペニス
    サオはもちろんのこと、毛の生え際やタマなども男性は感じます。タマには優しく触れてあげてくださいね。
     
    ☆肛門と前立腺
    こちらはとても高度な技ですが、女性にはない秘密の性感帯が男性の肛門の中に隠されています。感染予防のため指にコンドームをして、ローションをたっぷりつけましょう。そして一気に中に入れてください。痛がるようでしたら力を抜くように教えてあげて。焦らずゆっくりと慣らしてあげてくださいね。根元まで中に入ったら、指の腹がおなか側に当るように“くの字”に曲げます。その辺りに前立腺があるので探して見ましょう。前立腺を刺激するだけでイク男性もいますし、彼の快感に満ちた喘ぎ声を聞くことも出来ます。可愛いですよ。男性の喘ぎ声。
     
    ■彼の性感帯を知るという事
    男性は性に対して好奇心旺盛だということは本文の最初に述べましたが、「ここが感じる」ということを口に出すことが出来る男性は多くありません。多くの男性の相手をしてきた私でも、彼から「オシリが感じるから刺激してくれ」なんて言われたら、やはり少し引いてしまいます……。男性側も、言えば引かれるとわかっているからこそ、口に出すことが出来ないのです。
     
    彼の性感帯が人に言いにくい場所であればあるほど、彼はあなたを手放すことが出来なくなります。彼の秘密の性感帯を知るという事は、彼の弱みを握ることにも繋がるのですから頑張って挑戦してみてくださいね。