TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』女子の味方☆ウォシュレット!

『元風俗嬢のエロテクBOX』女子の味方☆ウォシュレット!

  • 2014年09月18日  本田 あい  



    突然のセックスの誘い、生理中のニオイ、汗によるアンダーヘアのごわつき。
    そんなデリケートゾーンの悩みを解消してくれる救世主はウォシュレット! その便利さを知ってしまうと、もう手放せません……。
     
     
    皆さん、トイレのウォシュレットって使用していますか?
    ウォシュレット付きトイレを私が初めて見たのは小学1年生のとき。家族で出かけていたのですが、見慣れないボタンに疑問を持ち押してみると――…。えぇ、ウォシュレットから出てくる水を全身に被って、母親に怒られましたよ(笑)
    そんなニガイ思い出があるせいで、私自身はまったくウォシュレットを使用していなかったのですが、風俗で働き始めたのをきっかけに“ウォシュレットLOVE”な生活を送ることになります。
     
    便利なウォシュレットの使い方と、ウォシュレットに潜む危険について今回はお話します!
     
    ■ウォシュレットの基本
    排便の後、お尻を洗うことを目的に開発された商品! “ウォシュレット”という名前はTOTOが販売している温水洗浄便座の商品名なので、本当は“温水洗浄便座”というのが正しいのですが…“ウォシュレット”のほうが可愛らしいので“ウォシュレット”と書かせていただきます(笑)
     
    排便の後綺麗に拭けていないと炎症をおこしますし、ゴシゴシ拭く=便を肌に押し付けているようなもの…という解釈もあります。排便の後はウォシュレットで綺麗に洗浄しておきましょう!
     
    ■“ビデ”って何?
    “おしり”と書かれてある機能はわかるけど、“ビデ”って何? という人も多いのではないでしょうか。ビデは女性が排尿後にデリケートゾーンを洗うために付いている機能です。“おしり”と比べると“ビデ”の水圧はとても緩やかで優しいものとなっています。
     
    ■風俗嬢にとっての“ビデ”
    お店にシャワーのついていない風俗店は星の数ほどあります。低料金・短時間で性欲を発散させることが出来るので人気があるのですが…風俗嬢にとっては結構過酷。1日に7人〜10人の相手をするのでアゴはガクガクだし、舐められ続けたデリケートゾーンはヒリヒリです。
    ――そう、デリケートゾーンを男性に舐められ続けるんですよ…。
    男性客だって、前の客が舐めた女性の秘部を舐めるのは嫌ですよね。かと言ってお店にはシャワーがない…。そんな風俗店では最低限のエチケットとして、1人の接客が終わった後には必ずトイレへ行き、ウォシュレットで洗浄するようにと言われていました。
     
    だけど、ウォシュレットを使うだけではニオイはなかなか取れません。そこで登場するのがボディーソープ。少量を手に取り、ビデの温水をあてながらキレイに洗います。それだけで清潔なシャボンの香りがするので、男性客からも好評でした。
     
    ■セックスの前に、“ビデ”
    風俗の世界から退いた今でも、私はウォシュレットに頼る生活を送っています。
    例えばシャワーを浴びる間もなく突然セックスのお誘いがかかったときなど、ビデの温水を利用しながら、手でゴシゴシとデリケートゾーンを洗います。さすがにボディーソープは使いませんが、トイレットペーパーやオリモノのカスは綺麗に取り除くことが出来るので、舐められても安心(笑)
     
    女性のデリケートゾーンで一番匂いを放つ場所であるアンダーヘア。汗をかいてゴワゴワとしたヘアもウォシュレットで優しく洗えばふっわふわになるのでオススメですよ。
     
    私(風俗嬢)のウォシュレット使用方法を聞いて「え?」と思った方もいるでしょう。ですが、イタリアではトイレの横にもうひとつ、トイレによく似たカタチをした“ビデ”が設置されています。イタリアの女性は専用ソープを使用し、そのビデにまたがりデリケートゾーンをゴシゴシと洗うのが日常的。決して私だけが行っている方法ではないので、安心してデリケートゾーンを洗ってくださいね。
     
    ■“ビデ”に潜む危険
    こーんなに便利なウォシュレットの“ビデ”ですが、私はセックスの前と生理中にしか使用していません。
    ビデを使用することにより、膣炎になる人が増えていると聞いたからです。その理由とされるのが、ウォシュレットによる洗い過ぎ。女性の膣を綺麗にしてくれる細菌まで洗い落としてしまうので、排尿するたびに洗うのは危険です。ほどほどに綺麗にしておき、イザってときの救世主としてビデを使用しましょう。
     
    排便時に使用したウォシュレットの温水が膣の方に飛び散り膀胱炎になってしまう女性も多くいます。ノズルに付着した汚れのせいで膀胱炎になるという話もありますので、“おしり”と“ビデ”は必ず使い分け、ノズルは清潔にしておきましょう。
     
    あと余談ではありますが、ウォシュレットの“おしり”の水圧を最大にしておしりの中まで洗う人がいるようです。便意を誘発するために排便前に使用する人もいるのだとか……。使い方は人それぞれですが、病院を訪れる人も多いみたいなので注意してくださいね。